トーヨーキッチンの打ち合わせ。どうにかして値下がりする方法は?

ブログに来ていただいてありがとうございます。

ありがとうございます。

BLFという住友林業の施主が注文住宅を建てる過程を記録しています。

現在はハウスメーカーを複数検討し三井ホーム、ダイワハウス、住友林業の最終候補から悩みに悩み住友林業と契約し打ち合わせを進めています。

もともと住友林業が提携しているキッチンハウスで話を進めようと考えていましたが、インテリアを見に行った時にキッチンを見たことをきっかけにトーヨーキッチン も検討することになりました。

なので今回は、前回決めたトーヨーキッチンの仕様を精査していきたいと思います。

ステンレスがカッコイイ!

そして、今回も前回のトーヨーキッチンのブログから少し期間が空いてしまいました。

毎回すみません💧

前回の内容は、トーヨーキッチンの仕様を決めていく1回目)について主にまとめてみました。

今回は、前回決めてみた仕様がかなり高額だった事もあり、

BLFファミリーが仕様や値段を見ながら、値段がどうやったら下がるか検討する回です。

トーヨーキッチンのキッチンについて色々と決めている最中ではありますが、どうしたら値段が下がるのかを検討していお話しとなります。

  • 現在キッチン検討中
  • トーヨーキッチンのキッチンが気になっている
  • ステンレスキッチンが好み

という方は参考になる内容かと思いますので、ぜひ最後までご覧ください!

そのほかの人もぜひ最後までご覧くださいね!

目次

前回の振り返り

私たちはキッチンハウスで長く検討していましたが、その理由はリビングに重点をおいた家づくりのため、キッチンはこだわりたい!と考えていたからです。

なのでおしゃれなキッチンであれば、キッチンハウスにこだわっていたわけではないため、今回トーヨーキッチンを検討することにしました。

前回、トーヨーキッチンで決めた仕様はこちらです。

  • 種類:BAY(ベイ)
  • シンク:3Dシンク
  • ワークトップ:エンブレムトップアイス
  • 扉の色:フィールウッドホワイト
  • キッチンハンドル:Lハンドル
  • 水栓:トールボーイ(ホースあり1、ホースなし1)
  • IH:ガゲナウ
  • 食洗機:ガゲナウ60㎝
  • 背面収納: オーランド(半透明)

このようになっています。

そして、上の仕様の値段は

キッチン・背面収納:約350万円(税抜き)

施工費:約40万円(税抜き)

でした。

これは・・・覚悟はしていたけどかなり高額だった。
税込みだと・・・😱😱笑

目玉が飛び出る価格でした。

今回は、トーヨーキッチンの価格についてどこが妥協できる点なのか、色々試行錯誤していく回となります。

トーヨーキッチンのショールームにて打ち合わせ

トーヨーキッチンの打ち合わせは住友林業では詳しい仕様がわからないため、トーヨーキッチンのショールームでの打ち合わせとなります。

今回は、トーヨーキッチンの初回から打ち合わせをしてくださっている担当者さんにアポを取ってショールームへ向かいます。

一番近いショールームでも少し距離があるため計画的に予定を立てて行きます。

導入したい気持ちが強くなっているから、なんとか減額案を考えないと!

打ち合わせをすると、トーヨーキッチンのキッチンが魅力的で入れたくなってしまうというのは難点です(笑)

打ち合わせ開始

待ち合わせ時間ちょうどに着き、担当者さんが出迎えてくれました。

営業さん

お待ちしておりました。
導入検討、前向きにしてくださりありがとうございます。

トーヨーキッチンのキッチンはかなり高額のため、あまり件数は多くないようです。

私たちも検討したいという段階ですが、かなり丁寧に色々教えていただけてとてもありがたいです。

早速ですが、前回のお見積がかなり予算オーバーで
色々相談させてください。

と、減額について相談したい旨を伝えました。

一応、考えている予算は設置費込みで350万が限度かなと考えていまして、そこに収まるようにしていきたいです。

予算についても具体的に数字を伝えました。

現在のキッチンハウス250万程度なので+100万円の増額までなら

どうにか他を削ればなんとかなるかなと考えていました。

営業さん

かしこまりました。
その数字に近づくように色々相談していきましょう。

と、減額について詳しく仕様を見ていきます。

減額するには?

まずは、どこにお金がかかっているかを確認していきました。

見積書を確認すると正直にお金がかかっていたのが下記3点でした。

こだわりポイントではあるんだけど

  • IH:ガゲナウ4口IH・・・・・・約42万
  • 食洗機:ガゲナウ60㎝・・・・・・約32万
  • 背面収納: オーランド(半透明) ・・約120万

こちらが値段を底上げしているものでした。

3つで200万円か・・・・💧

かなり、この3点が値段を底上げしていました。

また、ガゲナウのIHや食洗機は私たちの希望もあってですが、背面収納は何も言わなかったら一番高い仕様となっていました(笑)

キッチンの形を変更するで減額?

