購入した土地が雑草がジャングルになっていた話エピソード1〜野生のトマトが現れた?〜

ブログに来ていただいてありがとうございます。

このブログはBLFというハウスメーカーを17社以上検討して住友林業と契約した施主が注文住宅を建てる過程を記録しているブログになります。

家を建てようと思ってからハウスメーカー検討→打ち合わせ→家の建築と家を建てる過程の全てでブログにのこし記録に残しています。これから家を建てる人、家を建築中の方に体験談も含めて色々実体験を200記事以上にまとめています。

なのでどこかに必ず参考になる記事があると思いますのでぜひ最後までご覧ください!

参考になると嬉しいです!

*間違っているなどあればできるだけ正しい情報を提供したいのでご指摘ください。

今回は、ウキウキワクワクで住友林業と色々打ち合わせて、おしゃれなリビングにして〜キッチンは〜という建物や内装のおしゃれな話では無く、

現実的な土地にまつわる戦いの回です。

それはどういうことかというと・・・

契約した土地に放置していたら悠然と雑草さん達生い茂っていた件です。

油断も隙も無い。

※こんな可愛い雑草ではございません笑

というのも私たちは、土地の契約、解体、決済など春先にはよく訪れていたものの

最近はもっぱらハウスメーカーとの打ち合わせで今住んでいる地域と土地を購入した地域がかなり離れていることもあり購入した土地に最近行けていませんでした。

そう、放置していたわけですね。

そうしたら、、、

タイトルの通り、、

夏頃にはいつの間にか土地に雑草が生えてジャングルになっていた!

たった3ヶ月の出来事でした。

ということで今回はみなさんも同様の失敗がないように、今回は私たちのやってしまった話😓をせきららに書いていこうと思います!私たちはどう立ち向かったのか?真実の記録です。

どんな土地かについては、こちらのblogで詳しく紹介してますので是非ご覧下さい!

記事のもくじ

土地の変化について

まずは、写真を使ってご説明したいと思います。土地は古家が建っている土地だったので、古家のの解体がまず行われました。

そして解体が終わっての土地の写真です。(春先ごろです)

土地の写真
※写真の大半がモザイクですみません。写真下部をご覧ください。

みなさんが想像されるような、まっさらな更地となった土地となります。

ずっとこの状態だと思ってたのに・・・

現状の土地の状況(真夏)

そして現実に戻り3ヶ月後、時は真夏です。

なんか隣が更地になったらしいし土地でも見に行ってみる?

となんのきなしに土地を見に行ったら…土地全体がこんな感じになっていました。

※写真が部分的です。ご了承ください。

ん?緑色の畑を買ったんだっけかな?と思うくらいの状況..

こんな感じで雑草が背丈は1mくらいに全体的に生い茂っているではありませんか。

まさにジャングルdeath..

たった3ヶ月でここまでになってしまうとはといった感じです。そして着工まであと10ヶ月ほどあります….(笑)

どう考えてもこのままではまずい!

このままではまずいね・・・

と対策を考えることにしました。

土地の雑草を抜かないデメリットって何?

そしてまず土地の雑草を放置しては基本的にはいけません。

なぜなら皆さんご存じかと思いますが、雑草を放置してしまうことには以下のようなデメリットがあるからです。

それは

  • 害虫被害
  • ゴミのポイ捨て(治安の悪化)
  • 犯罪や人災
  • 近隣トラブル

です。

特に害虫が発生したり景観的な問題からご近所さんの迷惑になることは、今後その土地に新築をたてて住むことを考えると絶対にできないことです。

住む前から迷惑はかけられない

また、雑草が生い茂ると犯罪やポイ捨ても気になります

と悪いことだらけのため、一刻も早く雑草を処理しなければと思いました。

そして、契約して売買契約も終わり登記さている以上、土地の責任は私たちにあります!!

これが土地を所有するということなのか。

と改めて土地を所有する責任の重さを痛感しました(おそい笑)

雑草の対処について相談

ということで、早速家族会議です。妻は開口一番

業者に頼んじゃう?

と外注派。草や虫が大嫌いな妻は既に逃げ腰になっています。

ということでスマホで業者を調べようとしたその時、

それもいいけど、こんなこと滅多にないし
これも1つの体験だから自分たちでやってみようよ!

と夫が自分たちでやる宣言をしました!(この後壮絶な苦労があることも知らず)

というわけで、ここから生い茂る雑草VS BLF家族の戦いの幕開けとなりした。



購入品(装備品)の紹介していきます。

まずは準備をしなければ戦えない!!

