BLFが100記事達成するまでの記録。〜意外に誰にも聞けない?家系ブログの始め方〜

ブログをご覧になっていただきありがとうございます。

私たちは土地を先に契約後に合計17社以上のハウスメーカーや工務店を検討、現在は住友林業と契約を行い、契約後の打ち合わせを行っているBLFと申します。

このブログは私たちがハウスメーカーなどを検討する過程、打ち合わせなどをまとめています。

何かの参考になればと思いますので、ぜひ最後までご覧ください!!

 

 

家系ブログを始めて早3ヶ月。始めてからは毎日投稿でついに100記事を達成することができました!!

それが6/15に投稿したこの記事がちょうど100記事目でした。

あわせて読みたい
第61話 ついに決定。私たちのお願いするハウスメーカーを公開します! ここまで100回にわたり数々のハウスメーカー、工務店さんなどの展示場に伺い、色々なお話を伺い、打ち合わせを行っていただき、色々なことを検討させていただきました。...

途中から100話目がちょうど契約くらいになるんじゃない?と気づき

少し調整を行った無事100記事目にハウスメーカーを決める展開にしました(笑)

せっかく100記事を更新したということで

100回に到達した記録と報告を兼ねて

”ブログってどうやって作るの?””何から始めればいいの?”

というところをズブの素人が実際に行った実体験を元にまとめてみたいと思います。

本当にネットとか苦手。。

これを読めばBLFレベルのブログは作成することができると思います(目標のレベルが低いw)

ではじめて行きます😃

皆さんはもっとレベルの高いブログを目指してくださいねw

目次

家系ブログをはじめるきっかけ

まずは私たちが一番家系ブログを始めた理由からお伝えしたいと思います。

私たちが注文住宅を建てたいと思った後に色々ネットサーフィンを行ってyoutubeなどでまずは色々と勉強しました。

そしてyoutubeでまかろにおさんがおっしゃっていた家系ブログを盛り上げる会なるものがあるという言葉が印象に残っていました。

そのうちにTwitterで住友林業やダイワハウス、積水ハウスなどを検索するようになりました。

そうして辿りついたのが”家系ブログを盛り上げる会”の会員の方々ブログでした。

会長のびびさんのブログ経由で色々なブログに飛んで読み始めると止まらなくなりました。

何これ、こんな裏側まで色々知れちゃうの??

と営業さんからは絶対に聞けないであろう、注文住宅を建てる施主の赤裸々な体験が語られていました。

びびさんのブログはこちら

びびの注文住宅で後悔しない方法ブ...

その時はちょうどハウスメーカーや工務店の営業さんがそれぞれ自分たちのメーカーのメリットのアピールで、何が正解かわからなくなっていたこともありそれからは毎日のように読み漁りました(笑)

そして読んでいるうちに。。

私たちも始めてみたい!

記録に残したい!

と思うようになりました。

ただ、その時は土地も決まっていなかったためなんとなくでした。

実際に打ち合わせが進んだらはじめたいな。

と漠然と考えていました。

そして少し時が経ち土地が決まり実際に打ち合わせが始まると始めたい!という気持ちは強くなったため実際に始め方をしらべて見る事にしました。

ブログの始め方を調べる

ただ、ブログを始めよう!と思ってもネット関係の仕事をしているわけではないので全く始め方の検討がつきませんでした。

皆目見当がつかない。。。。。

ということでこんな時は頼みの綱youtubeで検索しました。

するとリベ大スキルアップチャンネルというyoutubeを発見しそれを参考にしながら始めてみることにしました。

とまずはどんなサイトでブログを始めるかを決めないといけないようでしたので、それから決める事にしました。

アメーバとかのイメージだけど、家系ブログの人みたいなかっこいいブログはどうやって作れるの?

