第三十五話 パナソニックホームズ初回打ち合わせ 〜キラテックタイルの見た目は??〜 後編

ブログをご覧になっていただきありがとうございます。私たちは土地を先に契約後に合計17社以上のハウスメーカーや工務店を検討、現在は住友林業と契約を行い、契約後の打ち合わせを行っているBLFと申します。

このブログは私たちがハウスメーカーなどを検討する過程、打ち合わせなどをまとめています。

何かの参考になればと思いますので、ぜひ最後までご覧ください!

よろしくお願いします!

今回は、住友林業と契約前に検討していたパナソニックホームズの打ち合わせを振り返ってみようと思います。

パナソニックホームズと打ち合わせを進めていくきっかけになったのは、三井ホームに訪問したことで全館空調の良さに気づき、三井ホーム以外で全館空調を導入できるハウスメーカーを見学しようと思ったからです。

初回の打ち合わせは、内容が濃かったため、前後半に分けております。

今回は、タイトルの通りパナソニックホームズの初回打ち合わせの後半となります。

打ち合わせの前半の打ち合わせ内容はこちら↓

初回の間取り提案していただいた前編では1つ目の間取りを提示いただき、外観の雰囲気や外壁タイルのキラテックタイルを含めて気に入りました。

さて、用意していただいていた2つ目の間取りは気にいるのか、パナソニックホームズならではのキラテックタイル エアロハス(全館空調)はどうなのか。解説しつつまとめます。

今回は2つ目の間取りの説明から始めます。

1つ目の間取りは2階に洋室+リビング、1階に寝室+水回りといった間取りでした。

目次

2つ目の間取り

2つ目の間取りは先ほどは2階にあった洋室2つが1階のパターン。

ただ、それにより広いリビングがダイニングと納戸が二階にできています。

外観としては同じくキラテックタイルを全面に貼ってくれてあり、それにより重厚感があります。

また、メンテナンス面でもメリットがあります。

では間取りを比べていきます。

good points

一つ一つの間取りを比べていきます。

good pointsとしては

good point
  • 車は縦列駐車が可能
  • 洋室がやや大きい(5帖ほど)
  • ダイニングに大きい収納がある
  • 2階のリビングの隣に大きいバルコニースペースがある
  • パントリーがある

と1つ目と比べてgood pointsは少し弱い印象。

ただ、バルコニーは広く取れています。(ただ、夫婦的には微妙な反応。。)

バルコニーは、子どもが小さい時に少し遊べる程度の広さが欲しいと思ってただけだし、もう少し小さくてもいいかも・・・

と、バルコニーを広く取った間取りに微妙な反応の夫です。

洗濯に関しても1階で完結したいから、
2階バルコニーは使用頻度が高くないかも。

と、妻も夫と同意見で広いバルコニーを必要としていない様子です。

bad points

次にbad pointsとしては

bad point
  • 洋室(子ども部屋)が1階になっている(希望は2階でした)
  • WICが2.4帖と小さい
  • 玄関のSIC(シューズインクローゼット)が一つ目と比べて小さい
  • 玄関前が単調
  • LDKは広いが、延べ床面積を考えると広く感じない
  • 階段が一般的で理想とかけ離れていた

と私たちの大事としているWICやSIC、洋室が2階などがことごとく1つ目の間取りより劣っています。

ここはこだわりたかったところであり、その分ほかが良くなっているかというと、リビングの大きさや子供部屋の大きさなどは大きく変わってません。

収納スペースは拘りたいから
WICやSICはかなり重要なポイントだよね

やはり、収納スペースに関してはかなり間取りの中でキーポイントと感じています、

同じく、妻も

バルコニーを小さくして、もう少しお部屋の中を充実させたいね

ということでどちらが良いかについては、すぐに結論が出ました。

夫婦ともに相談することもなく1つ目の間取りが良いと一致しました。

間取りの追加要望について

夫婦での間取りの希望を営業マンにお伝えします。

営業さん

2つの間取りについていかがですか?

