第三十四話 ダイワハウス【契約前】うちの家は採光しっかりとれますか?

土地が決まり、住友林業、三井ホーム、積水ハウスなどと打ち合わせを行っている私たち。

前回ダイワハウスから正式の間取りの提案をいただき、定価ベースの金額提示がありました。

その打ち合わせで、契約時期はできれば3月の決算月で決断して頂きたいと営業さんから強く押されました

ただ、まだ検討している他社が出揃っていないため私たちとてしては

気にっているしこのまま契約する可能性が高いと思うけど
他社が出るまでは決めたくない!!

ということでもう少し検討したいとお話しし話は平行線をたどりました。

ただ、営業さんとしてはおそらくかなり手応えを感じているため、ここぞとばかりに攻めてきます。

そんな営業さんは頑なだった夫ではなく、妻から外堀を埋めていく作戦としたようで…

というお話です。

果たして契約時期はどうなるのか?最後までご覧ください。

かなり気に入ってるけど、一応予算オーバーだし..w

目次

前回の打ち合わせ後のやりとり

前回の定価の価格提示から数日後、ダイワの営業マンと妻との間でこんなやりとりがありました。

電話にて・・・

営業さん

お世話になります。ご主人相変わらずお忙しいですか?
本日は価格見ていただいての感想を教えていただきたく
ご連絡しました。

と前回夫の仕事が忙しいから検討時間がないと断ったこともあり、その辺りから話は始まります。

すかさず答えます。

お世話になります。
相変わらず、主人が忙しいのは変わらずですね。
価格についても正直あまり主人と話しは出来て無くて・・・
あの全然違う話になるんですが、私の中でハウスメーカーを決めきれない理由みたいなものを考えたのでお話しても良いですか?

とこのまま断るのは申し訳ないので、私たちが考える懸念点についてお伝えすることに。

営業さん

はい、もちろんです。
参考にさせてください。

と早速話していきます。

懸念点とは購入した土地問題です。

購入した土地問題

私たちの購入した土地にとって採光問題が一番の懸念点です。

私たちが購入した土地は下の写真のような私たちの土地は、このような感じで北南で高低差のある土地です。

共進住宅販売株式会社HPより引用

そして私たちの購入した土地はその下側の土地です。

つまり上側に建物が建つと、ある程度工夫をしないと採光があまり取れなくなる可能性が高いんです!

これが結構厄介。

そのため私たちは2階リビングにしているわけですが、それでも少し不安があります。

なので、追加して

  1. 1階も2m72の天井高にするのはどうか
  2. 天窓をつけて採光を取り入れるのはどうか

ということを営業さんに確認して見ることとしました。

主人はどうか分からないのですが、私の個人的意見です。
いかがでしょうか?

と率直に聞いてみます。

営業さん

わかりました。設計担当に確認してみます!
また連絡いたします。

と確認してみることになりました。

これで少しは修正の時間が出るかな?



営業マンからの再連絡

そんな電話の後数日経って再度営業さんから電話でご連絡がありました。

営業さん

お世話になります。
設計士と話し合って、採光のシミュレーションや提案書ができたので
平日でかまいませんのでお越しいただけませんか?

とのことでした。あえて平日と言ってきたのは妻とでもいいので。という意味だと思います。

(妻はこの時まだ育休中のため平日に時間が取れました)

わかりました。
娘と2人で伺います。

この流れから最終的な金額の前に妻のみで一度打ち合わせをする流れになりました。

妻のみなので契約を強く迫られることは無い状況かなと一安心

よろしく頼んだ!

と夫の期待も受けつつ打ち合わせに向かいます。

ダイワハウスとの打ち合わせ

ということで打ち合わせに向かいます。

娘が暴れ出さないか心配。

という心配も少しあります。

ムニムニ

いつも同様、時間ぴったりに着くと駐車場に営業マン迎えにきてくれていました。

消毒と検温を済ませ、打ち合わせルームについてお話が始まります。

打ち合わせスタート

営業さん

どうですか?
相変わらずお忙しいですよね。

といつものお話。この時点ではまだ3月中です。

そうですね。
主人も忙しくて、私も娘の入園準備などでバタバタな毎日を送っています。

と牽制を入れておきます。まあ事実ですし(笑)

営業さん

今月に是非ご判断いただけると嬉しいのですが。。
他社と比較してダイワに足りないものとかありますか?

足りないものは無いと思います。
強いて言うなら値段。。ですが、価格だけで判断するつもりはないので。

と可能な限りのらりくらりとかわしているつもり。

こんな感じで打ち合わせの最初は探りを入れてお話をきいてくる営業マン。

acrylic_board_talk_suit.png (805×745)

雑談が続きます。

私の中で懸念しているのは、実寸サイズのお家をもっと見たいというのはあります。住友林業さんや積水ハウスさんの方が見る機会も多いので・・・

営業さん

ちなみにその2社とは3月どんな感じで打ち合わせされてますか?

とにかく他社の動向がきになる様です。(当たり前か)

ダイワハウスさん以外は1回ずつしかしていません。
お話ししている通り、今月忙しくて、あまり時間を取れていないのが現状です。

そんな会話が本当に複数続きました。

ダイワハウスの懸念材料について

また、ダイワハウスの懸念材料としては、私たちの住んでいる地域ではダイワハウスのお家が恐らく少ないのでなかなか見ることができません。

実例を見ることができていない!
というのが懸念点です。

また、住まいの参観会の様な、建っている家の見学会なども少なく実際の建っている家を見にいけてないため、展示場のみだと掴みきれないというのもあります。

現在はSNSで情報収集する時代ですが、やっぱり契約をする前やしてから建てるまでもお家を建てるとなると実際に見たい妻です。笑

とはいえ、SNSでもダイワハウスって他2社に比べると人気は劣っているイメージ(失礼)

ダイワハウスさんって正直SNSであんまりみなくて…

とここで話題はSNSになります。

ダイワハウスのSNS活用について

設計士

SNSではやっぱりInstagramが
一番参考になりますか?