ブログの種類について

まずはブログと一言で言っても大きくわけで無料ブログWordPressがあります。

それぞれについて簡単にまとめます。

無料ブログ

無料ブログについては

  • はてなブログ
  • アメーバブログ
  • Yahoo!ブログ

などが有名ですよね。これからは無料で利用できますが、サイトは借り物なので勝手にサービスが終了するリスクなどがあります。

そしてドメインが独自ドメインではないこと広告に制限があることなどがデメリットがあります。

無料ブログは住居でいうと賃貸みたいな感じで、大きな会社の場所を借りてサイトを運営するといったイメージですね。

ただ一番のデメリットはブログのデザインがあんまりいじれなくて

家系ブログの方々みたいなかっこいいブログが作れないということですね。

無料でできるのは魅力的だけど。

という事でWordPressの方を調べてみました。

WordPress

続いては有名なWordPressについてです。

一方WordPressはサイトを簡単に運営できる無料ソフトウェアのことです。

そのシェアは圧倒的で世界のWeb 上の42%のサイトが WordPress を使っています(公式サイト曰く)

ほとんどのサイトがそうなんだ。

そしてWordPressに限らずネット上に掲載されているサイトやブログは、多くがHTMLなどのコードを使って書かれています。しかし仮にこれを自力で行うにはかなりの労力および専門的知識が必要です

なのでWordPressではその部分を簡略化することで、特にHTMLなどの

プログラミングの知識がなかったとしても簡単にサイトやブログの更新をすることができます。

ん?これも無料なの?

と思ったのですが、WordPress自体は無料ですが、レンタルサーバーと独自のドメインが必要となるため、それにお金がかかるということのようです。

レンタルサーバー、ドメインとは?

ズブの素人の私たちはレンタルサーバー?ドメイン?の時点で頭がパンク気味でした。

しかし実際にはサイトを作るときにはサーバー、独自ドメインが必須です。

なぜなら

レンタルサーバー:サイトを保存しておくところ(注文住宅でいうと土地

独自のドメイン:アドレス(注文住宅でいうと住所

WordPress:サイトを書くためのツール(注文住宅でいうと工務店、HM

という感じのため土地や住所がなければ建てれれないように、

サイトを置いておく場所と住所が必要というイメージでなくてはなりません。

なので注文住宅で土地を探すがごとくにサーバーと独自ドメインをまず入手する必要があります。

家づくりで考えるとわかりやすいね。

ということで私たちはWordPressで始めることにしてレンタルサーバーとドメインを獲得する事になりました。

レンタルサーバーを探す

続いてはまずは土地を決める!とレンタルサーバーを探すことにしました。

レンタルサーバーは大体月々数百円〜1000円程度でレンタルサーバーが色々な会社で借りれます。

なのでどのレンタルサーバー会社で借りるかを選ぶ事になります。

また会社によっては独自ドメインが無料でもらえます。なのでそういう会社を選べば

独自ドメインとは

..com / .net / .org / .info / .mobi / .tokyo / .jp / .co.jp などの属性JPドメインのことです。

*無料ブログの例えばハテナブログではここがhatenablog.comのようになります。

そしていろいろ調べた結果、

コノハウイングエックスサーバーが良さそうということでその2つから選ぶことにしました。

もっと安いところはあるけど、初心者だから使いやすさも重視しました。

エックスサーバーについて

エックスサーバーは国内シェアNo.1のレンタルサーバー会社です。

サーバーの運営歴も長くいわゆる老舗、ハウスメーカーで言うと積水ハウスです

エックスサーバーの特徴としては

  • 業界No.1のシェア
  • 電話サポートなどの充実
  • 比較的安価なサーバー代
  • ドメインが1つ無料

ということでエックスサーバーの何と言っても魅力は老舗の安心感です。

18年以上の営業歴(2009年から)がありその間に大きな問題を起こしていないというのは、今後ブログを書いていく上では重要な問題となると思います。

ただ、デメリットとしては後述のConoHaWINGと比較すると初期費用がかかることと月々のサーバー代が少し高いことですね。

業界No.1は基本的にどの業界も間違いない!

エックスサーバーはこちら

コノハウイング(ConoHaWING)について

続いてはConoHaWINGです。

ConoHaWINGは最近急速に伸びているレンタルサーバー会社で現在ノリに乗ってどんどんシェアを増やしています。

リベ大のyoutubeでもConoHa推しでした。

ハウスメーカーでいうと一条工務店といったところでしょうか。

特徴としては

  • 初期費用がかからない
  • 表示速度国内No.1の圧倒的スピードがある
  • WordPressがカンタンに設定できる

のようです。

初期費用に関してはエックスサーバーでは3000円ほどかかるようですが、ConoHaWINGでは初期費用がかかりません。初期費用がないのは初心者にははじめやすいポイントです。