夫婦での意見を代表して妻が伝えます。

1つ目に見せていただいた間取りの方が、夫婦の希望に近かったので
1つ目でお願いします。

と営業マンに伝えました。

1つ目の間取りのおさらい

1つ目の間取りについておさらいすると

good points

good point
  • 横列駐車
  • ウォークインクローゼットの他にファミリークローゼットがある
  • 元々の希望通り2階に洋室が2部屋ある
  • リビング、ダイニングは24帖ほどある
  • 延べ床面積37坪ほどで希望通り
  • シューズクロークが大きい
  • キラテックタイルが重厚感のあるもので外観もかっこいい

bad points

Bad points
  • ウォークインクローゼット(WIC)が3帖ほどとやや小さい
  • 子供部屋が完全に区切られておりデッドスペースになりそう
  • 2階にランドリースペースのみあるが、WICやファミリーCが一階のため洗濯の導線が悪い
  • 階段がおしゃれではない
  • 玄関入ってすぐ壁

ということで、bad pointsを重点的に修正する方向で要望します。

要望について

1つめのbad pointとして挙げたところを理想に近づけるべく以下の内容を伝えました。

  • 玄関前をおしゃれな感じにしたいため、スチール階段や玄関にエコカラットを貼るなどが欲しい。
  • WICは可能ならもう少し大きくして欲しい
  • 子供部屋が2階なのはいいが、デッドスペースになる可能性があるのでリビングからのつながりが欲しい
  • ランドリースペースは1階でいいかもしれない。
  • キッチンはキッチンハウスがいい。

このような内容となります。

特に玄関前をおしゃれにしたいリビングを広くとっていきたいというのは強調してお伝えしました。

リビングを広くする代わりに、2階に配置されていたランドリースペースは、集約して1階へ。

取捨選択は大事だね。

キッチンハウスを希望している理由

また、私たちは兼ねてからキッチンハウスをどのハウスメーカーでも希望しているのですが、キッチンハウスを希望している理由としては、

  • キッチンがリビング内の中心にくるため、おしゃれなリビングに一役買ってくれそう。
  • 海外製の食洗機が安く入れられる

ということがあります。

最近は食洗機の情勢が不透明のため、おしゃれなら他のキッチンでもいいかな〜

とも考えていますが、ひとまず一番高いと思われるキッチンハウスを希望して見積もりを取る作戦です。

食洗機愛用家の妻としては、キッチンや食洗機は超重要なのです!!

※ただ、パナソニックホームズはキッチンハウスとの提携をしていないハウスメーカーのため、住友林業やダイワハウス等より高額になる恐れがあります

ということで、ひとまず持ち帰って修正間取りを今度提案いただけることとなりました。



謎の説明専門のおじさんが登場

と打ち合わせが終わったかと思ったところ営業マンさんから

営業さん

この後、パナソニックホームズについてご理解いただくために
○○県から説明の担当者が来てますので、聞いていただきたいと思います。

と急に営業モードになります。

これは予想外。急に関西弁バリバリのおじさんが登場します。

設計士

よろしくお願いします~

と登場。娘は知らないおじさんに警戒心高まります。

という状況でしたが、構わず説明がはじまします。

説明を受けた内容としては、キラテックタイルエアロハス(Air LOHAS)についてでした。

キラテックタイルとは

関西弁の声大きめの説明だったのでまとめて説明します(笑)

キラテックタイルとは簡単にいうと、とっても汚れにくいタイル(外壁)ということ。

公式ホームページでは

キラテック」の表面に太陽の光が当たると、親水性と分解力が生まれ、そこに雨が降ると雨水が汚れの下に入り込み、汚れを浮かせて落ちやすくします。これが「キラテック」のセルフクリーニング効果。メンテナンスの手間も軽減できます。紫外線の弱い日陰でも反射した紫外線による効果があり、親水性物質をプラスすることで、太陽光があたらない夜間も水膜が汚れをガードします。

https://homes.panasonic.com/common/feature/technology/tile.html

と説明されていますが、要はキラテックには太陽光+雨で自浄作用があるということですね。

また、TOTOと共同開発しており確かな技術があります。

他社で似たようなタイルとしてはハイドロテクトタイル(一条工務店)がありますが、はじめにこのようなタイルを始めた先駆者はパナソニックホームズだそうです。

なので、一条工務店ではあまり種類が選べません。(確か5種類? 2021/5時点)

その点パナソニックホームズでは様々なキラテックタイルがありいろんな外観を作り出すことができるというからくりみたいです。

確かにこれは大きなメリットですね。

色以外にもLBボーダー、HGブリック、LSスクエア、WXスクエア、スタイリッシュ、S・HNブリック、S・WNブリックという種類があります。

詳しくはこちらでまとめました

特にSWNブリックという彫りの深いタイルが気に入りました。(高い方のやつのようですが、、

展示場でも多く使われており、外観が一気におしゃれな雰囲気になりそうです。

これだけの種類のタイルがあると好きな雰囲気のタイルが見つかりそう!
ただ、タイルごとに費用が違うみたいS・WNタイル気になる・・・

高額商品が気になってしまう妻です。笑



エアロハス(Air LOHAS)

エアロハスとは言わずと知れたパナソニックホームズの全館空調システムです。

全館空調とは空調システムと換気システムと空気清浄のシステムが合体したものです。

また、展示場見学でも見ましたが、エアロハスの中には普通の家庭用エアコンが入っており他社とは一線を画します。

特徴としては、

  • 床下から吸気してまず沈降効果でホコリなどを落とす
  • 家庭用エアコン(当然パナソニック製)が本体
  • 地熱を利用して電気代を抑える
  • 各部屋で±2度の温度調節が可能

ただデメリットもあります。

それは高いこと。(当たり前)

また、パナソニックホームズは断熱性や窓の影響などをしっかりと計算し、間取りによっては、普通の二階建でもエアロハスを入れる場合は1台ではダメで2台になったりすることもあるということ。

しっかりと効率を考えている裏返しでもありますが、私たちの間取りでは場合によっては窓の数や方角から2台必要になるかもとのことでした。

当然代金も2倍です(笑)

一台なのか、2台なのかでだいぶ値段が違うから、どうにか1台で行きたい。。。

値段は1台200万円程度のようでした。

これが一台か2台から大きく違います

また、個人的にメリットかなと思うところとしては

家庭用エアコンが本体ということ。

なぜなら、全館空調の懸念材料といえば、本体が壊れたときに高いのでは?ということが、何十年と住む家だと全館空調のメンテナンス性、継続性が懸念でした。

ただ、エアロハスなら家庭用エアコンを入れ替える形なので30万円ほどでかえられる+エアコンなのでどこでも買えるというのがメリットですね。

これは、思わぬメリット、さすがパナソニックといったところ

という内容の説明をきつい関西弁で教えてくれました(笑)

まとめ

ということで打ち合わせは終わったため、次回間取りを修正し提案いただけることになりました。

まとめとしては

  • 一つ目の間取りで進めていく(2階に洋室パターン)
  • キラテックタイルはオシャレ+機能性が高い
  • エアロハスは本体がエアコンのため、交換が必要な場合などメリットがありそう。

というところです。

個人的にはエアロハス、キラテックタイルとパナソニックホームズの魅力は感じましたが、

如何せん関西弁のおじさんが苦手でした(笑)

わざわざ呼ばなくても良かったのに。。

ちょっと圧がすごかった😭

最後まで読んでいただきありがとうございました!

ブログ村に参加して、ランキング上位を目指しています。

面白かったという方は是非応援の下のアイコンをクリックをよろしくお願いします😃


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ

私たちのブログ村のプロフィール

PVアクセスランキング にほんブログ村

ブログ村のフォローはこちら


BLF@注文住宅を建てる - にほんブログ村

これまでの記事はこちらにリンクしています。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

とにかくおしゃれで地震に強い家が建てたい家族の奮闘記。ハウスメーカー選定にブログ100記事分悩んでついに決定!!!!現在は住友林業と契約し打ち合わせ中です。主に悩んだダイワハウス、三井ホーム、積水ハウスも含めていろいろとまとめていきます😊

目次
閉じる