土地探しには足を動かせ!? BLFオススメ”歩いて土地を探す”とは

ブログに来ていただいてありがとうございます。

このブログはBLFというハウスメーカーを17社以上検討して住友林業と契約した施主が注文住宅を建てる過程を記録しているブログになります。

家を建てようと思ってからハウスメーカー検討→打ち合わせ→家の建築と家を建てる過程の全てでブログにのこし記録に残しています。これから家を建てる人、家を建築中の方に体験談も含めて色々実体験を200記事以上にまとめています。

なのでどこかに必ず参考になる記事があると思いますのでぜひ最後までご覧ください!

参考になると嬉しいです!

*間違っているなどあればできるだけ正しい情報を提供したいのでご指摘ください。

今回は私たちが土地を探す上で大切だと思うことについてまとめてみたいと思います。

私たちは土地を探すのに約半年間かかりその間は血が滲むような日々を送りました(笑)

  • ネットを毎日のようにみたり
  • 営業さんにお願いしたり
  • 地元の不動産屋にお願いしたり

とさまざまな方法を試しました。ただ、土地はなかなかいいところが見つからない。。

結局半年ほど探して目当ての土地を見つけたわけですが、そんな中で私たちがいい土地を見つける上で大事だったなと思うことがあります。

それは歩くこと。

意味が少しわからないという方も記事を読んでいただければなるほど。と思っていただけると思います!

土地探しで歩く?そんなアナログな方法?

と思う方もきっとみんなやってみたくなるはず!

記事のもくじ

いい土地を契約するためには?

いい土地を契約するためには何が重要なのでしょうか?

まず注文住宅においていい土地とはを考えておくことが重要です。

土地を見る場合には

  • 値段?
  • 前面道路?
  • 南向き?
  • 地域?
  • 駅までの距離?
  • 学区?
  • 学校までの距離?

などという色々なことが複合的に合わさっており、それが割高なのか割安なのかを比較するのが非常に複雑です。

例え条件面が完璧であっても、相場より土地の値段が高ければそれはいい土地とは言えません。

そして色々検討してみて感じることとして

いい土地は本当にすぐに市場から消えます!!

ずっとサイトを見ていると良さそうだなっという土地は本当に1週間くらいの間に成約してしまうことも多かったです。

なのでいい土地を契約するためには

いい土地をいい土地だと理解できること!

が重要です。

毎日のようにSUUMOなどをみていると自ずとすぐに消えていく土地がわかってきます。また、ずっと残っている土地もわかるようになってきます。

そうすると

この条件でこの値段は高いんだな。

とか

この土地はちょっと割安かも。。

というのがわかるようになってきます。

そう言った相場感を日頃から鍛えておくことで、いい土地が市場に出てきたときにすぐに契約までいくことができます。



歩くことの重要性

実際にいい土地を探す上で、全ての地域の土地情報を見続けるのは現実的ではありません

ある程度エリアなどを絞って探していくことになると思います。

そういう時にどうやってエリアを絞っていくのか。土地勘がある地域で土地探しをする場合は不要かもしれませんが、私たちのお勧めは

まず住みたいエリアを大まかに決めて(市単位とかで)その後決めたエリアのなかで住宅街を歩いて見て、そのエリアの中で住みやすそうなところをさらに絞って(町単位)から土地を探す

ということです。

つまり歩いて探すということです。

歩いて探すメリット

ではなんで私たちが歩いて探すことを推奨しているのかについてお話しします。

私たちが推奨する歩いて土地を探すメリットは

  • 周辺環境を含めてチェックできるため住むことがイメージできる
  • 周辺を歩いている人を見ることでどんな人が多い地域かわかる
  • 歩くときに夫婦で話して自分たちのイメージを固められる
  • 気分転換になる
  • 運動になる

があります。それぞれ簡単に解説したいと思います。

私たちは本当にたくさん歩いたわ。

周辺環境を含めてチェックできるため住むことがイメージできる

歩くことで得られ内容として土地をネットで見ているだけではわからない周辺環境があります。

地図は高低差もない平面の2次元で表現されているわけですが、その地域の雰囲気などは実際に行ってみないとわかりません。

私たちも実際にその場所に行って見ると夕方になるとすごく周りが暗いとか、裏に大きな崖があるとか色々あったことがありました。(実体験ですw)

また得られる情報としては

  • 周りに公園があるとか
  • 前面道路の交通量がどうか
  • 駅までの信号の数や大通りを渡るか
  • 近くのスーパーの品揃え

なんていう実際に住む前にはあまり知ることができないけど、住んだらものすごく生活に関わることを希望の土地の近くで歩き回ることである程度生活しているイメージができます。

それが今回おすすめする理由です。

ネットに載っている土地の情報はとっても重要です。
ただ、実際に住むときにはその周辺環境っていうのはとってもとっても大事なので、それを実際に歩くことで知ってから買うと失敗が減りますね。