と設計士さんから聞かれます。

そうですね。
Instagramは活用することが多いです。
インスタで人気なのは住友林業、一条工務店が人気のイメージです。

と妻の率直な意見を言います。

インスタでの一条工務店の人気は凄まじいですね。

また、同じくらい着工頭数が多いはずの積水ハウスの施主さんより、住友林業の施主さんのInstagramの方が目にする気もします。

設計士

確かに、そのイメージは僕もあります。
実際にInstagramをやってて思いますが、その2社は人気ですよね。
正直、オシャレな施主が多いのは住友林業が多い気がしますが。

と設計士さんも同様の印象を持っておられるようでした。この辺はHMごとの施主さんの特性なんですかね?

確かに、そのイメージは私もあります。
実際にInstagramをやってて思いますがその2社は人気ですよね。
正直、オシャレな施主が多いのは住友林業が多い気がしますが。

とインスタのおしゃれさだと住友林業が一番と素直にお話ししました(笑)

設計士

そこは本当に共感します笑
ダイワハウスSNSに弱いです笑

まさかのSNSトークで設計士と大盛り上がりでした。

設計士さんはダイワハウスのSNSの弱さを憂いているようで、もっと取り組んでいきたい!とのことでした(笑)

ちなみに

ちなみにこのブログのことや他のSNSの事は誰にも話していないので、設計士さんもご存じではありません。(と思います。)

家づくりの記録、相談の場として趣味でやっているため、営業さんに聞かれない限り今後も現時点では話す予定はありませんが、契約したら色々あるだろうし状況次第ですかね😙

実際にはInstagramなどより家系ブログが一番信頼度が高く、情報量が多いと思っています!

ブログのイラスト(ウェブサイト)

設計担当について

と、話が脱線しましたがInstagramの情報で設計士さんがこんな事を教えてくれました。

設計士

やはり、お家の内観を公開している方を見ると職業病かもしれませんが、なんとなくどの設計士さんが担当したか分かります。
やっぱり優秀な設計士は首都圏や関西圏に多くて、その設計士がプランニングするととオシャレになりますよね。

やはり、カリスマ設計士は首都圏や関西圏かあ・・と言う感じです。

でも、ダイワハウスの担当設計士は地方都市にも関わらず、とてもオシャレな間取りを作ってくれるので私たちは大当たりだったのかなと思ってます😄

兎にも角にも間取りは大事ですね。

私たちの担当の設計士さんはカリスマと言っても過言ではないと思います!!

本題の日照問題(天井高 2m72cm 天窓)

では、ここから本題の日照問題です。

設計士

意外と採光は取れそうですよ。
冬で前に2階建がたった大丈夫そうです。

と設計士が私たちの土地にダイワのお家が建った場合の日照もシミュレーションをPC上で

  • 1階2m40、2階2m72の場合
  • 1階2m72、2階2m72の場合

を見せていただきました。

設計士

1階も2階も2m72にしても2m40と2m72にしてもシュミレーション的には大差がなかったです。ちなみに1階も2m72にすると+60万円ほど上上がります。

とのことでした。

設計士さんはあまり2m72、2m72はオススメではない様子。また値段増は+60万のようです。

もっと上がるイメージだった!

一階を2m72にするとそれに伴い玄関、窓、壁、階段などの仕様が変わるそうですが、それで60万円だったら安いのか?高いのか?全然想像が付きません笑

ただ、高い天井高はダイワハウスさんの特徴ですし、2階は勾配天井なので高い天井が作れる他社も多いので、1階も2m72になるっというのは他社との差別化ができるのかなと思います

他に天窓を付ける場合も考えていただきました。

設計士

天窓をつけると採光は取れますが
今回の間取りにはマッチしないので
個人的には付けたくないです・

と設計士さんは反対のようです。

そうですよね。
イメージ図拝見しましたが、やっぱり微妙ですよね〜

ちなみに私たちの間取りでは、天窓(トップライト)は+16万円で付ける事自体は可能だそうです。

この辺は色々検討しつつ決めていきたいと思います!

採光問題は気にしすぎるくらいがちょうどいいかなと思ってます。

まとめ

今回は契約時期についての攻防を行いつつ、我が家の採光問題について設計士さんと相談しました。

今回の打ち合わせのまとめです。

  • やはり3月中に決めて欲しそう
  • SNSでは住友林業、一条工務店が人気
  • ダイワハウスは自他ともに認める程SNSに弱い
  • 1階2m72や天窓を提案されたが、設計士は反対そう

今回は我が家の懸念材料である採光問題をダイワハウスの特徴である高い天井高でカバーできるのか?という問題でした。

いよいよダイワハウスは次回、リモートで値下げ金額発表編です。

さて私たちはどんな結論を出すのか。こうご期待ください。

ついに見積もり!楽しみだけど、怖い感じです。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

ブログ村に参加して、ランキング上位を目指しています。

面白かったという方は是非応援の下のアイコンをクリックをよろしくお願いします😃


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ

私たちのブログ村のプロフィール

PVアクセスランキング にほんブログ村

ブログ村のフォローはこちら


BLF@注文住宅を建てる - にほんブログ村

これまでの記事はこちらにリンクしています。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

とにかくおしゃれで地震に強い家が建てたい家族の奮闘記。ハウスメーカー選定にブログ100記事分悩んでついに決定!!!!現在は住友林業と契約し打ち合わせ中です。主に悩んだダイワハウス、三井ホーム、積水ハウスも含めていろいろとまとめていきます😊

目次
閉じる