BLF家づくり物語(2)積水ハウスとの出会い

どうもこんにちは、賃貸住むならシャーメンゾンのBLFです。私たちは子どもが産まれたことをきっかけに家づくりを始めることになりました。

第1話はこちら

前回の住宅展示場見学が楽しく注文住宅の沼にハマってしまった夫婦

展示場楽しい。

そんな私たちが一番見学に行きたかったのが積水ハウスです。

理由としては現在住んでいるのがシャーメゾンという少しおしゃれな賃貸でそこの満足度がかなり高いからです。

ただ前回はなぜかシャーメゾンを展開しているのがセキスイハイムだ!と思いセキスイハイムを見学してしまうという初歩的なミスを犯しました(笑)なので今回は気を取り直して積水ハウスを見学することになります。

前日に直接電話をかけて見学したい旨を伝え、いよいよ見学です😄

積水ハウスとセキスイハイム。
住友林業と住友不動産。
ハウスメーカーは紛らわしいところが多い。。

ということで早速始まります。

記事のもくじ

積水ハウスの住宅展示場へ行く

前回初めての展示場の見学に行ったはいいものの、一社あたり1時間以上の時間が必要で、計3時間にも及ぶ営業を受け疲弊した私たち。

前回の反省を活かし今回は積水ハウスの1社だけで予約しました。なので今回は積水ハウスについてゆっくり聞けそうな予感。皆さんも展示場の予約はくれぐれも余裕を持った計画を建てましょう!笑

少しは学びました。

積水ハウスの展示場に到着

自宅近くの展示場には積水ハウスはなかったため、少し自宅から離れた展示場の見学を予約しました。前回同様に住宅展示場のサイトから予約を行いました。

展示場に到着すると早速中に入ります。展示場に入ると玄関で消毒をして中に入ると受付の女性が応対してくれました。

営業さん

今日はご見学ですか?お約束ですか?

と聞かれたため予約したことを伝えると、中から営業さんが現れました。

営業さん

初めまして。担当させていただく○○と申します。

今回対応していただいたのは見た目的には40後半から50代くらいの営業さんでした。ちょっとおじさんな感じですかね。

ただ、名刺には店長との記載があり少し期待感が出てしまいます。(ダイワハウスといい、店長によくあたるな・・・)

その後展示場といえばのアンケートに名前、住所、連絡先など簡単に記入しました。

営業さん

ありがとうございます。本日この後の予定などありますか?
まず、簡単に中をご案内した後、アンケート見ながらお話しさせてください。

店長ゆえなのかスムーズな流れでした。

今日はここだけなのでゆっくり時間が取れます。

と念願の積水ハウスについてしっかり見る所存です(笑)

積水ハウスの展示場内を見学

中を見学するパッと見てわかるほどのオシャレさ、高級感が漂っていました。

約3mの天井高を確保した居心地の良い空間です。
壁面にソファを配置することで、落ち着いたリビング空間となり、
ダイニングと床・天井に変化にある程良い一体感を演出しています。
展示場内のイメージ

うわーオシャレ!!(語彙力)

オシャレ空間とCMでよく聞く積水ハウスのファミリースイートを感じる間取りでした。(さすが最大手の貫禄)

内装のかっこよさもありますが、積水ハウスならではの大きな開口の窓がマンションや賃貸では味わえない独特な開放感をもたらしています

窓が大きくて開放感があるね。

私たちもあんまり多くの展示場にまだ行ったわけじゃないので具体的な細かい仕様についてはあまりわかりませんでしたが、積水ハウスの展示場はとにかくおしゃれでかっこいい雰囲気!

と感じました。

積水ハウスといえば、鉄骨も木造もどちらも実績のあるメーカーのようですが、今回見学したのは鉄骨2階建ての建物でした。

なんとなく地震に強そうな鉄骨がいいかな。

と思っていました。tだヘーベルハウスのヘーベル板、住友林業のBF構法のような、初見の素人でもハッキリ分かりやすい特徴はわかりませんでしたが、とにかくオシャレ感があると感じました。

逆に考えればなんでも出来るメーカーかなという印象を受けました。

全体的になんとも言えない高級感があるね。

そんなこと考えながら、展示場内を一通り見学した後に椅子に座って打ち合わせにスムーズに誘導されました。

積水ハウスとの打ち合わせについて

まずはご挨拶がてら

営業さん

ではお子様もいらっしゃいますし、こちらの和室でお話聞かせてください。これどうぞ。

と娘が私たちが貰った名刺を欲しそうにしていたら、営業さんから子ども用のひらがなで書かれた名刺をいただきました。

こどもLOVEな私たちからすると、こういう小さな気遣い好印象だわ(心の声)

心遣いに営業さんの株が上がりました。こういう小さいところが意外と大切だったりしますよね。ちなみに子ども用の名刺を持って営業されているメーカーは私たちが見た中で積水ハウスだけでした。

積水ハウスのアンケートの内容について

話は戻って、私たちの考えについてアンケートをもとにいろいろと聞かれます。

具体的には

  • 家をどれくらい建てたいか?
  • どれくらいの費用がいいか?
  • どれくらいの広さがいいか?

とかについて聞かれたため、ざっくりと自分たちの希望を伝えました。

営業さん

土地から探されるということですね!
積水ハウスは土地もご案内できますので、何か情報があればすぐご連絡させていただきますね!
また、その地域だと担当が変わってしまうのですが、現地の担当もつけて対応さていただきます!

ここで私たちが土地を探しているエリアが少し遠い事を伝えるとそのエリアのものにも伝えてサポートさせていただきますとの事でした。

少し遠いところの家を建てるのを嫌がられるかなとも心配していたので一安心。

営業さん

今回の展示場だと展示場サイズでイメージもつきにくいと思いますので
ぜひ実際のサイズでご体験いただくのはいかがでしょうか。

とつぎは実際に建っている家のリアルサイズを見学に行く事になりました。

また、近く積水ハウスの住まいの参観会が開催されることもあり、それに誘っていただきました。

たしかにリアルサイズは大切かも。
展示場は1億以上かかってそうだもんね。

ということで次は住まいの参観会なるものに参加させていただくことになりその日は終了となりました。

まとめ

今回はシャーメゾンから一番気になっていた積水ハウスの展示場に見学に行きました。

積水ハウスはパッとわかるような特徴はわかりませんでしたが、なんでもできるハウスメーカーなんだなと感じました。

鉄骨、木造両方できるのもいいね。

ということで次回は積水ハウスは住まいの参観会に参加してリアルサイズを見学に行こうと思います!

そして続いては住友林業に見学に行きます。

ということで今回はこれで終わりになります。

最後まで読んでいただきありがとうございました!このブログはにほんブログ村に参加してランキング上位を目指しています。

面白かったよ〜という方は是非応援をよろしくお願いします😃

またコメントもいただけると励みになりますので、お気軽にしてくださいね😁

最近Instagramもやってます!

家づくりについての投稿もしてますので是非チェックしてくださいね✨

PVアクセスランキング にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

記事のもくじ