第十三話【契約前】積水ハウス打ち合わせ~地盤調査とプラン提案編~

私たちは土地を先に契約し現在は合計13社以上のハウスメーカー、工務店を検討しています。このブログは私たちがハウスメーカーなどを検討する過程、打ち合わせなどをまとめています。これから注文住宅を検討する方、打ち合わせ中の方などの何かの参考になれば嬉しいです。

前回ハウジングアドバイザリー契約を行い、今後は積水ハウスの設計士さんの作った間取りを提案いただけることとなりました。

今回も積水ハウスのプラン提案についてはリモートでの打ち合わせでお願いしました。

こういう時代なので助かります。

前回の営業さんが作ったであろうたたき台があんまりしっくりこなかった私たち。

今回は、土地の地盤調査の結果とプランを2案作成していただきました。

果たして積水ハウスらしいオシャレな家はできたのか?

ぜひ最後までご覧ください。

積水ハウスの前回のお話はこちら

あわせて読みたい
第十二話【契約前】ダイワハウス~やり手設計士との出会い~ ついに土地が決まり、具体的にハウスメーカーと打ち合わせを打ち合わせを進めて行く事にしました。 具体的に進めて行くハウスメーカーは最低3社で比較すると事前に決め...

夢工場見学にも行ってきましたが、その体験記はこちら

あわせて読みたい
住まいの夢工場あらためTomorrow’s Life Museum見学〜まずはシャーウッド館〜 積水ハウスの住まいの夢工場には、積水ハウスと商談をした人なら営業マンさんもぜひ行きましょうと言われたこともあると思います。 ネット情報では住まいの夢工場に行っ...
あわせて読みたい
積水ハウス住まいの夢工場見学〜鉄骨館でダインを見る〜 積水ハウスの住まいの夢工場には、積水ハウスと商談をした人なら営業マンさんもぜひ行きましょうと言われたこともあると思います。 ネット情報では住まいの夢工場に行っ...
目次

打ち合わせ開始

早速打ち合わせが開始です。

今回も事前に営業さんが間取りを自宅に届けにきてくれて、ZOOMで打ち合わせを行っています。

これが間取りです。

今回のは自信があります!

とのことでした。

楽しみ!

地盤調査について

まず、はじめに地盤調査の結果について教えて貰いました。

土地の地盤調査をさせてもらったのでその結果をお伝えします。

shizensaigai_jibanchinka.png (696×560)

そもそも地盤調査とは

地盤とは建物の基礎となる土地のことを指します。

土地は一見頑丈そうに見えたとしても、調べてみなければ地盤の強さはわかりません。

この地盤強度を調べるのが地盤調査です。

といったものです。

この調査軟弱地盤だと地震の際、液状化したり、家の重さに耐えられず、家が傾く原因にもなったりするため、家を建てる前に地質改良を行うことになります

地質改良を行うとなると、100万円を超える費用がかかることもあるそうです。

しかし土地がどういう状況かは、土地を契約または所有権が買主側に移らないと調査が出来ないということもあり、今回やっと自分たちが買った土地が強い地盤なのかを知ることができます。

この費用アップは辛いね。

そんな地盤調査の結果は・・・

恐らく地盤改良しなくて大丈夫!

とのことでした。

この辺りは地盤が強いですね。

また特に50cm位の所からとても堅いです。

しかし、建てる建物が木造か鉄骨かにとって微妙に別れそうな結果のようで

もし鉄骨で建てた場合は、若干地盤補強が必要になるかもとのことでした。

とりあえずひと安心だね。

地震での心配事が一つ無くなって良かった!

いちおう古屋解体前なので一つの目安と考えてください。

また、解体されたら中心を調査してみて確定となります。



間取りプラン1について

つぎに今回の間取りの提案についてのお話がありました。

今回は間取りを2つ作ってきてくれたようでそれぞれ説明してもらいます。

また、この間取りについては私たちの間取りの条件をお話しして作ってもらっており、詳しい内容については第七話 ここで発表!私たちの間取りの条件についても見て見てください!

前回、外観がカッコいいと話したため、前回と外観は同じようなものでした。

外観はかえませんでした。

1つ目の間取りは以下の通りの間取りです。

  • 駐車の停め方はL字型
  • 1階南側に主寝室1階にお風呂、洗面所
  • 2階にLDK(20帖前半)少しいびつな形のLDK
  • 2階に子ども部屋2つ
  • 2階にフルフラットバルコニー

このような間取りでした。

パッと見た感じ良い感じの間取りでしたし、3Dで拝見するとおしゃれな感じでした。

ピンとはきてないけど

素敵な感じ(心の声)

素敵だけど、ビビッとくる感じではない。

こんなものなのかな(心の声)

と二人とも素敵だけど・・・あと一歩何かピンと来ない感じです。

ただ、私たち自身がどんな間取りを希望しているか、いまひとつ頭でイメージできていないこともあり、どう変えてほしいという希望もありませんでした(笑)

次の間取りの説明をしますね。

間取りプラン2について

間取りプラン2と条件は以下の通りです。

  • 駐車の停め方はL字型
  • 1階南側に主寝室
  • 1階にお風呂、洗面所
  • 2階にLDK(20帖前半)綺麗な長方形のLDK
  • 2階に子ども部屋2つ
  • 2階にフルフラットバルコニー

1案と2案は、1階部分は一緒の間取りで2階部分に少し変化がありました。

特に長細い形のLDKは夫婦ともにこちらの方が好みでした。

1案と2案いかかですか?

どっちの間取りの方が理想に近いですか?

LDKの形は2案の方が好きです。

こっちの方がリビング広く見えますよね?

と素直に答えました。

そうですね。

形は綺麗な方が、視覚的な問題ですが、広く見えると思います。

あと本当は水回り(お風呂や脱衣所)が

2階にあった方が生活しやすいと思いますがいかがですか?

子供の部屋の配置はリビングを通って行ってほしい

希望はかなり上位にある・・・

便利だと思うのですが、そこは譲れない条件です。

と2階リビングにしつつ、2階に子供部屋を作ろうとするとどうしても水回りは1階になってしまいますが、妻としては2階に子供部屋が優先です。

かしこまりました。

それであれば大丈夫ですよ。

このプランニングですすめましょう。

とまずは2階に子供部屋、リビングで進めていただくこととしました。



間取りの修正点について

ということで作ってきていただいた間取りの説明は一通り受けたため、これから修正点を詰めていきます。

これはたたき台なので修正点を自由に言ってください!!

そうですね。。

私たちが修正をお願いした条件はこちらです。

  • 契約した土地を活かした間取り
  • 土地の南側は2m弱高い土地(駐車場)になっているかつ、ギリギリの所に車が停まっているため寝室の位置をずらしてほしい(塀もなく地震とかで車が落ちてきそう)
  • 子供の部屋は5.6年使わないから変化できる間取りでお願いしたい

難しめの注文をしてしまったように思いますが、

多分ここがハマってなくてピンと来てないことに気づいた夫婦はその部分の修正をお願いしました。

かしこまりました。

ほかに、木造で建てるか鉄骨で建てるかですが、私は個人的に鉄骨をお勧めします。

と改めて鉄骨推しの営業さんです。

個人的には工場を見学して、木造のベルバーンの外壁も気になったけど

それで決めるほどでもないよね

おそらく私たちの第一希望が住友林業と察している雰囲気だから

住友林業に対抗して鉄骨を提案してるのかな(心の声)

と我が家はどちらかというとシャーウッド推しなのは伝えているのですが、所々で鉄骨を推してくる営業さんでした(笑)

設計士さん挨拶

そんな話をしてたところで、別の打ち合わせを終えた設計士さんがご挨拶できるとのことで

リモート終盤に参加してくださりました。

設計士
設計士

今回、設計を担当させていただく○○です。

よろしくお願いいたします。

また、直接お会いできる時にちゃんとご挨拶させてください。

営業マン
営業マン

いちおう、次の打ち合わせどうしますか?

次は、設計士さんとも一度直接会えた方がよいかと思いますが。

ということでした。

平日に妻と娘で伺ってもよろしいでしょうか?

と夫婦で予定はなかなかつかなかったため、妻と娘で向かうことにしました。

営業マン
営業マン

では、〇日△時からいかがですか?

それでお願いします。

打ち合わせをしていた月が土日も主人が忙しい時期だったため、二人で打ち合わせに行くことになりました。

コロナのおかげで、各メーカーもリモート打ち合わせにも柔軟に対応してくれるためむしろ助かります。

営業マンさんは直接交渉したいはずだから嫌そうだけどね(笑)

まとめ

今回初回間取り提案をいただいた積水ハウスとの打ち合わせのまとめはこちらです。

  • 金額の提示はまだまだ先そう(なかなか金額提示をしてくれない)
  • 間取りは素敵だがピンとは来なかった

特に間取りは住友林業積水ハウスともにしっくりときたものが出てこずなんとなく消化不良

ただ、ゆっくり建てたいことを汲んでくれているからか他のハウスメーカーよりゆっくり進んでいるのでゆっくりと相談していく予定です!

次回の積水ハウスは設計士さんと直接ご挨拶と積水ハウスのショールームに初来訪です。

ただやっぱりしっくりとこないよね

ダイワハウスに期待です。

ただ、本編はここからガラッと流れが変わります。重要な次回はダイワハウス編です。

次回はこちら

あわせて読みたい
第十四話【契約前】ダイワハウス~心を奪われた間取り提案~ 前回の話はこちら 前回ダイワハウスを具体的な打ち合わせ候補の3番目として選び、まずは妻だけで間取りの要望などの聞き取りを設計さん、担当営業さんとしていただきま...

最後まで読んでいただきありがとうございました!

ブログ村に参加して、ランキング上位を目指しています。

面白かったという方は是非応援の下のアイコンをクリックをよろしくお願いします😃


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ

私たちのブログ村のプロフィール

PVアクセスランキング にほんブログ村

ブログ村のフォローはこちら


BLF@注文住宅を建てる - にほんブログ村

最後まで読んでいただきありがとうございました!

ブログ村に参加して、ランキング上位を目指しています。

面白かったという方は是非応援の下のアイコンをクリックをよろしくお願いします😃


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ

私たちのブログ村のプロフィール

PVアクセスランキング にほんブログ村

ブログ村のフォローはこちら


BLF@注文住宅を建てる - にほんブログ村

また家系ブログを始め方もまとめました。

お時間がありましたらぜひご覧ください。



よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる