yogibo導入で不要になったソファの処分方法〜メルカリで楽々処分してみた。

ブログに来ていただいてありがとうございます。

このブログはBLFというハウスメーカーを17社以上検討して住友林業と契約した施主が注文住宅を建てる過程を記録しているブログになります。

家を建てようと思ってからハウスメーカー検討→打ち合わせ→家の建築と家を建てる過程の全てでブログにのこし記録に残しています。これから家を建てる人、家を建築中の方に体験談も含めて色々実体験を200記事以上にまとめています。

なのでどこかに必ず参考になる記事があると思いますのでぜひ最後までご覧ください!

参考になると嬉しいです!

*間違っているなどあればできるだけ正しい情報を提供したいのでご指摘ください。

今回はyogibo導入の続きのお話しでソファーをメルカリで売ってみたお話しとなります。

yogiboと交代する形でソファー生活を引退した私たちですが、

大きい3人掛けのソファーを持っていた私たちは処分に困ってしまいます。

ただ、早くyogiboを使いたい私たちはある手段でソファーの処分に成功します。

我が家がどんな風にしてソファーを処分したのかを記録として残してみたので是非ご覧ください。

今回の記事は

引っ越しシーズンで不要品がたくさんある方

不要品の処理に困っている方

メルカリでの売買が気になる方

BLFが買ったソファーがどうなったか気になる方

必見となっておりますのでぜひご覧下さい!

今後ソファを処分するときなどに何か参考になれば嬉しいです。

では、早速始めます。

記事のもくじ

勃発したニトリのソファ不要論

前回、yogiboを購入した私たちは早速自宅に導入!とウキウキでしたが、

リビングには3人座りのソファが鎮座しておりyogiboの置き場がありませんでした。

選択肢は一つ!ソファーを捨てよう。

と妻はソファを捨てることを画策します。

早速、不用品処分会社に電話で連絡してみるも

大きいサイズのソファーですと、処分費用が約2万円くらいですかね。

と、処分費用がかなり高い事が判明。何社か他の業者にも電話してみましたが、同じくらいの額でした。

買った時は割と高かったし、3年程度しか使っていないのにほぼ無価値どころか回収代がかかるという現実に絶望しました。

夫はどちらかというとモノを大切にするタイプで(というか捨てるという行為が苦手で貯めがち)な夫の提案で

捨てるのはもったいないし、ジモティーかメルカリで売ってみるのはどう?

と提案があったので試してみる事にしました。

捨てるのはサステナブルではないという夫婦の考えはこちらでまとめてます。

まだ使えるけど、要らなくなったものって意外とありませんか・・・?

特に引っ越しシーズンの今だとなおさらだと思います。

そんな時に大活躍するのはジモティーとメルカリかなと思います。

ジモティーとメルカリついて簡単にどんな仕組みなのか私たちなりに調べてみました。

ジモティ-で不用品を処分する

まずは、ジモティーについてです。

ジモティとは格安で、欲しかったものを入手できる地域の情報掲示板で利用料、手数料は一切不要でだれでも簡単に地元の情報を発信したり、手に入れたりできる。というものです。

ここに投稿するとソファを欲しい人が指定場所(自宅)まで取りにきてくれるというものです。

ただ、難点はソファーがめちゃめちゃ大きいので素人が搬入できるか不明です笑

あとは、取りにきてもらう手前、住所を晒さなきゃいけないのでそれも少し不安です。

私たちはジモティ自体を使ったことがなかったのもイメージがつかなかった原因で、もしかしたら普段から使っていればここで使ってみたかもしれません。

ジモティーは使用したことがないことや、住所が他人に分かってしまうのは少し怖いですよね

ジモティのメリット

では、そんなジモティーのメリットはんでしょうか。

まとめてみました。

  • 手数料がかからない
  • 郵送などせず取りにきてもらえる

と手数料がかからず、取りにきてもらえるのが大きなメリットですね。

ジモティのデメリット

続いては、デメリットについてです。

  • 手数料がかからない分素人間の取引なのでトラブルが心配
  • 住所を晒さないといけない
  • そもそも普通の車には乗らないソファを取りにきてもらえるか?

などがデメリットかなと思います。

特にトラブルになるなどが心配であり今回は断念しました。

もう少し持ち運びしやすいもので今度試してみようと思います。

ジモティのサービス自体は不用品を捨てるのではなく、他人に譲るというサステナブルなサービスなので個人的には捨てるくらいなら今後も使っていきたいです!



メルカリで不用品を処分する

続いては、メルカリです。

そして今度はメルカリでソファを処分する(売ること)を検討しました。

メルカリでソファなんか売れるの?もっと小さいものを売るんじゃない?

と妻は心配です。

ただ普段からメルカリユーザーな夫はメルカリでいろんなものが売られていることを知っていたようで

大丈夫、車や物置すら売ってるから。

と、メルカリヘビーユーザーの夫の口から驚愕の発言です。

さすが現在の闇市と言われるメルカリです。。。なんでも売ってるんですね。

でも送料とか配送とかどうするの?
あれ郵便局には持ってけないよね?