営業さん

あと、値段が高い理由はキッチンの形です。

もうひとつのキッチンの価格が高額な理由はキッチンの形にあるという事でした。

どういう事かというと・・・

私たちは、以前kitchenhouseで導入を検討していたため、キッチンの形はデュエ型を希望していました。

デュエ型

キッチンハウス公式HPより引用

こちらの形は、キッチンと水栓の位置が分かれているため料理が複数人でしやすい事と、kitchenhouseがデュエ推しだった事もあり、こちらの形を希望していました。

なぜデュエが推しなのかについてはこちらの記事で解説しています。

営業さん

こちらだと、天板が普通の形のキッチンの2倍必要となるため
かなり費用が嵩んでしまします。

ただ私たちはデュエ型に特にこだわりがあったわけではないので、ここについては変更可能なようです。

ということでトーヨーキッチンの得意な形を確認します。

なるほど。。。
トーヨーキッチンは、どんな形のキッチンが得意などはありますか?

私たちはキッチンの形については特にこだわりがありません。

キッチンハウスではキッチンハウスが推していたデュエ型にしたようにもし、トーヨーキッチンに変更するのであれば、トーヨーキッチンの得意な形に変えればいいかなと考えが変わったため聞いてみました。

営業さん

トーヨーキッチンはアイランド型が得意です。
展示やパンフレットはほとんどアイランド型になります。

とアイランド型が得意なようです。

アイランド型キッチン
アイランド型 キッチンハウス公式HPより引用

こちらは、コンロと水栓が同じ場所にあるため、キッチン導線としてはとても使いやすい形となります。

営業さん

お金の事を考えても、こちらの方が費用は抑えられます。

と、担当さんはアイランド推しです。

そうしたら、形をデュエ型からアイランド型に変えようか!

トーヨーキッチンはアイランド型が得意アイランド型の方が費用を抑えられるならアイランド型にしない手はありません。

という事でまず、予算のことも考えてアイランド型に変更しました。

背面収納を変更して減額?

続いて、減額候補で目を付けたのが背面収納です。

というのも、費用がかかっている下記3つのうち

  • IH:ガゲナウ4口IH・・・・・・約42万
  • 食洗機:ガゲナウ60㎝・・・・・・約32万
  • 背面収納: オーランド(半透明) ・・約120万

上2つは、夫婦共通で絶対に変更したくないpointだったため、変更できませんでした。(したくありませんでした)

そうなると、残りは1つだよね~。

と、消去法で背面収納の変更の話になりました。

トーヨーキッチンの背面収納は主に

  1. オーランドのセットプラン(半透明タイプ)
  2. オーランドのセットプラン(鏡タイプ)
  3. 吊り戸棚+カウンター
  4. カウンターのみ

の4タイプがあり、価格は4<3<2<1の順で高くなっていきます。(1番が最も高額です)

今は一番高額なものが入っているのね!
変更すればお安くなるかも。

ちなみに今、お見積もりに入っているオーランドはこちらです。

トーヨーキッチンインテリア公式HPより引用

こちらの写真のように2つ入っています。

営業さん

どのように変更していきましょうか。

基本的にどの仕様変更にしても減額できそうなので、希望を伝えていきます。

希望は、キッチンハウスで検討していたような
一般的な背面のカウンターと吊り戸棚が希望です。

妻が言う、一般的な背面収納で想像していたのは、このような形です。

キッチンハウス公式HPより引用
営業さん

かしこまりました。
こちらで価格をもう一度出してみますね。

との事で、背面収納はオーランドから上の写真のような背面収納に変更となりました。

これにより減額を試みる方針となりました。

もともと高かった値段がこれでどれだけ下がるのかは未知数ですが、再度見積もりを提案してくれるようなのでそれを確認してまた相談したいと思います。

まとめ

今回はトーヨーキッチンの仕様変更、減額について検討しました。

減額のために

  • デュエタイプをアイランドタイプに
  • バックセットをオーランドから一般的なタイプに

としました。

ガゲナウをやめればもっと簡単に減額できるんじゃない???

という意見もありそうですが、それを変えてしまうとそもそもトーヨーキッチンにする意味も失われてしまうので

ガゲナウは変えない!

という縛りで検討したいと思います!笑

トーヨーキッチンは予想通りの高額お見積もりで目玉が飛び出てしまいましたが、キッチンの仕様について色々選べる楽しみがあり、今後も色々変更していく予定です。

値段と格好良さの兼ね合いを色々探ります(笑)

憧れを持っていたトーヨーキッチンインテリアのキッチンの商品選んでいくことによってさらにトーヨーキッチンに気持ちがますます傾いている夫婦でした。

トーヨーキッチンインテリアのキッチンの仕様を選んで思った事は、

  • トーヨーキッチンの得意なキッチンの形はアイランド型
  • 海外製(ガゲナウ)の製品は高額(当たり前)
  • 背面収納にも色々種類があり、価格も様々
  • 減額するも、すぐには価格が分からない

でした。

トーヨーキッチンはまだまだ仕様が変更予定です。

営業さん

うちあわせ編はまだまだ続きます。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

ブログ村に参加して、ランキング上位を目指しています。

面白かったという方は是非応援の下のアイコンをクリックをよろしくお願いします😃


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ

私たちのブログ村のプロフィール

PVアクセスランキング にほんブログ村

ブログ村のフォローはこちら


BLF@注文住宅を建てる - にほんブログ村

これまでの記事はこちらにリンクしています。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

とにかくおしゃれで地震に強い家が建てたい家族の奮闘記。ハウスメーカー選定にブログ100記事分悩んでついに決定!!!!現在は住友林業と契約し打ち合わせ中です。主に悩んだダイワハウス、三井ホーム、積水ハウスも含めていろいろとまとめていきます😊

目次
閉じる