周辺を歩いている人を見ることでどんな人が多い地域かわかる

周辺を歩いていると人とすれ違うことも多いです。

そしてその人たちの人となりをみるとこの地域にはどんな方が多く住んでいるのか?(例えば子育て世代が多い、老人が多いなど)を知ることができます。

私たちも契約した土地と最後まで悩んだ地域があったのですが、その地域は少しご高齢の方が周辺に多い印象があり子育てのことを考えると少し敬遠されるな〜とも考えたこともありました。(実話です)

また、周辺の家をみることで変な方がいないか、なども合わせてチェックすることができます。

どんな人が隣人や周辺に住んでいるかは重要ですね。

こんなサービスもあるみたいです(笑)

歩くときに夫婦で話して自分たちのイメージを固められる

歩いて現場調査をするときには私たちは夫婦+娘で1時間以上周辺を歩きました

その間は色々な家を見ながら『あんな感じがいいね』とか『この前の打ち合わせであの話があったけど、実はあんまりなんだよね』とか家について話し合う機会になりました。

注文住宅を建てていくことにおいて重要だなーと感じることとして

夫婦の意見を統一、またはすり合わせておく

というのがすごくあります。それは日々の忙しい生活の中では相談する時間をなかなかとることができないということもありますが、歩きながら相談すると非常によく捗りました。

夫婦の中での打ち合わせの振り返りや希望のすり合わせをこの時間にできたのはすごくよかったです。

色々話すので夫婦仲も良くなりますしね(重要)

娘の散歩も兼ねて一石三鳥!

娘も気分転換になっていそうでした。



気分転換になる

この土地を探している時期は打ち合わせが続いていた時期だったということもあり、歩いて外の空気を吸うことはいい気分転換になりました。

打ち合わせでは気付けなかったようなことをこの歩いているときに気づいた。ということもあったためいいアイディアはいい精神状態から生まれますね!

運動になる

これも気分転換に少し似ていますが、1時間以上歩くためいい運動になります

週末も打ち合わせばっかりだと、座っていることも多いと思うので運動不足になりがち?でしたが、土地を探すことでその運動不足も少しは解消できていましたね(笑)

歩くだけですが、娘も抱っこしてなので終わった頃には足は痛かったり汗をかくほどの重労働です。

いい家を建てる目的は健康に家族仲良く生活するため。ということを考えると、夫婦仲だったり、健康だったりは大事なのかなと思います。

余談ですが、家づくりを始めてからより健康を意識するようになり
階段を毎日登るようになりました(笑)

私たちの実際

ということで私たちは毎週末色々地域を変えつつ1時間〜1時間半ほど希望の地域を歩き回りました

今考えるとよくやってたなと思いますが(笑)

ただやっぱり歩くと『ここの住宅街はおしゃれだね』とか『この辺は生活しやすそうだね』など色々わかってきました。

土地勘があれば歩く必要はないのかもしれませんが、現在住んでいるところから離れていることや昔住んでたものの10年ほど経過していることから歩いてみると驚きの連続でした。

そして、歩いていて

ここら辺の住宅街は交通量も少ないし、おしゃれな家が多いし
アクセスもいいしいうことないじゃん!

という地域を見つけそこを重点的にネットで探し続けました。

そしてあるサイトで発見した土地を即見学、即買い付けで無事契約に至りました。

私たちが契約した土地の詳細はこちら

その見学後即買い付けを出せたのも、その地域の土地である程度の条件を満たしていれば間違いない!と確信していた状態だったのであり、いつ出会うかわからないよい土地に出会えたチャンスを逃さないように準備していたおかげかな。と思います。

なのでいい土地を見たときにすぐ契約できる準備を歩きながらやってみることをおすすめします!!

土地探しはとにかく準備。
そして出会えたときにすぐ行動です!

まとめ

ということで今回は私たちが土地を探すときに実践した’歩く’ということについてお話ししました。

土地探しを歩いて行うメリットは

  • 周辺環境を含めてチェックできるため住むことがイメージできる
  • 周辺を歩いている人を見ることでどんな人が多い地域かわかる
  • 歩くときに夫婦で話して自分たちのイメージを固められる
  • 気分転換になる
  • 運動になる

でした。デメリットはあえていうなら疲れる。ということでしょうか(笑)

実際住んだら何度も歩く道を事前に歩いてみて感覚的にピンとくるというのはとても重要ですので、ぜひ試してみてくださいね!

土地探しがこれからの方はぜひ実践してみてください!

ということで今回はこれで終わりになります。

最後まで読んでいただきありがとうございました!このブログはにほんブログ村に参加してランキング上位を目指しています。

面白かったよ〜という方は是非応援をよろしくお願いします😃

PVアクセスランキング にほんブログ村

これまでの記事のまとめはこちらからチェックしてみてください😀

これまでの内覧会はこちらです。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

記事のもくじ
閉じる