と私たちは雑草と戦うべく、早速ワークマンとカインズホームへ行きました。

まずは武器を整えなければ

とノリノリです。

ワークマン購入品

まず、雑草処理もしたことのない私たちは、作業着を仕入れにワークマンに向かいました。

ワークマンでの購入品はこちらです。

長袖パーカー

ブラック
ワークマン公式HPより引用

全く同じ商品ではありませんが、パーカー2着をget!

2,990円×2   =    5,980円です。

ただ、時は真夏。真夏に長袖で相当な暑さだったので、結論的には下のようなファン付きにすればよかったです。

夏に長袖は暑すぎました(笑)

アウトドア用の帽子

そして次は紫外線を避けるための帽子です。普段からアウトドアとかあまりしないため帽子もありません。

これでいいかな?安いし。

ブラック
ワークマン公式HPより引用

全く同じ商品ではありませんが、帽子を1つget!

980円でした。

まあ、ただこういうやつでもよかったかもしれません。

頑丈そうなグローブ

続いては草を手で抜くとその時点では思っていたのでグローブが必要です。

こんな感じのやつにしました。

ブラック
ワークマン公式HPより引用

全く同じ商品ではありませんが、グローブを2つget!

980円×2     1,960円

汗拭き用のフェイルタオル

真夏に作業するため汗を拭くためのタオルが必要です。

シロ
ワークマン公式HPより引用

全く同じ商品ではありませんが、タオルを3つget!

98円×3     294円でした。

タオルは安いですね!

ワークマンでは、約9,214円のお買い物となりました。

最近の草むらには色々刺されてはならない虫もいるから必須でした。

と準備時点で結構お金がかかっている気がします(笑)

カインズホーム購入品

続いて雑草と実際に戦う武器を仕入れにカインズホームへ。

そこでの購入品は以下の通りとなります。

こちらは防草シートブラック 2×50m(耐用年数2~3年用)

まずは雑草処理などという戦いを2度としなくて住むように防草シートを用意します。ただ、新築がたつまでの約1年持てばいいので一番耐用年数が低いやつです。

新築時にはもう少しいいやつにしたいと思います。

防草シート ブラック 2×50m, , product
カインズホーム公式HPより引用

防草シート1つget!

7,980円でした。

防草シート用の強粘着テープ

そしてその防草シートを固定するテープが必要ということでしたのテープを購入。

強粘着テープ 防草シート用 80mm×10m 黒, , product
カインズホーム公式HPより引用

防草シート用テープ1つget!  1,180円でした。

剣先Uピン 200mm+押え70mm 2穴セット グリーン 10個

防草シートは飛ばないように固定しないといけないため、この固定具を買いました。

剣先Uピン 200mm+押え70mm 2穴セット グリーン 10個, , product
カインズホーム公式HPより引用

こちらは業務買いで20個get!

498円×20    9,960円でした。

防草シートを止めるために必要なものです。

店員さんに聞きながら買い物を進めます。

草とりのG・H 木柄テコ付草ヌキ GG-60

続いては草を抜くために便利な道具です。結果的にこれはかなり使えました。(2日目に壊れましたが…)

カインズホーム公式hpより引用

こちらを夫用、妻用で2個get!

258円×2 516円でした。

草取り用の鎌

これもカインズで購入しましたが、実際の写真は見つからなかったため別のものですが、

上のような形の鎌を購入しました。

結局はこれが1番の武器でした。

これにて終了です。

その他のもの

他には草を根絶やしにするために除草剤を買おうか迷ったのですが、

周りへの臭いがどうなのか?今後家を建てる際に悪影響がないのか?

など不安があったためとりあえず買うのを控えました。

ということでカインズホームでは、19,636円のお買い物となりました。

準備にも意外とかかるものだな~💸

2箇所で3万円近く購入しています(笑)これらをもっていざ土地へと向かいます。



土地でいざ雑草と第一ラウンド

では、戦利品を持っていざ戦いの始まりです。いざ開始していきます。

まずは草取り

まずは、主人がこんな感じで草取りを始めました。

草刈りの図

遠近法で雑草の背の高さが低く見えますが、1mくらいあります(ガチ)

そして、ワークマンまだ着てません笑

ここまで背丈のある雑草が生えていると、成人男性が力尽くで引っこ抜こうと思ってもなかなか抜けません・・・

これは、想像よりも大変になりそうだ・・・

と早速武器を取り出して戦いを挑みます。

ただ、この上の武器では全く歯が立たず、すかさず最終兵器の登場です。

これによりザクザクときっていきます。

根っこが深すぎてとにかく抜くよりもまずは立ち入れるように草をかります。

雑草が生い茂った理由

私たちのイメージより生い茂ってしまった雑草。

今年の夏は梅雨が長引いて雨量がまとまって多かった事と猛暑が続いたため

雑草が例年より元気よく育っていたとの事。(ヒルナンデス視聴者妻より)

土地購入なんて初めての事なので、例年の雑草の成長の早さなんて知らないのですが笑

雑草を抜くのってなかなかの重労働です。

雑草というかもはや木。

野生のトマトが現れた

と雑草を頑張って抜いていると・・・

えっ?

トマト?発見です!(真ん中の丸いやつ)

まだ赤くなってない青いトマトが次々と出てきました。

なぜかリアルに10個ぐらいトマトが育っていました。

匂いもトマトだったからトマトで間違えなさそうだけど、なぜ。。。?

そして

ミニトマトもあったよ!笑

植えてないんだけど・・・どこからやってきたの・・・(笑)

トマトのキャラクター

雑草抜きの合間での驚きの発見でした。

匂いはトマトでしたが、さすがにお持ち帰りをするわけもなく(気持ち悪いので)可燃ゴミに捨てました・・・

そして小さな竹も生えていました。

放置したらタケノコなったのかな?

と驚きの連続です。

そして1日目終了

雑草処理に行った当日は真夏日。日が陰りはじめた夕方から休み休みで作業を行いました。

それでも過酷な暑さ。家を建ててる大工さん達はすごいし尊敬!

ということでなんとか3時間ほど作業したところでこの日は終了しました。

一日目終了した時点でも土地の様子はこちら

1日目終了時
1日目終了時

夫が9.9割やってくれました。

疲れたけど、先はまだ長い。。

と結構草刈り頑張りました!

最初の生い茂っているところから比べるとかなり頑張ったほうかなと思います

妻はちょい手伝った程度です。(妻は帰りの運転もがんばりました)

妻手伝うの図

大学時代のジャージ、手袋、帽子で完全に紫外線を防御です(笑)

夫よ、とってもありがとう。

ただ、写真の通り、最初に比べるとかなり草抜きは出来ていますが、

このまま放置するとまた雑草が生えてくるし、私たち、購入品で説明したとおり、除草シートを敷くことがゴールのため全然終りませんでした。(皆さん分かっていた結末?!笑)

入り組んだ迷路を歩く人のイラスト

次回は雑草と戦うべく、新たな武器を仕入れて草抜きへと向かいます!

雑草との戦いは3部作となりそうです。

最初から素直に下のような業者さんでやってもらえばよかったかもしれません(笑)

1㎡あたり180円くらいなら2〜3万円くらいで済んだかも。

お金の節約以上に草取りは大変なものでした。。

というか準備に2万円くらいかかってるしね!!笑

まとめ

と今回は放置していた(?)土地に生えてしまった雑草を処理するという体験をお話ししました。

安易に自分たちでやると決めたのを少し公開しました。

一日目の作業を終えた感想はこちらです。

  • 夏の草抜きは大変
  • 準備でも結構お金がかかる
  • 雑草が1m程伸びていると生命力が凄くなかなか抜けない
  • 雑草にトマトが生える事もある?
  • 真夏に夫、妻の2人で行う場合一日では絶対に終らない。

でした。

謎のトマトには驚きました。

前述のとおり、夫婦で一日作業するのには限界があったため何日間かに分けて作業しました。

次回は、作業日2日目の様子ということでお届けする予定です。

ハウスメーカーとの打ち合わせは勿論、こちらの結末も楽しみにしていただけると嬉しいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

ブログ村に参加して、ランキング上位を目指しています。

面白かったという方は是非応援の下のアイコンをクリックをよろしくお願いします😃


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ

私たちのブログ村のプロフィール

PVアクセスランキング にほんブログ村

ブログ村のフォローはこちら


BLF@注文住宅を建てる - にほんブログ村

次回はこちら

あわせて読みたい
購入した土地を放置したら雑草がジャングルになっていた話エピソード2 〜除草剤はお酢の匂い?〜 今回は、ウキウキワクワクで住友林業と色々打ち合わせて、おしゃれなリビングにして〜キッチンは〜という建物や内装のおしゃれな話では無く、 現実的な土地にまつわる戦...
購入した土地がジャングルに?

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

記事のもくじ