第三十八話 三井ホーム【打ち合わせ】気になるLucasのお家のお値段は? 

私たちは土地を先に契約し現在は合計13社以上のハウスメーカー、工務店を検討しています。このブログは私たちがハウスメーカーなどを検討する過程、打ち合わせなどをまとめています。これから注文住宅を検討する方、打ち合わせ中の方などの何かの参考になれば嬉しいです。

前編では三井ホームの気に入っているLucas風の間取りの確認とインテリアコーディネータの方との壁紙を決定して行くという流れでした。

ここで概ねの仕様が決定したため見積もり提示となります。

ドキドキですね。

果たしてどんな見積もり提示となったのか。ダイワハウス、住友林業と比べてどうなのか?

前編がまだの方は前編(インテリアコーティネーターとの打ち合わせ編)からぜひご覧ください。

ということで始めます!

目次

見積もり提示(坪単価)

とここまで打ち合わせをしてきてある程度仕様もまとまったため、見積もり提示をいただきます。

だいたいのハウスメーカーは見積もりまで少し時間がかかります。

ただ、今回ダイワハウスに契約を迫られているっということもあり、三井ホームの営業マンさんには急いでいただき一気に見積もり提示まで進みました。

打ち合わせの濃さは一番だったわ

と何か達成感のようなものがあります。

ということで見積もりが出来上がったので印刷しますね。

と営業さんが見積もりを印刷しに一度退室しました。

きっと高いよね〜

なんて言いながら待ちます。

そして営業さんが帰ってきます。

こちらか定価ベースです。

とまずは定価ベースのお値段。

おそらくかなり高い金額が出てくるかなとは予想していますが、、、、

。。

その気になるお値段は、、、

ドンっ!

定価ベースでは坪単価でいうと100万前後+外構、太陽光などなどです。

まあそうだよね〜。

やっぱりお高いよね〜

と一気に現実に戻されますが、問題はどれくらいのお値引きがあるか?が重要なのです。

おそらくここから駆け引きが始まります(経験則)

大手HMはこの駆け引きが面倒ですが、郷に入れば郷に従う。しょうがないです。



値引き交渉?

まず定価ベースで坪単価でいうと100万前後+外構、太陽光のお値段でしたが、

我が家の家のスペックをおさらいすると

  • ほぼLucas
  • ロフトあり
  • 30坪後半延べ床(ロフト含まず)

です。坪単価から総額がどれくらいか計算できてしまいますね。

なかなか高い。。

なのでわかっていただけるように予算的には定価ではオーバー気味。

ただ、三井ホームは値引き幅が大きいというネット噂を信じたいと思います

営業マンさんがすかさず続けます。

<br><br>


ご予算って〇〇万円でしたっけ。

この額では少し予算オーバーですよね。

なので当社としてもこれくらいは駆け引きなしで値引けるので、そうなることこれくらいです。

と私たちの予算からすると

ギリギリのラインまで一気に値引いてくれました。

時間にして5分で数百万円が(笑)

こんなにすぐ下がるなら最初からそれを提案してよ!とも思いますが。

うまい”見せ方”ですよね。

なるほど、これは絶妙なラインだ

ダイワハウスに引き続きいいラインの値引額を提示してくれます。

ただ、さっきまでかっこいい間取りで壁紙選んでウキウキしていたのが、値段により一気に現実(おしゃれなものは高い)に戻りました。

また、

あとは家の予算を下げるという意味でも

こういう手もあります。

とお値段を下げる方法として太陽光は未来発電というものが導入されていました。

未来発電Gとは

ここ最近三井ホームがガス会社と提携して

エネファーム導入してくれれば、日中の使用しない分の売電分を10年間会社に渡す代わりにただで太陽光を乗っけられるよ!(別途設置費は実費)

というプランです。初期費用が落とせるという最大のメリットがありますが、エネファームを導入しなければならない点がデメリットにもなりえます。

ちなみに計算上は費用面だけ考えると、導入せず自分で乗っける方が得です。

なのでこの未来発電Gはお得な制度ではなく初期費用が抑えられるっというのがメリットです。

としっかり計算してくれデメリットも教えてくれました。

ちなみに確認した点として

  • エネファームが発電する電気から使用する形?→その形。それで溢れた分を太陽光から使用
  • エネファーム、太陽光は指定される?→指定される。

とのことでした。

またLoop社が提供している未来発電という似た名前の制度もありますが、それは

設置費無料でエネファームの導入が必要ない代わりに、10年間は自家消費分も全くできず、会社に全て渡し(全て売電)電気料金プランで使用する

という感じなので、

未来発電Gと未来発電は

  • エネファームが必要な点
  • エネファームがあるものの太陽光分も自家消費は可能な点
  • 設置費がある、なし

が違いますね。

太陽光はそれで得しようと考えていないのでこれはありかもしれません。

ただそれを導入しても予算からは150万ほどオーバーしているという状態でしたけど(笑)



削れるものを削って行く作業

と現実的なラインとして後150万ほどは下げたい!

ということで営業マンさんと相談し無駄を省いていきます。

削れるところを削っていきましょう。

まず削る場所としてピックアップしたのは、以前お話ししたようにスカイラナイというインナーバルコニー内に木を貼るプラン。

あわせて読みたい
第二十四話 三井ホーム【契約前】耐久打ち合わせ 〜天井には木を貼りますか?〜 打ち合わせ中編です。前編は↓まだの方は前編からぜひお読みださい! https://buylandfirst-daiwahouse-sfc.com/mituihome5/ 前回は営業マンが提示してくれた良すぎたプ...