また、表示速度がNo.1(公式サイト曰く)だったり、初心者でも簡単にWordPressがセットアップできるなど非の打ち所がありません。

国内レンタルサーバーサービス Webサーバー処理速度ランキング1位

また、ConoHaレンタルサーバーには「WordPressカンタンインストール」機能が搭載されており、契約時に必要なWordPress、WordPressテーマ、独自ドメインWordPressプラグイン、HTTPS(SSL化)も一括設定できます。

さらにConoHa WINGパックでは独自ドメイン(住所)を2個まで無料ですので、ドメイン(住所)も新たに契約する必要がないです。

初心者でも使いやすそう!!

唯一デメリットがあるとするとエックスサーバーと比べて運用期間が短いこと。(2018年9月26日から開始)

その点はエックスサーバーには勝てませんね。

ただ、運営会社はGMOインターネットという上場企業なのである程度は安心できそうです!

ConoHaWINGはこちら

コノハウイングで契約

ということで上記の2つのメーカーで迷いやや金額が安く、初期費用がかからなく、初心者でも使いやすそうだったコノハウイングで契約することにしました。

初心者だから続けられることが大事だよね。

そしてコノハウイングで契約しいよいよサイトの立ち上げです。

ベーシックプランのこの12ヶ月の契約で月々891円のものを選びました。

プランはベーシック、スタンダート、プレミアムから選べ

契約期間は3ヶ月、6ヶ月、12ヶ月、24ヶ月、36ヶ月で選べ長いほど割引が多くなります。

891円×12ヶ月なので1万円ちょっとだったので、これくらいでブログが経営できるなんてかなりお得な感じがしました。

1年楽しんで1万円ならかなり安い趣味だよね。

その後はこの下のリベ大スキルアップチャンネルを見ながらサイトをセットアップして行きました。

無料でこんな見やすい動画が見れるなんていい時代になりました。

本当にこれをみながら進めただけで1日のうちに自分のサイトが立ち上がりました!!!

少し感動しました。

やるまでうだうだ数日考えてたけど、始めちゃうとあっけなく完成しました。

そしてこれまたリベ大のスキルアップチャンネルをみながらプラグイン(スマホでいうアプリみたいなもの)をセットしてひとまず設定は終了しました。

ありがとう、youtube、ありがとうリベ大。

あなたたちがいなければネット系の仕事でもなく、普段は事務作業程度しかパソコンを使わない私たちには一生ブログは立ち上げられなかったことでしょう。

感謝、感謝(╹◡╹)

初めてのブログ記事投稿

そして早速!ということでWordPressを使い記念すべき第一話を投稿しました。

それがこの記事(後日更新はしてしまっていますが)

あわせて読みたい
第一話 ハウスメーカーとの出会い 序章 それは車の中での会話がキッカケでした。 冬に娘が生まれ生活は一変。今までは『一生賃貸でもいいよね〜😀』 っというあまり自宅(衣食住で言えば住)にはお金はか...

はじめの記事をあげてみた率直な感想は

ブログの記事を書くってサイトさえ整っちゃえば意外と簡単?

ということでした。

知らぬ間にネットが進歩しており、このWordPressのエディタのGutenberg(グーテンベルク)は初心者でも視覚的に使えるのでめちゃめちゃ使いやすいです。

↓こんな感じの編集画面

私たちのブログは全くの素人が作成しているので、このサイトができていることはWordPress様、グーテンベルグ様があれば誰でも到達できるレベルです(笑)

まだまだ伸び代が大きい!!ということで地道に成長したいともいます。

100日間連続投稿達成

そしてその第1話を投稿したタイミングはすでにハウスメーカーとの打ち合わせも進んでおり、打ち合わせに追いつくため、毎日投稿を何と無く開始しました。

早く現実に追いつこう!

ただ、、、、

その時の私たちがハウスメーカーをたくさん検討(17社以上)し打ち合わせも1日に2つ、週末で4つこなすなどを行っていたため

ブログをかけどもかけども全く追いつかなかったのでとにかくそのまま毎日投稿を継続しました。

自分たちで首を締めていました。。

そんなことを3ヶ月半ほど続けた結果、ついに100記事に100日目にして到達、少し微調整をして100記事目がちょうど契約しました!の記事にすることができました!!

