キッチンハウス導入率が高いと噂の地域工務店の展示場を見学

ブログに訪問いただきありがとうございます。私たちはBLFと申します。

注文住宅を建てたいと考えていろんなハウスメーカーを現在検討しています。

よろしくお願いします。

ぜひ最後までご覧ください!

今回見学に行ったのは、地域の工務店です。

目次

地元の工務店に行った理由は?

まず、ハウスメーカーばかり見学していた私たちが地元の工務店をご説明したいと思います。

見学に行った理由としては、キッチンをkitchen houseで検討しており、そのkitchen houseのショールームで

営業さん

ここの地域で一番kitchen houseの導入率が高いのは
○○工務店さんですよ。

と、案内をしててくださったkitchen house営業マンに教えてもらったからです。

住友林業や三井ホームの『提携kitchen house』ではなく、オーダーメイドのkitchen houseを一番導入しているメーカーが、見学に行った地元の工務店だった訳です。

そんな事言われたら見に行きたい!!!

kitchen houseの提案に慣れているメーカーが気になったのと、色んな間取りがみたいと思い、今回は展示場に訪問させていただきました。

ハウスメーカーしか検討してなかった私たちですが、新しい発見などもあったため一つの経験談としてブログに残しておこうと思います。

 工務店が初めてだったので新鮮でした。

地元工務店の展示場に向かう

早速、時間があったので、kitchen houseのショールーム後に即向かう事になりました。

いわゆる地場の工務店は今まで訪問したこともなくどんな雰囲気なのかもわからずとりあえず、展示場に向かいます。

夕方になっちゃうけど、余裕を持って見学出来そうだ!

もはや展示場は何かあれば気軽に行っちゃうイオン的な役割になりつつあります(笑)

kitchen houseを提案しているなんて、絶対理想の提案してくれそう。。。

その地元の工務店の展示場は私たちの地域で比較的大きい展示場内にあるということだったのでそこに向かいます。

展示場へ到着

展示場に到着すると早速中に入ります。

展示場に入ると玄関で消毒をして中に入ると受付担当の男性が応対してくれました。

営業さん

こんにちは。ゆっくりご覧ください。

展示場自体も落ち着いていて、ゆっくり見学できるような空間でした。

他のハウスメーカーとは違い、すぐに営業マンを案内されることはなく、案内の女性が案内して見学するようなスタイルでした。

展示場内を見学

中を見学すると大理石調の雰囲気の部屋で見てわかるほどのオシャレさ、高級感が漂っていました。

地元の工務店で写真がないですが、特徴を挙げておきたいと思います。

  • 2階建ての中庭つきの間取り
  • 大理石のひかれた玄関
  • 1階に配置されたリビングは天井が6mほどある(吹き抜け空間)
  • 螺旋階段があった

こんな感じでした。

ハウスメーカーにはない、攻めた空間な気がする

いままで見学に行ったハウスメーカーは螺旋階段や高級感を前面に出したような展示場は初めてでした。

ザ・高級感のある展示場だ・・・

展示場のコンセプトをまず伺ったのちに展示場内を簡単に見学します。

キッチン

まずキッチンに案内されました。ここは当たり前のようにキッチンハウスが導入されていました。

これは、kitchen houseだね!(ドヤ気味)

カッコイイキッチンがありました。

営業さん

このキッチンは仰る通り、kitchen houseです。
このキッチンはキッチン側と机側で高さを変えています。
それによって机側は子どもが立てる高さになっています。

こんな感じです。

あんまり見えないですが、キッチンやコンロ側は大人が立ってちょうど良い高さで、手前側が子どもが立ってちょうど良い高さになっていました。

こんな事もできるんだ

と感心しました。

ただ、段差が多くつまづいたりする可能性がありそうなので我が家に採用することはなさそうです。

それでもその発想は新しくて、面白い間取りと感じました。

2階への階段

全体的にモダン風な高級ホテルのエントランスみたいな外観で、2階にいく階段は2つありました。

1つは玄関から近くの一般的なスチール階段。

もう1つはリビングにある螺旋階段でした。

螺旋階段の方は段差が急で落ちてしまいそうです(笑)

実用的が良い訳ではなく、とにかくオシャレな事は伝わる!
ただ、リビングで遊んでる子どもが階段に頭をぶつけそう。

と常に子どもがどうなるかが頭に浮かぶ親バカ夫婦。

螺旋階段は暖房効率が悪そうだし、子どもが落ちちゃう

ただ、おしゃれとはこういうことだという展示場からの熱いメッセージを感じます。

営業さん

螺旋階段は上りにくいと思うので、
玄関近くからどうぞ。

と営業マンさんも螺旋階段を登るのを勧めてきません(笑)

お客さんが落ちたら一大事ですもんね😓

2階

2階は寝室と洋室(子供部屋)、お風呂などの水回りでした。

2階に寝室や洋室(子ども部屋)はどちらも8帖ほどの大きさです。

オシャレなインテリアを使用してホテルのような造りで、非日常的な空間でした。

洗面化粧台は造作で造られたもので1m80㎝ほどある大きい洗面化粧台でお風呂の扉はガラスでした笑

現実的ではないけどオシャレだね。

と語彙力がないのでおしゃれを連発しています。

オシャレですが、真似はしないかな・・という間取りが広がっていた地元の工務店でした。

あとは適当に色々見させてもらって再度1階に戻りました。

見学後のアンケート

今日はこれで。。という展開かと思いましたが、アンケートの記載が最後にありました

いままでのハウスメーカーでは、展示場のはじめに書いていたやつが、最後にきたか!

他のハウスメーカーで最初にヒアリングを受けるような

  • 家族の名前、年齢等の基本情報
  • ハウスメーカーや工務店の見学状況
  • 土地の保有状況
  • 予算
  • 展示場の感想

などがアンケートになっているものでした。

とりあえず、オシャレでした!っと。

とアンケートを記載。

娘は高級そ展示場を回った後だったため、我慢の限界で高級ソファーの上で大暴れ状態です。

高そうだから汚さないでくれ・・・(必死)

と必死にあやします。

当たり前の事かも知れませんが、『土地を契約した』ことをアンケートに記載すると営業マンさんの目の色が変わります。

※ IDを指定してください。

ほぼ、毎回正直にアンケートは書いていますが、土地を契約している事を記入すると、面倒臭い場合はたま-に契約していないふりをしていた夫婦ですが、

今回は、アンケートに土地を契約済みである旨を記載しました。

すると・・・

営業さん

少々、お待ちください。

と今まで案内してくれていたモブキャラっぽい営業マンさん(失礼)が退き

設計士

設計士の○○です。

とベテランっぽい人が出てきました(笑)

今まではやっつけだったということなのかな..

と、色々かんがえてしまう夫婦です。笑

恐らく、アンケートに土地を持っている事を記入したことで契約確率が上がるからなのかみんな真剣に対応してくれます。

設計士

お話し少し聞かせてください。
どういったお家が御希望ですか?

と探りの質問がありました。

そのため、私たちは今回こちらの工務店にきた理由である『キッチンハウスが気になっている』事を説明します。

営業さん

なるほど。
私たちは、展示場のようなオシャレな間取りを得意としています。
またkitchen houseの導入実績も多いのでお任せください。

と色々な実例集を持ってきてくれました。

実例集に載っているお家はオシャレなお家ばかり!

と、実例集を見てみると、確かにどの家もコンセプトがしっかりしていておしゃれに作り込まれています。

また、こちらの工務店は構造もしっかり考えており、耐震等級3という事も伺いました。

我が家のコンセプトの一つである耐震性はある程度確保されているのであれば(耐震等級3は必須)、さらに興味が出てきます。

どんなに間取りが良くても、耐震等級3が実現出来ないとスタートラインにも立てません。

無事その点はクリアしていたので、話の流れで間取りなども提案してくれることになりました。

またまた、打ち合わせが増えてしましました笑

再び二階に上がりそこから1時間以上間取りや生活について聞き取りをされてその日は終了しました。

娘よ、よく頑張ってくれました。

おもちゃで遊ぶ子供のイラスト(女の子)

また、たまたま持ち合わせていた土地の図面もお見せして、かなり本気で打ち合わせをしました。

設計士

土地の図面と確認させていただきます。
また、後日現地も拝見させてください。
しっかり提案させていただきます。

とのことだったので、少し期待がもてます。

まとめ

今回は地場の工務店(おしゃれ系の)を見学に行きました。

いった感触としてはまずまず良さそうだなというのが正直な感想。

いろんなyoutuberの方を見ていると、大手ハウスメーカーdisりが多いので

それならば工務店もしっかり見ていこうということでした。

ハウスメーカーにも工務店にも良い部分があって、他社を悪く言うのはあまり好きじゃないです。

工務店のメリットは

  • 価格がハウスメーカーと比べて安い(ことが多い)
  • その地域に密着しているため、土地勘に優れている
  • 商品ベースではないため本当の意味で注文住宅になる

個人的な先入観は耐震等級3じゃなかったりするのかなーと不安だったのでその点はよかったです。

まあハウスメーカーだけが耐震性が著しく高いわけじゃないので当たり前ですよね笑

本当に唯一無二の家が建てられそうでいいね。

その反面デメリットは

  • 継続性に不安がある(メンテナンス等)
  • ハウスメーカーのオリジナル商品はない(ベルバーンやシーカス、ビックフレームなど)
  • 価格が安いとは限らない
  • 質が担保できない

となりました。

特に実家を建てた地域の工務店はすでに倒産しているようで会社の継続性というのはハウスメーカーの大きな武器ですよね。

あとは家の質は素人目にはわかりにくいので、いい工務店さんなら良いですが

悪い工務店さんを見抜きにくいというところでしょうか。

今後もいろんなメーカーを検討して行きます!

次はこちら

オシャレな工務店の打ち合わせをお楽しみに

最後まで読んでいただきありがとうございました!

ブログ村に参加して、ランキング上位を目指しています。

面白かったという方は是非応援の下のアイコンをクリックをよろしくお願いします😃


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ

私たちのブログ村のプロフィール

PVアクセスランキング にほんブログ村

ブログ村のフォローはこちら


BLF@注文住宅を建てる - にほんブログ村

これまでの記事はこちらにリンクしています。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

とにかくおしゃれで地震に強い家が建てたい家族の奮闘記。ハウスメーカー選定にブログ100記事分悩んでついに決定!!!!現在は住友林業と契約し打ち合わせ中です。主に悩んだダイワハウス、三井ホーム、積水ハウスも含めていろいろとまとめていきます😊

目次
閉じる