この展示場さながらのプランは、導入コストが高い+メンテナンスが大変ということでしたので、まずはここは削って行くことに。

→これで60万ほど下がりました。

ここは想定内。

ただ、残りは一筋縄では行きませんでした。

なぜなら私たち夫婦はとっても気に入っているため。

営業マンさんとしては、ここで複数の仕様を減らして一気に減額→予算内→契約と持って行きたいようですが、私たちのわがままは計算外。

何も削りたくない。

削るならこのまま行きたい!

と駄々をこね始めます。

正直ダイワハウスも多少は予算オーバーしてますが、最悪そのままいってしまおうと思っていたため、三井ホームも同様の作戦で検討したいと考えました。

ん。。このまま行くんですか?

でも予算オーバーしてますよね。

と聞かれまいたが、削るくらいならこのまま予算オーバーで行く方向としました。

予算オーバーでもそのままいきたい理由

我が家の予算は〇〇万円と決めているものがあります。

ただ、ローンの総額は初回のあるハウスメーカーの定価で出しているため、実はHMに伝えている額より400万ほど余分に組めています。

なのでローンは予算より多く行こうと思えば行けるけどブレーキを踏んでいる状態なのです。

ということで、営業マンさんの作戦(想像)はあえなく看破?しました。

減額はいつでもできるので、HMを決める段階ではそういうのは考慮したくないという考えです。無鉄砲にいっちゃえっというわけでもないです(笑)

HMを決めた後にやっぱり予算内にしたいってなったら下げる分にはいくらでもできますしね。

(キッチンハウスだけで250万くらいいってるし😓)

ということで次回まで検討ということで打ち合わせは終了しました。

今日は都合で設計士来れなかったですが、後日ご挨拶させていただきます!

とのことで一度解散になりました。

設計士挨拶+打ち合わせ

後日設計士の挨拶を兼ねて打ち合わせに。

どうでしたか?

よく見積もりを見ていただいての感想は?

とジャブあ入ります。

やっぱり迷っているダイワハウスさんと同じくらい良くて、値段も同じくらいなので決め手が。。

とほぼ同率の状態(心の中で)となっており決められなさそうなことを正直に伝えます。

というかどちらも予算オーバーですしね(笑)

と雑談しつつ設計士さんが登場します。

設計士
設計士

初めまして。

設計士の〇〇です。

とやはり大手HM。一級建築士のおじさん風の設計士さんでした。

挨拶も早々に営業マンさんが始めます。

設計士とも詰めたんですが、

この部分の部屋の大きさを少しだけ縮めると予算が下げられそうです。

とキッチン周りの間取りを少し修正し、廊下部分を削って1坪ほど家を小さくし、60万ほどの減額できそうとのこと。

間取り自体はむしろ使いやすくなっており、これは嬉しい提案でした。

おーいいですね。こっちの方がむしろ間取り的には使いやすそうです。

と夫婦ともに安くなる+間取りが良くなっておりこれは承諾します。

これによりいよいよ予算より100万程度オーバー状態まで近づいてきました。

これは契約にかなり近づいた??

かにも思われましたが、やはり予算オーバーは予算オーバー。まだまだ検討することにします。

即決める状態ではなかったので、まだまだ検討します。

今回は設計士さんと営業マンさんでの挨拶でしたが、ここまでは設計士さんは挨拶くらいでほぼ営業マンさんが喋っています。

挨拶の意味(笑)

と言った感じで少し設計士に不安が残りました。

設計担当さんが少し懸念材料かも。

ただ、値段や間取り的にはかなり満足なので正直もう少し値引きをしてくれたら決めてしまいそう。。

というか常に間取りのことを考えてるんじゃないかというほど、

様々な提案をしてくれる営業マンさんにお任せしたいという気持ちにもなってきました。(LINEも22時くらいまで返信があって、常に仕事中)

ただ、逆に設計士さんがどんな人か見えなかったから

その懸念は残ったね。

ということで打ち合わせは終了です。

まとめ

今回は三井ホームの見積もり提示+設計士の紹介でした。

  • 見積もりはやはり予算を多少オーバー
  • 定価は坪単価100万越え
  • ただ、Lucasの間取りは気に入っているので変えたくない
  • 営業マンさんが働きすぎ

と行ったところ。設計士さんが微妙な気もしますが、そこをどう考えるか。ですね。

いよいよ見積もりも各社でてきて打ち合わせも佳境ですが、各社良すぎてまだ決められそうにありません😂

次回はダイワハウスが続きます。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

ブログ村に参加して、ランキング上位を目指しています。

面白かったという方は是非応援の下のアイコンをクリックをよろしくお願いします😃


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ

私たちのブログ村のプロフィール

PVアクセスランキング にほんブログ村

ブログ村のフォローはこちら


BLF@注文住宅を建てる - にほんブログ村

最後まで読んでいただきありがとうございました!

ブログ村に参加して、ランキング上位を目指しています。

面白かったという方は是非応援の下のアイコンをクリックをよろしくお願いします😃


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ

私たちのブログ村のプロフィール

PVアクセスランキング にほんブログ村

ブログ村のフォローはこちら


BLF@注文住宅を建てる - にほんブログ村

また家系ブログを始め方もまとめました。

お時間がありましたらぜひご覧ください。



よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる