第55話 住友林業第二章 間取り提案〜子供と楽しむ間取りです〜

ブログに訪問いただきありがとうございます。私たちはBLFと申します。

注文住宅を建てたいと考えていろんなハウスメーカーを現在検討しています。

よろしくお願いします。

ぜひ最後までご覧ください!

住友林業との打ち合わせのまとめはこちらから

あわせて読みたい
住友林業との契約までの打ち合わせを振り返ります。前編 今回は、タイトルにある通りで契約前の打ち合わせについて振り返ってみようと思います。 恥ずかしながら、私たちはマイホームを計画する前はハウスメーカーについての知...
あわせて読みたい
住友林業 これまでの契約前の打ち合わせの振り返ります 後編 今回は、タイトルにある通りで契約前の打ち合わせについて振り返ってみようと思います。 恥ずかしながら、私たちはマイホームを計画する前はハウスメーカーについての知...

住友林業は、最初についてくれた営業担当マンや設計士も良かったのですが、

何度か打ち合わせをしてもビビビッとくる間取りに出会えず・・・

一度、お断りの部分までいったのですが、ひょんな偶然から復活を遂げた住友林業です。

新しい担当(友人の親戚)、新しい設計士(自家自讃に載った設計士)の登場により第章が開始し

気持ちも新たに間取りも一から提案して貰うことになったBLF夫婦。

今回は、第3回目にしてついに間取りを提案いただきます。

これで全てが決まるというところもありワクワクとドキドキが混在しています。

全ては間取り次第。。ワクワク

ということで早速始めます。

前回の記事はこちら

あわせて読みたい
第54話 資料請求で検討した工務店の間取り、見積もり こんな値段で建てられます。 資料請求で検討を開始した工務店、前回要望シートを記載し自分たちの家への思いをお伝えしました。 現地などを確認いただき数点の質問をいただきいよいよZOOMで間取り提...
記事のもくじ

いざショールームへ

今回もショールームに打ち合わせのために向かいます。

入り口でお決まりの検温、消毒を済ませていざ打ち合わせに望みます!

ちなみに前の担当者さんとの打ち合わせと一緒のショールームなので(このあたりに一つしかない)

いつもビクビクしてしまう夫婦です。

前の担当者に会わないかヒヤヒヤします。。。

ということでドキドキ。幸いにも前の担当とは会わずに入口を通過!(笑)

担当営業さんが待っていました。

営業マン
営業マン

お待ちしておりました。よろしくお願いします。

間取りも設計士と打ち合わせを何度も重ねて

頑張りました。こちらへどうぞ。

仕切りのある部屋に通されてさっそく設計士、営業マンとの打ち合わせスタートです。



住友林業との打ち合わせ

今回は前回ヒアリングしていただいたものをもとに初めての提案となります。

設計士
設計士

ではこちらをご覧ください。

担当営業マンや設計士に資料をいただきました。

プランシートをもらうと、開ける前って

楽しみから来るドキドキ感とフィットしなかったらどうしようっていう緊張感

がいつもあるんだよね。

間取り提案は、他社でもたくさん見てきていますが、毎回こんな緊張をする夫婦です。

ましてや、住友林業は今回の間取りがマッチしなかったら今度こそもう候補から完全に消えます。

そんな不安からか担当営業マンや設計士の顔もどこか緊張している様子です。

設計士
設計士

緊張しますね。

ただ、今回は営業とも打ち合わせをたくさん重ねたので

自信があります。

コンセプトは”○○ちゃん(娘の名前)と楽しむ素敵な住まいの提案”です。

コンセプトの時点で

なんか良さそうで期待大!!!

では、早速間取りをみます!

期待できそうです。



間取りに関しての特徴

ということで実際に間取りの提案をいただきました。

それは

ドンッ

間取りの一部雰囲気

とこんな雰囲気でした。

まだ、実際の間取りを正確には公開していないので(いつかは公開していきたいと思っています)

今回は提案を分かりやすくgood points, bad pointsでまとめていきます。

正直、いままで出てきた住友林業内での間取りでは一番良かったです。

うん、いいね!!

good points

ということでGOODポイントは?👍

  • 駐車スペースの提案が新しくて良い
  • シーサンドコートの外観が素敵
  • 玄関入って直ぐの景色が良い
  • 夫の趣味を飾るスペースが素敵
  • 2階リビングの形、広さが良い
  • キッチンハウスは導入
  • 2階の窓が北側に配置されており、窓からの景色が恐らく素敵
  • 広いWIC(メイクスペース付き)
  • 娘スペースが小上がり+隠れ小部屋がある

となりました。

延床面積は広くないものの、前回より改善しています。

希望通りのキッチンハウスの提案でした。

あわせて読みたい
みんなの憧れのキッチンハウスが提携しているハウスメーカーを紹介します。 注文住宅においてキッチンというのはインテリアであり、必要不可欠な設備でもあります。ただ、キッチンメーカーは色々あるためどこにするか迷ってしまいますね。 ただ私...

また我が家が大切にしているリビングはかなり広く、これまで南側に窓が取られることが多かったですが、今回はメインの窓は北側に大きな窓を取っていくという提案でした。これはこれでありかなと感じます。

新しいね!

今回の間取りの一番のポイントとしては娘用のスペースが作られているということ。

こちらも他社ではなかった提案なのでなんだかワクワクしますね。

娘と楽しむ間取りというコンセプトにあっていますね。

ちなみに駐車スペースの提案の提案ですがこんな感じで

スペースがないながらも縦列じゃない止め方にしてくれました。

このような駐車方法の提案も夫婦的にはgood point😄!!

