BLF家づくり物語(7)ダイワハウスの実例見学。街中XEVOに行ってみた

実例大好きBLFです。

ブログに来ていただいてありがとうございます。

このブログはBLFというハウスメーカーを17社以上検討して住友林業と契約した施主が注文住宅を建てる過程を記録しているブログになります。

家を建てようと思ってからハウスメーカー検討→打ち合わせ→家の建築と家を建てる過程の全てでブログにのこし記録に残しています。これから家を建てる人、家を建築中の方に体験談も含めて色々実体験を200記事以上にまとめています。

なのでどこかに必ず参考になる記事があると思いますのでぜひ最後までご覧ください!

参考になると嬉しいです!

*間違っているなどあればできるだけ正しい情報を提供したいのでご指摘ください。

今回は前々回のヘーベルハウス、前回のセキスイハイムに続きダイワハウスの実例見学に行ったときについてまとめていきます。

ダイワハウスはXEVOΣという鉄骨系の商品がメインで、高い天井高などが売りのハウスメーカーです。

今回そんなダイワハウスが街中にモデルハウスとして建てている、まちなかジーヴォという全国の“まちなか”に建つ、地域密着型のオープンハウスに行ってきました。

まちなかジーヴォでは近隣の街並みや、現実的な大きさの土地にあわせて設計を行っているからこそ、実際の住まい作りの工夫や考え方がある、建売とは違い実際にたつ注文住宅に近いです。

前回展示場で

営業さん

ぜひ次は実例を案内させてください!

とジェントル風の店長営業さんから言われていたため、ダイワハウスに関しては一番候補としたいハウスメーカーだったこともあり、今回はかなり楽しみにして向かいました。

実例見学で今まで社員宅、建売とか行ったけど一番楽しみだね!

と期待しながら早速向かいます。

記事のもくじ

ダイワハウスの実例見学に行く

ということで今回はダイワハウスは、リアルサイズのモデルハウス「まちなかジーヴォ」を見学させていただきました。上でも説明したように「まちなかジーヴォ」とは、その名の通り、まちなかに建てられた地域密着のモデルハウスです。

これは近隣の街並みや現実的な土地の広さに建物を建てられています。そのためダイワハウスの設計士がしっかりと土地の特性を活かして設計。しかもダイワハウスの中でも優秀な設計士が設計を担当し土地にあった家づくりをされているというひと味違う工夫された間取りを見られるのが特徴があります。

営業さん

必ず満足いただけると思います!

まちなかジーヴォ見学当日

そして営業さんと予定をすり合わせて土日に車で行ける範囲のまちなかジーヴォをご案内いただくこととなりました。当日に車で現地に向かいます。車で現地に到着すると、前回展示場で対応してくださった店長営業さんがお出迎えしてくださりました。

営業さん

お久しぶりです。ご案内いたします。(高級車で乗りつけ)

とすでに車できていた営業さんの車が停まっていましたが、さすが店長という高級車が駐車されていました。

良い車に乗ってる。やっぱり売り上げてる営業さんなんだろうな(心の声)

案内より何より乗っているのが高級車を買う事ができている営業さんっていうことで『この人はたくさん売ってるんだろうな〜』と期待が高まりました。単純ですね(笑)

早速中をご案内いただきます。

見学地の概要

早速玄関に入ると、優秀な設計士さんが設計されたこともあり、なんとも言えないオシャレ感が漂っていました。

家は2階建で60坪の土地に30坪程度の比較的コンパクトな家が建っており、駐車場とお庭がしっかりととられていました。

おーー今までで一番住みたい!と感じる家だね!

と夫のテンションも気持ち高めです。

入ってすぐがLDKでした。そのLDKにも小上がりの畳スペースが作られていましたが、和室として独立させているのではなく間仕切りを引き戸としていることで普段は普通のLDKの空間として使用できていました。さらにダイワハウスの特徴である高い天井高にリビングの上は吹き抜けがあるようにできていたため、30坪の家とは思えないくらいLDKの開放感がありました。

この小上がりスペースいいね!

と妻も一番住みたい!と思う間取りでした。また、2階に上がるときの階段が素晴らしく、近くに菜の花畑があることもあり、階段のちょうど登るときに視線が行く場所に高窓を取ることでその菜の花畑がまるで飾られている絵のようにみえるように工夫されていました。

イメージ

これが土地を生かした間取りなんだね

と初めて目の当たりにした高い設計力に感銘を受けました。そんな見学地の概要はこちらです。

  • 60坪の土地に30坪程度の2階建ての建物
  • 街中というだけあり閑静な住宅地の中に普通の住宅と同じよう建っている
  • ダイワの強みである2m72の高い天井と高い窓で開放的
  • キッチン背面が引き戸がついており家電が隠れる仕組み
  • 階段に景色を綺麗に見せるように窓がついていた
  • 庭は人工芝あり

とモデルハウスなだけあってとても素敵な間取りでした。

まちなかジーヴォ見学後

という事で見学の後に営業さんとお話をしていきます。

営業さん

ダイワのこの間取りはいかがでしょうか。
天井高などが特徴ですが、この間取りはいかがですか。

とまちなかジーヴォに自信があることがうかがえる質問が来ました(笑)

はい。いい感じだと思います
あと、土地の大きさはこんなにいらないかもって思いました。

実は、この時点では、2m72の高い天井高には魅力を感じていなかった私たち。素敵だなーくらいの感想しか言えなかった。ただ、階段の登って行くところに窓があり、階段が明るい感じは取り入れたいなと思いました。

そのほかには、ここのお家も外構は未完成だったのですが、今回の60坪の家をみてみて、60坪の土地って大きいなと感じた夫婦。

今まで土地50坪はないといけない、建物は40坪くらいって考えてたけど
そんなにいらないかもね。

と意外と自分たちが広い土地が必要じゃないこともわかったため探す土地の範囲を広げることにしました。(45坪くらいから60坪に)

それについてはこのお家をみて、土地探しの大きさの参考になりました。やはり実例を見てしっかり自分たちの希望をしっかりと検討するというのは非常に重要ですね。

営業さん

ありがとうございます。あとは土地ですよね。我が社でも土地を探させていただきます。どんな土地がお好みですか?

とその後は土地探しについての簡単な打ち合わせをして終了しました。

まとめ

今回はダイワハウスのまちなかジーヴォを見学に行きました。これまで見たヘーベルハウスの社員宅、セキスイハイムの分譲地の建売より土地に対してしっかりと設計をされた素敵な家で大きさも展示場ほど大きくなく実際に建てるイメージをしっかりすることができたためとても参考になりました。

まちなかジーヴォを見ると、ダイワハウスの設計力があることを感じたので今後打ち合わせをしっかり進めていきたいな。と感じました。

次回は

ということで今回はこれで終わりになります。

最後まで読んでいただきありがとうございました!このブログはにほんブログ村に参加してランキング上位を目指しています。

面白かったよ〜という方は是非応援をよろしくお願いします😃

またコメントもいただけると励みになりますので、お気軽にしてくださいね😁

最近Instagramもやってます!

家づくりについての投稿もしてますので是非チェックしてくださいね✨

PVアクセスランキング にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

記事のもくじ