調べてみるよ。

とネットで調べると

梱包・発送たのメル便という大型家電のための配送サービスがあるようでした。

梱包・発送たのメル便とは

メルカリとヤマト運輸が共同で提供しているサービスで

メルカリで商品が売れると(発送を梱包・発送たのメル便に設定している場合)発送日を設定します。

そうすると発送日にヤマト運輸のスタッフの方が自宅まで商品を取りにきてくれて、梱包、発送して購入者の家で設置までしてくれる

さらに匿名配送という素晴らしいサービス内容です。

もし、このサービスを使って売れれば
手間もかからないって事??
素晴らしすぎる!!

と、発送に関しては問題ない事がわかりました。

ただの難点は、発送をプロにしてもらう代わりに結構高額な配送料がかかるということでした。

送料

送料は以下の通りです。
公式HPより

テレビなどは比較的安価な感じですが、やはり発送が大変なものになればなるほど価格が上がっていきます。

ソファーは12,000円か・・・

ただ商品がこれより高く売れれば送料はかかりません

ということで販売価格の市場調査をしてみると、

ニトリのソファー2万円くらいで売ってるね!

という夫の猛プッシュにより妻も渋々やってみることにしました。

早く処分したいし、やってみるか。

メリット、デメリットは

メルカリのメリット

  • 匿名配送
  • 発送を梱包・発送たのメル便にすれば発送、梱包が手間なし
  • 大手なので取引のトラブルは会社が解決してくれる

です。やはり個人間トラブルの発生リスクがかなり下がりますね。

反対にデメリットは

  • 送料がかかる(結構高額)
  • 販売手数料が取られる(10%)

と値段的なところです。ただ送料以上に高く売れれば問題ありません。



早速メルカリで売ってみる

ということで早速メルカリで出品してみます。

値段はとりあえず2.2万円で設定してみよう!

ただ、気持ち的には儲けがゼロでも良いので、早く処分したいです(せっかち妻)

売れない場合は早めからディスカウントしようと思います。

と写真を撮って出品!あとは反応を待ちます。

…..

……

……

しばらく反応なし。なので2万円に下げてみます。

…….

……..ピロンッ

1.8万円で購入希望です!

と購入希望の連絡が舞い込みました!(人物像はBLFの勝手な想像です笑)

送料より高ければなんでも良いと即返信

わかりました!その金額で大丈夫です!

ということで無事売れました!

あと一日遅かったら不用品引き取り業者にお願いしていたところでした。

本当に妻はせっかちです笑

集荷・お届けの日時を調整

早速販売後は集荷・お届けの日時を調整をして実際に取りにきてもらう日を設定します。

ここでちょっと困ったこととしては時間帯は指定できないため1日在宅できる日を設定しなければならないということでした。

1日中家にいる日って意外と難しいですね。

1日のうちのいつくるかわからないのは少し困ります。

ただ、前日に配送業者から電話が来て、当日何時くらいに行きますねの連絡はきたので、当日までまったくくる時間がわからない!ということはなかったです。

集荷当日

ということで集荷当日です。ほぼ時間通りにきてくれました。

営業さん

よろしくお願いしまーす

早速集荷開始です。

まずソファに当たって壁や床が傷つかないように、する処理をしてくれます。

引っ越しみたいな感じですね。上のような感じでシートも引いてくれます。

運び出しでここまでしてくれるのね!安心!

さすがメルカリとヤマトですね。

傷がつかない処理が終わったらソファ自体に傷がつかないように、ソファを2重に梱包してくれます。

これはプロの仕事ですね。作業員2人がかりで結構大変そうです。

というかこれは素人では無理ですね。

頼んでよかった!

そして2人がかりで運び出して、トラックに載せます。

これはやはりジモティとかの素人では搬出できなかった代物だったと強く感じました(笑)

ということで無事ソファを処分することができました!

後日無事買主さんの家にヤマトが配送、設置までしてくれて取引終了。

送料と販売料、販売手数料でほぼトントンだったので儲けなどはないですが、

処分会社なら2万円かかるはずだったので得した気分です

というかここまでやってくれての送料ならまったく納得です。

さらに配送時のトラブルで商品紛失・破損等が発生した際にはメルカリが適切にサポートしてくれますしね。

ぜひみなさんも試してみてください!(メルカリの回し者ではないですw)

まとめ

今回は不要になったソファの処分方法について検討して私たちがメルカリで処分した方法を解説しました。

特に大きなソファとからは自分たちでゴミ捨て場まで持ってくことも難しいし

処分に意外と困る代物ですよね。

もし処分をしたいけど、、というソファなどがあったらメルカリを使用してみると意外と良いかもしれません!

メルカリ便だと手間はほぼゼロでした。

ということで今回はこれで終わりになります。

最後まで読んでいただきありがとうございました!このブログはにほんブログ村に参加してランキング上位を目指しています。

面白かったよ〜という方は是非応援をよろしくお願いします😃

PVアクセスランキング にほんブログ村

これまでの記事のまとめはこちらからチェックしてみてください😀

これまでの内覧会はこちらです。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

記事のもくじ
閉じる