BLF家づくり物語(8) 第1回!BLF的ハウスメーカー建てたいランキング

ハウスメーカー検討大好きなBLFです。

ブログに訪問いただきありがとうございます。私たちはBLFと申します。

注文住宅を建てたいと考えていろんなハウスメーカーを現在検討しています。

よろしくお願いします。

ぜひ最後までご覧ください!

今回は超個人的なランキング企画をやっていこうと思います。それは

BLFがその時点で一番建てたいハウスメーカーをランキング形式で紹介する!

という企画です。

つまりランキングといいつつ、自分たちのその時点での心の中をお伝えしていく。という企画です(笑)

そのため、

ランキング1位のハウスメーカーがおすすめ!!とか

ランキングが低いハウスメーカーは良くない!

とかではなく、自分たち独自のランキングなのでお気を悪くしないでくださいね😀

あくまで個人的なランキングです

そして今回は第6話です。これまでいくつかハウスメーカーの展示場にいき一通り出会いが終わりました。

このファーストインプレッションでのランキングとなってきます。

今後も引き続きランキングを継続していきますので、心の変化などをぜひお楽しみください(笑)

記事のもくじ

これまでに出会ったハウスメーカーは?

前回のお話はこちら

このあと時点でのランキングとなります。

これまでに出会ったハウスメーカーは

  • ヘーベルハウス
  • セキスイハイム
  • ダイワハウス
  • 積水ハウス
  • 住友林業

でした。上から出会った順番に並べてみました。大体は展示場に行って、モデルハウスも見学していきました。

ずっとこのペースで全てを見学するには時間もないため少しずつ絞って行きます!

まだまだその後に行ったメーカーやいいメーカーはたくさんあると思いますがこの中で現時点(第6話)での順位を発表したいと思います😃

現時点での順位ですので変動の可能性もあります。

現時点での順位

現時点での順位は以下の通りです🙂

  第一位 住友林業 👑👑👑

  第二位 積水ハウス 👑👑

  第三位 ダイワハウス 👑

  脱落 セキスイハイム 

  脱落 ヘーベルハウス 

となりました。

ヘーベルハウス、セキスイハイムは脱落してしまいました。

では何をもってどうしてこの順位なのか、私たちの考える5社のメリットデメリットについて書いていこうと思います。(完全に私見になるので参考程度にみてください)

第1位:住友林業

人気ランキングのイラスト文字「No.1」

第一位は住友林業です。

住友林業は、

  • 木の香りと質感
  • どこの展示場に行っても素敵だなと思わせてくれる所
  • それぞれの展示場が良い意味で似ていなくて施主に合わせていろんな提案をしてくれるんじゃないかという高い期待感

から一位となりました。

住宅展示場のおしゃれさはダントツの一位でこんなおうちが建てたいなと強く思わせてくれました。

家のおしゃれさが一番よかったです。

住友林業のメリットと思ったこと

では続いて今までに感じた住友林業のメリットと感じたことについてまとめてみます。

  • 無垢の床が素敵
  • BF構法でかなり自由度の高い間取りが作れそう
  • 展示場の雰囲気が夫婦の中で一番好み
  • 木造住宅界ではトップの人気口コミ評価も高い
  • 断熱性などが鉄骨メーカーよりいい

住友林業は無垢床をメインフロアには標準で入れられるというのがあります。

当然その分坪単価は上がっているのですが、こだわると容易に値上がっていく床材を最初から割といいものにしておいてくれると契約後に上がりにくくなりますね。

また、住友林業独自の構法であるBF構法は何より構造が強そうでいいなと思いました。

ただ、一番は展示場の雰囲気ですね。

住友林業のデメリットと思ったこと

続いては住友林業のデメリットについてです。それは

  • 価格が高い(高級メーカー)
  • 踏み込んだ提案の場合、申込金5万円が必要(他のメーカーに決めても返金なし
  • 提案工事が高いとの噂

になります。

住友林業は価格が高いことでも有名なハウスメーカーのためその点はデメリットです。

また、間取り提案などを受ける場合は申込金として5万円が必要となるため、

とりあえず間取りだけもらってみようかな

ということができません。なのである程度覚悟がある施主のみが間取りをもらうことができます。

ただ、その分しっかりやってもらえるので問題なしです

第2位:積水ハウス

人気ランキングのイラスト文字「No.2」

第2位は積水ハウスでした。

積水ハウスはシャーメゾンでの絶対的信頼感があるものの、展示場や営業さんに住友林業ほどの魅力を感じず2位となりました。

ただ、”なんでもできる積水ハウス”のなので、しれば知るほど建てたくなっていく可能性はあるので今後に期待です。

積水ハウスは番付通りのランクインです。

積水ハウスでメリットと思ったこと

積水ハウスでメリットと思ったことは以下の内容です。

  • 鉄骨、木造ともに得意
  • 累計建築戸数がトップで安心して任せられる
  • 設計の自由度が高い
  • シャーメゾンに住んでおり満足度が高いため積水ハウスへの絶対的信頼感

やはり業界トップであることの安心感、シャーメゾン(積水ハウスの賃貸)に現在住んでおり、そこでの満足度が高いことがあります。

また、鉄骨も木造も選ぶことができるため、初めから木造にするか、鉄骨造にするかを決めずに検討することができるのも魅力かなと感じました。

とにかく地震に強い家がいいけど、寒いのも困るし迷いますね。

積水ハウスでデメリットと思ったこと

  • 価格が高い
  • 魅力度は住友林業より劣る(おしゃれな感じが)
  • 踏み込んだ提案には申込金5万円がかかる(他のメーカーに決めた場合返金あり
  • なんでもできるが故に特徴がまだわかっていない

