BLF家づくり物語(6)セキスイハイムの分譲地でたくさん実例見学に行ってみた

こんにちは。実例大好きなBLFです。

ブログに来ていただいてありがとうございます。

このブログはBLFというハウスメーカーを17社以上検討して住友林業と契約した施主が注文住宅を建てる過程を記録しているブログになります。

家を建てようと思ってからハウスメーカー検討→打ち合わせ→家の建築と家を建てる過程の全てでブログにのこし記録に残しています。これから家を建てる人、家を建築中の方に体験談も含めて色々実体験を200記事以上にまとめています。

なのでどこかに必ず参考になる記事があると思いますのでぜひ最後までご覧ください!

参考になると嬉しいです!

*間違っているなどあればできるだけ正しい情報を提供したいのでご指摘ください。

今回は前回のヘーベルハウスの実例見学に引き続き、セキスイハイムの実例見学に行ってきましたのでその時の様子をまとめたいと思います。

セキスイハイムは最初に見たヘーベルハウス、ダイワハウス、セキスイハイムの3社の中でも営業担当が一番微妙で、展示場の雰囲気もそこまでマッチしていなかったため、あまり検討する気はありませんでした。

しかし、今回QUOカードにひかれて見学に行くと少し状況が変わっていました

少し検討する余地が出てきました。

というとこで早速本編です。

記事のもくじ

セキスイハイムの実例見学

セキスイハイムはあまり初回でもグッときていませんでした。そのため

まあセキスイハイムは話を進めなくていいよね?

と家族の中でなっていました。

ただしばらく経った後に我が家のポストに下のようなチラシが入っていました。

分譲地見学実施中来場で1000分QUOプレゼント

少し実例もみたかったしQUOカードもらえるなら行く?

と文字通りQUOカードに惹かれて見学に行くことにしました。早速営業さんに連絡して分譲地の見学に向かいます。

セキスイハイムの実例見学の現地にて

早速見学日の当日となりました。

見学は楽しみだね!

とワクワクしながら現場に向かいます。そして現地に到着して、受付で名前を書き担当してくれる営業さんが出てきました。

営業さん

今回、担当させていただきます。よろしくお願いします。

あれ?担当者変わった?

と初回に案内してくれた少し頼りない感じの営業さんからシュッとした感じのおじさまに担当が変わっていました。

この後すぐ、なぜ変わったのか知ることとなります。

分譲地の見学

そして今回見学に行った分譲地だったので、一気に建物を2、3棟見せていただきました

それぞれ家のテイストは少し変わっていましたが、ベースの情報は同じで

  • 延べ床30坪程度
  • 外観はセキスイハイムっぽい四角い外観
  • 一階リビング
  • キッチンなどは標準に近いもの

といった感じでした。実際の写真はないのですが、分譲地の中の建売のような物件だったため、どの建物も外見は似たような感じで、延べ床30坪程度3LDKの二階建てで、一般的な建売住宅によくある単世帯、大人2人+子ども2人の4人暮らしを想定した間取りとなっていました。

まあ分譲地だし建売だから無難な作りだよね。

ただ、今まで豪華な積水ハウスやヘーベルハウスの展示場や実例などをみていたため、少ししょぼさを感じてしまいました。

そして建売ないの内装はキッチンの仕様、お風呂、トイレなど水回りは標準設定の一番グレードの低いものが、使われていたような気がします。

住んでいる賃貸がシャーメゾンという事もあってか、あまり水回り含めて
魅力を感じないかも

とすでに展示場の闇に毒されている夫。

そうだね。どうせ注文住宅を建てるならちょっとグレード高いものとか興味あるからな

とすでに豪華な内装を導入したくなっている妻ともにこの内装はあまり好みではありませんでした。

そのため外観、内装ともに夫婦としては、ビミョーなテンションになってしまいましたが、それぞれの間取りで色々な雰囲気を出す事ができる。ということはわかりました。

正直建売の見学は自分たちが建てたい注文住宅とは層が違うためあまり参考にはなりませんでした。

見学が終わった後に営業さんと打ち合わせ

ということで見学はさっと終わって新たな担当さんとご挨拶を行います。ちなみに前回の担当してくれた方は新卒風の頼りない感じの青年でした。

営業さん

改めまして。よろしくお願いします。
実は展示場で担当してたものが部署異動になり、私が引き継ぎました。今後ともよろしくお願いします。

とのことでした。しかし、時期としてはそんなに異動とかがない時期(6月ごろ)だったこともあり、本当に異動だったのか?という一抹の疑問はありました。

ほんとかしら。住宅業界闇だわ..(心の声)

そんなことを思ったものの、その営業さんは丁寧に自己紹介用紙をくださりました。その自己紹介用紙を見ると、

  • 年齢は30代後半
  • 大学時代はバキバキのスポーツマン
  • 店長

ということで明らかな仕事ができそうな雰囲気がぷんぷんする方でした。そしてまたもや店長ということで期待が膨らみます。

この時点で積水ハウス、ダイワハウスも店長でした。

またこの店長は実は一年前に勤めていたエリアが私たちが土地を探しているエリアでした。ここまでくるとやはりこの店長に担当が変わったのは何か理由があってあてがわれたのか?と疑念が湧いてきますね(笑)

そんなこともあって、土地を探してもらう事になりました。いろいろ土地の話をした後、LINEを交換して終了しました。

この店長が土地をいろいろと探してくれるのですが、その話は短編ですが他で書こうと思います。

まとめ

今回はセキスイハイムの展示場に見学をいきました。前回の担当してくれた営業さんはあまり頼りない感じだったため候補から外れていたセキスイハイムですが、今回新たに店長が担当になり、また土地に詳しい方だったこともあり今後に期待な状況ですね!

土地探しに難渋しているから救世主かもしれない..

ということで今回はこれで終わりになります。

最後まで読んでいただきありがとうございました!このブログはにほんブログ村に参加してランキング上位を目指しています。

面白かったよ〜という方は是非応援をよろしくお願いします😃

PVアクセスランキング にほんブログ村

これまでの記事のまとめはこちらからチェックしてみてください😀

これまでの内覧会はこちらです。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

記事のもくじ
閉じる