縦列でも。。て諦めていましたが、この形がいけるならこっちの方がいいかな。

これなら停めるのも楽そうだし、主人は職業柄、車の出入りが激しいタイプなので縦列よりこっちの方が使い勝手がいいです。

また外観も見ていただけないのが残念なくらいに、住友林業らしさのあるシーサンドコートの吹きつけでカッコよく仕上げていただいてありました。

というようなgood pointsでした。

今回の間取りはなかなかいいね!!



bad points

ただ、反面にbad pointsとして気になった部分は以下の通りです。

  • 延べ床面積が気に入っている間取りの中で一番小さい35坪程度
  • 収納スペースが足りない?
  • シューズクローク、パントリーがない
  • 部屋干しできるスペースが少ない?
  • 2階のLDKの窓の数が多く断熱性が心配

となりました。

主に、BADポイントと思った部分の大半は妻の意見です。笑

坪数に関しては大きいのがいい!と思っているというよりは他社がもう少し大きいので同じ値段ならそちらの方がいいかも?というところですね。

特に気になる点としては収納スペースが足りないのでは・・・?

というところです。

とにかくものが散らばっているのとかが許せないから、収納は多くしたい!

収納の量を測る指標としてよく収納率という言葉を耳にする事もあるかと思います。

収納率とは住宅の総床面積に対する収納部分の面積の比率のことで、戸建ては10~15%が望ましいとされています。

そして収納スペースの不満を伝えると、いつも営業マンに言われるのが、

営業マン
営業マン

もう、BLF夫婦さんの間取りは収納率が15%もありますよ。

ということをよく言われるのですが、私は収納率だけではすべてを図れないと思っています。

どの場所にどれだけの収納があるかが大事ですよね。

使い勝手の悪い位置の収納では用途を満たせないです。

また、収納率にはWICも広さに含まれているのですが、私の理想のWICはこんな感じです。

引用:https://www.pinterest.jp/pin/737042295240582474/

そうなんです。

収納率なんて度外視でWICはお店のように素敵な空間にしたい願望があります。

(たぶん、実際にこんな素敵にはならない)

あわせて読みたい
私たちが目指すウォークインクローゼットについて解説します!! 今回は、私たちの間取りの中でも特にこだわりたいと考えているウォーインクローゼット(WIC)についてのお話しをしようと思います。 なぜ、ウォークインクローゼットのお...

なのでWICは収納スペースとはとらえずに、それ以外に収納スペースはできるだけたくさん欲しい!!!と考えています。

また、できるだけものはしまってスッキリさせたいタイプなので多少収納は余るくらいがいいかなと考えています。

“大は小を兼ねる”と言いますからね。

という事でWICの話になり少し脱線しましたが、兎にも角にも収納スペースはあって損はないと考えているため多めに欲しいです。

ですので提案された間取りの雰囲気は残しつつ、収納がもっと欲しい結果と思いました。

足りないと困るから多めに要求している気がするけど(心の声)

というわけでBad pointsの多くは収納系を増やしたいなどで修正可能だと思うので

それらのbad pointsについては次回に修正をお願いしました。

設計士
設計士

収納ですね。わかりました。

ちょっと部屋の位置とかを考えてみます。

とのことでした。

ただ、総じてfirst impressionはよかったので、修正した間取りに期待です!

少なくとも今までで一番いいし、他社に比べて優れている!という状況ではないけど十分に住んでみたい!と思う間取りでした。

まとめ

今回は、営業マン、設計士の担当が変わってからの初回の間取り打ち合わせでした。

提案いただいた間取りはかなりよく、他社と比較しても十分見劣りしない内容でした!

そしてそんな私たちの感想を聞いて

営業マンさんや設計士さんは心なしか安堵されている様子でした(笑)

設計士
設計士

とりあえず、全くなしではなさそうで安心しました。。

住友林業で間取り提案いただいたのは、前回から合計すると5.6回目になりますが、(多過ぎwww)

今回の間取りの雰囲気が夫婦ともに一番好みという結果となりました。

間取りのgood points, bad pointsをおさらいしておきたいと思います。

good pointsは

  • 駐車スペースの提案が新しくて良い
  • シーサンドコートの外観が素敵
  • 玄関入って直ぐの景色が良い
  • 夫の趣味を飾るスペースが素敵
  • 2階リビングの形、広さが良い
  • 2階の窓が北側に配置されており、窓からの景色が恐らく素敵
  • 広いWIC(メイクスペース付き)
  • 娘スペースが小上がり+隠れ小部屋がある

bad pointsは

  • 延べ床面積が気に入っている間取りの中で一番小さい35坪程度
  • 収納スペースが足りない?
  • シューズクローク、パントリーがない
  • 部屋干しできるスペースが少ない?
  • 2階のLDKの窓の数が多く断熱性が心配

という結果になりました。

懸念点は既に設計士と営業マンにお伝えし次回修正いただきます。

そして次回はついにこの間取りのお値段が発表されます。。。

果たしていくらになったのか?乞うご期待です。

住友林業はなんと言っても価格が高い・・・

ここの壁を乗り越えられるかが勝負ですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

ブログ村に参加して、ランキング上位を目指しています。

面白かったという方は是非応援の下のアイコンをクリックをよろしくお願いします😃


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ

私たちのブログ村のプロフィール

PVアクセスランキング にほんブログ村

ブログ村のフォローはこちら


BLF@注文住宅を建てる - にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

記事のもくじ
閉じる