BLF家づくり物語(5) ヘーベルの社員宅の実例見学に行った話

こんにちは実例見学大好きなBLFです。

ブログに来ていただいてありがとうございます。

このブログはBLFというハウスメーカーを17社以上検討して住友林業と契約した施主が注文住宅を建てる過程を記録しているブログになります。

家を建てようと思ってからハウスメーカー検討→打ち合わせ→家の建築と家を建てる過程の全てでブログにのこし記録に残しています。これから家を建てる人、家を建築中の方に体験談も含めて色々実体験を200記事以上にまとめています。

なのでどこかに必ず参考になる記事があると思いますのでぜひ最後までご覧ください!

参考になると嬉しいです!

*間違っているなどあればできるだけ正しい情報を提供したいのでご指摘ください。

以前、積水ハウスの分譲地に見学した際の感想を記事にしましたが、あまりの大豪邸すぎて参考にならず。。

ということで今回は現実的な住宅についてもヘーベルハウス、積水ハウス、ダイワハウスでも見学に行くことにしました。

ただ、それぞれの実例見学については写真などを公開できないため短編でした。ということで今回はダイワハウス、セキスイハイム、ヘーベルハウスの第一話で出会った3社の実例見学を一気に行っていきたいと思います。

果たして参考になった実例や建てたくなったハウスメーカーはあったのか?ぜひ最後までご覧ください!

前回の話はこちら

記事のもくじ

ヘーベルハウスの社員宅に行くきっかけ

前回ヘーベルハウスは記念すべき第一回の住宅展示場見学で鉄骨であることから行ったハウスメーカーの一つです。営業さんはおじさんの営業さんであまりいい感じではありませんでした。ただヘーベルハウス自体は外観、内装はオシャレと感じたこともあり、話を進めていくことにしました。

前回の展示場見学の際に

営業さん

社員が建てたお家があるので見ませんか?

とお声かけいただきましたので、次なる一手として実際の社員さんが建てた家なら間違いなく参考になると思い見学に行くことになりました。

実例見学ははじめてだから楽しみだね。

と期待しながら向かいます。

ヘーベルハウスの実例見学に向かう

ということで見学当日となりました。

実例宅の場所として教えてもらったところは、私たちが住んでいるところより少し田舎で割と田んぼや山の中の立地でした。少し車で走れば大きなスーパーや駅もあるため、アクセスはそこまで悪くありませんが田舎という感じ。

土地代はあまり高くなさそうな感じで、向かいながら

どうでもいけど、
営業さんは少し田舎に家を建ててる事が多いのなんでなんだろ?

という疑問も出てきました。営業さんの給料であればもう少し立地の良いところも選べそうな感じがしますが….

やっぱり家にお金をかけたい人が多いのでしょうか?

社員宅に到着

そんなこんなを考えているうちに見学地に到着しました。

するとおじさん営業さんが待っていてくれたため敷地内に車を止めさせてもらいました。

営業さん

お久しぶりです。こちらが私の後輩が建てたお家になります。
社員が建てるお家は、見栄を張って豪華にすることが多いんです。
なので見応えあるかと思いますので、ごゆっくりご覧ください!

と早速案内をしてくれます。

見学地の概要

外観はいわゆるヘーベルハウスという四角い外観でした。

外観はかっこいいね!

と夫には好評。ただ、妻としてはこの形は少し好みと違います。やはりヘーベルハウスの外観は男の人の方が好きな人が多いですよね。

営業さん

中へどうぞ!

と中に案内してくれます。内観は比較的シンプルなテイストをメインに使いやすそうな間取りなどが重視された空間でした。

そして営業さんが言った通り和室の畳の色ワークスペースの壁の色など細部に拘った素敵なお住まいでした。

ただ見学した時は、お庭と外構が未完成だった事もあり外観の記憶があまりない・・・旦那さんの部屋が趣味部屋として一番壁などがかなりこだわっていた印象はあります。

自分の部屋だけ気合い入ってる感がすごかったw

そんな社員宅の特徴をまとめるとこんな感じでした。

  • 一階リビング
  • ヘーベルっぽい四角い外壁
  • キッチンの横に家事スペースあり
  • キッチンはブラックのアイランドキッチン
  • 2階には夫の趣味部屋があり、そこが一番壁紙含めこだわりがあった
  • 2階にはベランダあり

後、やっぱり住宅展示場と違い、階段は少し狭い印象もありました。やはり実例を見ると展示場都市は違う発見がありますね。

ヘーベルハウスの見学後

営業さん

本日はありがとうございました。
もし、ヘーベルハウスに興味持っていただけるようでしたら連絡頂ければ
具体的に間取りなど先の話もできますので。

その後私たちから連絡することはなく、営業マンからフォロー連絡もなくその後ヘーベルハウスはフェードアウトしました笑

ネットとかではヘーベルハウス押しの強い営業さん多いって話だったけどな笑

とまあ、こんな感じで、ヘーベルハウスは私たちの候補から外れていきました。というか連絡なかったし(笑)

後から調べると私たちのコンセプト(地震に強くオシャレな家づくり)にあったメーカーだとは思うので担当次第で筆頭候補になった気がしますが、やはりこれは巡り合わせですね。

ヘーベルハウスの提案もみてみたかった気もします。

ヘーベルハウスの実例見学のまとめ

ということで今回はヘーベルハウスの実際の建っている家を見学に行きました。まとめは

  • 社員の家は田舎に多い(勝手な感想)
  • ヘーベルハウスはオシャレで細部にこだわりも多く素敵
  • 実際の家は展示場より階段が狭いが、それは不便かも

と言った感じ。階段については標準は展示場の広さではないため注意が必要ですね。

やっぱり階段は広い方がいいな〜

と実際に家を建てる時には階段に拘りたいと感じたBLFでした。見学はいろいろなことが学べるし、お家の見学は楽しいなと改めまして実感することができますね!

ということで今回はこれで終わりになります。

最後まで読んでいただきありがとうございました!このブログはにほんブログ村に参加してランキング上位を目指しています。

面白かったよ〜という方は是非応援をよろしくお願いします😃

またコメントもいただけると励みになりますので、お気軽にしてくださいね😁

最近Instagramもやってます!

家づくりについての投稿もしてますので是非チェックしてくださいね✨

PVアクセスランキング にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

記事のもくじ