積水ハウスのデメリットとしては価格が高いこと、住友林業と同様申し込み金が5万円かかることなどがあります。

ただ、住友林業とは違い5万円は他社に決めた場合は返金(2021年現在は)があります。なので実質損はしないわけですが、5万円を預ける覚悟を試されます(笑)

また、なんでもできるが故に特徴もブレてしまい、魅力が伝わりにくいのもデメリットとしてあげさせていただきました。



第3位:ダイワハウス

人気ランキングのイラスト文字「No.3」

続いての第3位はダイワハウスです。ダイワハウスは鉄骨系のハウスメーカーで木造もありますが、ほとんどが鉄骨です。

そんなダイワハウスが3位としてランクインした理由を紹介します。

ダイワハウスのメリットと思ったこと

まずダイワハウスのメリットと思ったことは以下の通りです。

  • 鉄骨で地震に強い
  • 鉄骨の割には、断熱性がしっかりしており、寒くない
  • 営業マンが良い(個人的な理由)
  • 蓄電池が安い

まずはダイワハウスは鉄骨系の割に断熱性が高い印象を受けました。

また、xevoΣpremiumでは

外バリ断熱も含めて高い断熱性が得られそうでした。

ただ無理して断熱性を上げるなら木造の方がいい気もする。

ダイワハウスのデメリットと思ったこと

続いてはデメリットと感じたことについてです。それは

  • 費用が高い
  • 鉄骨より、木造に惹かれてきている
  • ダイワの特徴の2m72の天井高に現時点惹かれていない
  • 敷地調査費用が10万円かかる(他のメーカーに決めた場合返金あり

3位にきて、メリットより、デメリットが多めからわかる通り、この時点では2位と3位との差が結構ありました

というのも

  • 木造がいいなと気持ちが傾いていることと
  • ダイワハウスの強みである天井高を魅力と感じなかったため

です。むしろ、どうして候補としてあるの?という状態のような気もします(笑)

なのでここまで残った一番の理由はズバリ、担当の営業マンに惹かれたため

適度にこまめな連絡と気遣い、時には夜遅くに土地の相談に乗ってくださりました。

営業マンがとても良い印象のため比較検討もしたいし検討に残りました😁

営業さんが一番良かったですね。

脱落:セキスイハイム

セキスイハイムはユニット構法による鉄骨系が得意なハウスメーカーです。(ただ木造もあります)

セキスイハイムはこれまで上がってきたハウスメーカーよりやや値段も安いハウスメーカーで予算も少なめで建てることができそうでしたが、私たちの場合は脱落となりました。

デメリットと思ったこと

理由としては

  • 営業さんがたどたどしかった
  • 強みであるユニット工法に惹かれなかった
  • 検討した3社に比べて間取りの自由度が低い
  • 全館空調の床下の空気の排出口が嫌だった

まずは営業さんがあまり合わなかったというのがあります。

さらにはハイムならではの特徴、メリットが私たちにハマらなかったのも大きいです。

特に妻はセキスイハイムのユニット工法の雰囲気だったり、全館空調の床下の空気の排出口が嫌だったりとはまらなかったです。

見た目が合わなかったです(笑)

脱落:ヘーベルハウス

ヘーベルハウスは人によっては御三家とも言われる会社です。

重量鉄骨のため強い要塞のような家を作ることができるハウスメーカーです。

そんなヘーベルハウスは脱落となりました。その理由について説明していきます。

デメリットと思ったこと

まずヘーベルハウスについては

営業マンが合わなかった

この一点に尽きます。

私たちもハウスメーカーについてもう少し勉強して、少しでも興味があれば積極的に質問して親交を深めれば良かったのですが。

特に私たちの地震に強い会社が良いな!というコンセプト的には一番になっててもおかしくないメーカーだと思いました。

それか担当を変えてもらえば良かったけど当時の私たちはノミの心臓でそんなこと出来なかった笑

何社か同時に検討したためそんな余力は残っておらず・・・担当営業マンって大事だなと痛感したハウスメーカーでした。

まとめ

ハウスメーカーの現ブログの進捗時点での私たちのランキングでした。

現時点では圧倒的住友林業優勢です!

各社デメリットであげた価格が高いのはそもそも私たちが大手のみで検討しているため当然の事なのですが敢えて入れました。

家って高いですね。

この先は、各ハウスメーカーとの打ち合わせについて記事にしていきます。

また、打ち合わせが進むに連れて順位も変動していきます。ハウスメーカーの順位についてはまた記載していこうと思います。(誰得)

打ち合わせ内容含め、私たちの心の変化も赤裸々にお話出来たらなと思います。

打ち合わせは振り返ってみたけど、30回以上やってるから
ネタがたくさんありそうな予感

それでもまだハウスメーカーは検討中
まだまだ打ち合わせ回数は増えるから覚悟しないと!

話は変わりますが、

つい、先日契約した土地を見に行ってきました。

古屋付きの状態でしか土地を見たことなかったのですが、建物が取り壊されていました。

building_kouji_betakiso.png (800×674)

あと、基礎と外構が残っているのみになっており、

土地契約したんだな、住宅造り頑張っていきたいなと改めて実感しました。

その後雑草が生えたりトラブルもあるわけですが…笑

ここから本格的にハウスメーカーとの打ち合わせに精進したいと思います😉

ということで今回はこれで終わりになります。

最後まで読んでいただきありがとうございました!このブログはにほんブログ村に参加してランキング上位を目指しています。

面白かったよ〜という方は是非応援をよろしくお願いします😃

またコメントもいただけると励みになりますので、お気軽にしてくださいね😁

最近Instagramもやってます!

家づくりについての投稿もしてますので是非チェックしてくださいね✨

PVアクセスランキング にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

記事のもくじ