80記事目くらいでこれ100記事でちょうど契約にできるんじゃない?と考えて少し記事を調整しました。(調整のために展示場に見学に1回いったのは内緒w)

これにて”BLF@注文住宅を建てる”の第1章が無事終了しました。

契約前までで100記事打ち合わせの内容で書ききったブログはあんまり存在しないので、契約前の流れや検討をそのまま記事にできたのは早めにブログを始めたからかな?と思います。

100記事書いてみての感想

そんなこんなで100記事達成してみての感想としては

とにかくブログは楽しいよ!

ということでした。

特に家系ブログは、ブログという意味ではネタはどんどん降ってくるし(書ききれないほどに)、家を建てるという一生に1回程度しかやらない体験を綴る日誌にもなります。

また、注文住宅を建てるというのはどんな家族にも契約前、契約後、着工中、引き渡しまでに壮絶なドラマがあって、いろいろなトラブルや嬉しいこと、悲しいこと、大変なことを乗り越えなければならないです。

なので、どんな方の注文住宅を建てるストーリーを見てもおそらく面白い!と思えるんじゃないかなと思います。

みんなの家系ブログはどれも読み始めたら止まらないもんね。

大手のハウスメーカーで建てる人、工務店で建てる人、ローコスト系で建てる人、どんな方もそれぞれにいろんなエピソードやハプニングもあります。

私たちも土地を買ったら3ヶ月で雑草ボーボーになって、野生のトマトまで成ってるなんて全く考えもつきませんでした(笑)

あわせて読みたい
購入した土地を放置したら雑草がジャングルになっていた話エピソード1〜野生のトマトが現れた?〜 前回の打ち合わせはこちら https://buylandfirst-daiwahouse-sfc.com/sumitomorinngyoukeiyakugo3/ 今回は、ウキウキワクワクで住友林業と色々打ち合わせて、おしゃれな...

ですので、ブログは興味あるけど、始め方もよくわからないし、なんかめんどくさそうだし。。。

二の足を踏んでいるあなた!

今日が一歩踏み出す時、始めどきではないでしょうか?

こんなセンスもない、パソコンスキルもないBLFでも一丁前にブログを運営できているので、絶対にあなたにもできます(笑)

これは間違えない(笑)

そしてぜひ

#家系ブログを盛り上げる会

に入って一緒に楽しい注文住宅を建てる過程を家系ブログで共有しましょう!

ということで私たちは明日からも地道にブログをあげて行こうと思います😃

まとめ

今回は私たちが家系ブログを始めて100記事を達成する過程を振り返りつつ実際どんな感じで家系ブログを始めたかについてまとめました。

ブログの始め方には無料ブログとWordPressがあり、私たちは先々のことを考慮してWordPressで始めました。

いざ移管とかなったらめんどくさいので。。

そしてWordPressではレンタルサーバーが必要であり、私たちはエックスサーバーとConoHaWINGで検討しました。

それぞれの特徴は

エックスサーバーは

  • 業界No.1のシェア
  • 電話サポートなどの充実
  • 比較的安価なサーバー代
  • ドメインが1つ無料

ConoHaWINGは

  • 初期費用がかからない
  • 表示速度国内No.1の圧倒的スピードがある
  • WordPressがカンタンに設定できる

がでした。

私たちは値段や使いやすさなどを考慮してConoHaWINGを選びました。

その後はリベ大のお世話になりながらなんとかブログを開設し、そこから100記事連続投稿を行いついには契約まで休みなく突っ走りました(笑)

毎日3000文字以上の記事を連続投稿してたから今考えてもゾッとするレベル

これからもぼちぼち記事を更新しつつ

みなさんの家系ブログをニヤニヤ読みながら注文住宅を建てるを楽しんでいければと思います!

この記事を読んだ誰かが家系ブログを始めて一緒に苦楽を共にできる仲間となれれば幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

ブログ村に参加して、ランキング上位を目指しています。

面白かったという方は是非応援の下のアイコンをクリックをよろしくお願いします😃


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ

私たちのブログ村のプロフィール

PVアクセスランキング にほんブログ村

ブログ村のフォローはこちら


BLF@注文住宅を建てる - にほんブログ村

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる