第三十六話 住友林業【契約前】最終?打合せ編 坪数大きくなりますか?

ブログに訪問いただきありがとうございます。私たちはBLFと申します。

注文住宅を建てたいと考えていろんなハウスメーカーを現在検討しています。

よろしくお願いします。

ぜひ最後までご覧ください!

住友林業との打ち合わせのまとめはこちらから

あわせて読みたい
住友林業との契約までの打ち合わせを振り返ります。前編 こんにちは。打ち合わせを重ねて住友林業と契約したBLFです。 今回は、タイトルにある通りで契約前の打ち合わせについて振り返ってみようと思います。 恥ずかしながら、...
あわせて読みたい
住友林業 これまでの契約前の打ち合わせの振り返ります 後編 こんにちは。打ち合わせを重ねて住友林業と契約したBLFです。 今回は、タイトルにある通りで契約前の打ち合わせについて振り返ってみようと思います。 恥ずかしながら、...

前回はダイワハウスの間取りをチラ見せしてからの間取り提案でした。

前回の話はこちら

あわせて読みたい
第三十二話 ダイワハウス【契約前】契約はいつしますか? 住友林業、積水ハウス、ダイワハウスに間取りのご提案をいただくことにして打ち合わせを開始した私たち。 元々は第3希望だったダイワハウスの間取りにとても魅力を感じ...
あわせて読みたい
第三十話 住友林業【契約前】間取り再提案編 後編 前編はこちら https://buylandfirst-daiwahouse-sfc.com/sumirimadorisaiteianzen/ 前編にて気に入ったハウスメーカーの間取りをチラ見せした後のはじめの間取り提案を...

前回、営業マンさんから強烈な値引き交渉を意図せず受けた私たち。

間取りがしっくりきていないこともあり住友林業熱が冷めてきています。ただ、やはり住友林業がかっこいい!という思いはあったため打ち合わせは継続します。

さて、今回の間取りの修正で納得の間取りは出てくるのでしょうか?

始めます!

前回はなぜか施主側からは一切していない値引き交渉で契約を迫られるとは(笑)

記事のもくじ

はじめに

前回は強烈な値引き交渉(値引きの押し売り笑)を受けましたが、それ以降は逆に全く迫ってこなくなった担当営業マンさん。

やっと私たちは押されるのが好きじゃないとわかってくれたよう

しばらくは連絡がこなくなり、私たちも連絡はしなかったため数週間の空白がありましたが、

その雰囲気に耐えかねたのかある日担当営業マンから。

新しい間取りができたので打ち合わせできませんか?

との連絡が。

打ち合わせとあわばいきましょうということで打ち合わせを行うことに。

今度はあんまり迫られないはず

と期待しています。

打ち合わせ

いつものショールームに向かいます。ショールームに到着するといつも通り打ち合わせが始まります。

まず、契約した土地の古屋が解体されていたようで、その写真をとってきてくれたためそれを確認します。(ありがとうございます)

あわせて読みたい
㊙︎ 私たちが契約した土地について公開します。 土地探しについてのこれまでのお話はこちら↓ https://buylandfirst-daiwahouse-sfc.com/%e5%9c%9f%e5%9c%b0%e6%8e%a2%e3%81%97%e3%81%ab%e3%81%a4%e3%81%84%e3%81%a6%e2...

土地が解体されていましたので写真をとってきました。

高低差は想像より少しありましたが、問題ない程度です。

とのことでした。やはり高低差は気になりますね。

解体されると小さく見えるね。

土地の写真は数十枚でしたが、いろんな角度から撮影いただいていました。

私たちの買った土地は少し遠い場所なのに

不動産業界の方は必ず定期的に現地に行ってくださり、住友不動産の時と同様に業界のブラック感を感じます。

翌日に打ち合わせを入れたらその日中に現場を確認に営業さんがいった話↓

あわせて読みたい
マンションライクをコスパよく?住友不動産の展示場に見学に行ってみた! 今回のお話しは住友不動産の見学レポートになります。 住友不動産はあまり検討している方は多くない印象ですが、マンションなどを多く手がけているため、高級マンション...

現場見ないとというのがあるとは思いますが。



間取りについて

続いて間取りの提案です。色々とマッチしていないところはありますが、特に前回の提示は坪数は32坪とやや小さく、その部分が私たちとしては一番の不満でした

それらについてもう一度、設計士さんに相談していきます。

坪数について

ということで夫が率直に伝えます。

間取りってもう少し大きくはならないですかね?

設計士
設計士

少し坪数を増やしたいということですか?

と聞かれたためそうだと答えます。また、他社では30坪後半〜40坪ほどあることをお話します。

設計士
設計士

そうなんですね。

ちなみに具体的に坪数を増やして何を増やしたいとかありますか?

家の中に物が溢れるのが嫌なので収納量を少し増やしたいです

現状の収納量は15%程度であり、それでは少し足りないのでは?という心配があります。

特にウォークインクローゼットは妻のテリトリー(笑)となるため、家族の収納はあまりしない予定なので計算より収納が少ないかもしれないです。

設計士
設計士

それならば1階より2階がオーバーハングしているところは

構造上もう少し出すことができるので、その分2階を増やすことはできます。

と2階をオーバーハングの部分を1.25坪ほどさらにせり出すことでテレビ横にその大きさの収納を作ってもらうことにしました。

リビングって意外と収納したいものがあるから

便利そう。

と少し坪数が小さいことは解消されました。

住友林業のウッドタイルについて

また、おしゃれな空間を作るためにぜひ導入したいもの。それがウッドタイルでした。

ウッドタイルは住友林業の特徴の一つのであり、もし住友林業で建築をお願いするのであれば

ぜひ入れたいと考えていたため、導入について相談しました。

木質感あふれるLDK
公式ホームページより

ウッドタイルは住友林業の三種の神器の一つです。

ウッドタイルはぜひどこかで入れたいですね。

とお願いして見ました。

なるほど。。

うーーんこの辺とかはどうですか?

色々と試行錯誤いただいたのちに上の写真のようなテレビ裏に配置していただけました。

定番ですよね(笑)

月並みだけどかっこいいね。

住友林業のウッドタイルは他社でも真似はできるようですが、

はり住友林業クレストがバックについている住友林業は特別雰囲気がいい気がします。

(気のせいもしれませんが)

化粧梁を追加について

その他色々微調整をしてくれましたが、特には化粧梁を導入してくれました。

設計士
設計士

今回の設計では天井の梁をあえて見せる化粧梁にしてあるので

木の雰囲気は感じていただけると思います。

と、この化粧梁は住友林業の展示場でもよく使われており、その時におしゃれに感じていたためこれは嬉しい提案でした。

おそらく、私たちが木の雰囲気を気に入っていることがバレたのでしょう(笑)

天井って意外と大事だよね。

リビングの天井って意外と重要な気がしているので、木を貼るなども検討しましたが、

圧迫感が出てしまうとのことで断念。また、お値段も梁を出す方がむしろ安いとのこと。

安くておしゃれが一番!

ということで化粧梁を導入する方針にしました。



洗濯場所について

また、前回の間取りでは選択をする庭がなく、洗濯する場所も1階なので2階のバルコニーに洗濯物を干しに行くとも思えず、洗濯物をどこで干すかというのが問題がありました。

洗濯は一階で完結させたいんですよね。

と色々家族で相談したところ最近の話題は

乾太くん!

を導入したいということでまとまりました(妻の意見が多め笑)

これがあれば部屋干し+乾太くんで洗濯を完結できるため、外干しができる庭は不要かなと考えました。

できれば欲しいけど土地にも限りがあるからしょうがないね。

ただ、一応外で干したくなることもあるかもしれないということで確保できるスーペースがあるかは設計士さんに確認しました。。

あと洗濯物ですが、2階のバルコニーまで干しに行くとも思えないので

一階に干せるスペースって確保できそうですか?

と聞いてみると

設計士
設計士

一応洗濯機の近くにとっておりますが、ほかにということであれば

屋根付きの自転車置き場を作ってそこに干すという方法はあるかもしれません。

ただ、最近の方は大抵部屋干しがメインですね。

とのことであり、そこまで念のために作らなくてもいいかなって感じでした。やっぱり土地のスペースがあまりないですね。

あと乾太くんを入れたいです

またうえで導入が決まった乾太くんの導入希望を伝えます。

営業
営業

乾太くんは最近すごく人気です。

乾太くんあればほとんど部屋干しで大丈夫ですよ

と営業マンさんも肯定的でした。

ですよね〜SNSでもすごく評判がいいので

どんどん入れたくなってきてます。

乾太くんも設置する方向でお願いします。

とさらっと正式に導入を決定!(笑)

乾太くんにデメリットが唯一あるとすれば、設置場所が必要なことと、配管があることくらいですので、初めからそれを入れ込んで設計してもらえば問題ないですね。

1階の空調について

最近全館空調に惹かれてきていることもあり、空調設備についてすごく気になっている夫

特に冬場に2階の暖かいリビングから、お風呂や寝室に行くときの気温差について心配です。

ネットとかでは熱は上に逃げて行くとも聞くので

冬場の一階の温度が心配です。お風呂とかを暖かくする方法とかありますか?

と率直に聞いてみます。

設計士
設計士

家自体の断熱性は高いのでそこまで寒いということはないと思いますが、

エアコンをつけるや、ストーブを使う方法、あとは床暖房を1階部分だけ使うという選択肢ですかね。

とのこと。

あとは1階部分の廊下に床暖房とエアコンをつけてしまい、下に行く少し前につける方法が現実的なラインかなとおもいました。

やはり温度が均一な全館空調には惹かれちゃうよね。。

ただ、何かを得れば、何かを失うもの。

住友林業ではその部分(空調など)については我慢ですかね。

打ち合わせのまとめ

これらの微修正を加えてある程度納得は行くものになりましたが、やはり根本がどこか気に入っていないため、じゃあこれで契約しよう!という感じにはならず。

前よりよくはなってきてはいるけど。。。

また、営業マンさんも前回契約をあせらせて反感を買ったことは理解しているようで、

その後は契約を迫ってくることは無くなったため、

今回の修正を踏まえてまた打ち合わせをする流れになりました。

ただ、夫婦内に芽生えた気持ちとしては、、

やっぱり、微修正では埋まらないのかな。。

といった感情。

打ち合わせを重ねればさらに魅力的になるダイワと、違和感が増えてしまう住友林業

いよいよ住友林業は劣勢になってきました。

なかなか厳しいね。

まとめ

今回は住友林業と打ち合わせでしたが、不満点はある程度修正いただけました。

ただ、

  • 根本的にやはり小さい
  • 住友林業らしさが少ない(気がする)
  • 全館空調がない

という点からやはりしっくりはこなかったです。いよいよ他社と比べて劣勢に。。

そしてこのあとダイワハウスから契約を迫られたため住友林業との打ち合わせはこれで最後に。。

なりそうでしたが、まだ首の皮一枚繋がっています。

逆転には期待したいけど。。

ということで今回はこれで終わりになります。

最後まで読んでいただきありがとうございました!このブログはにほんブログ村に参加してランキング上位を目指しています。

面白かったよ〜という方は是非応援をよろしくお願いします😃

またコメントもいただけると励みになりますので、お気軽にしてくださいね😁

最近Instagramもやってます!

家づくりについての投稿もしてますので是非チェックしてくださいね✨

PVアクセスランキング にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

記事のもくじ