住友林業と契約した私たちがダイワハウスを断った理由とは?

ブログに来ていただいてありがとうございます。

このブログはBLFというハウスメーカーを17社以上検討して住友林業と契約した施主が注文住宅を建てる過程を記録しているブログになります。

家を建てようと思ってからハウスメーカー検討→打ち合わせ→家の建築と家を建てる過程の全てでブログにのこし記録に残しています。これから家を建てる人、家を建築中の方に体験談も含めて色々実体験を200記事以上にまとめています。

なのでどこかに必ず参考になる記事があると思いますのでぜひ最後までご覧ください!

参考になると嬉しいです!

*間違っているなどあればできるだけ正しい情報を提供したいのでご指摘ください。

今回は、住友林業と契約した私たちが最終的に迷ったハウスメーカーダイワハウスについて、

なぜ住友林業と契約しダイワハウスを断ったのかについて書きたいと思います。

前回は三井ホームを断った理由を記事にしました。

他人の断った理由なんて参考にならないかな?とも思いますが、自分たちがハウスメーカーを検討していた時には、他の人の断った理由が結構参考になった点も多かったため記事にしてみたいと思います。

断った理由って、人それぞれですが
ハウスメーカーを迷っている方の参考になったらいいなと思います!

私たちはダイワハウスは結構長きに渡り本命だったハウスメーカーで断る時は本当に辛かったです。

今回の記事は

  • どのハウスメーカーで建てるか迷っている方
  • ダイワハウスを検討されている方
  • 住友林業を検討されている方
  • なぜBLFがダイワハウスを断ったのか知りたい方(いるのか?笑)

の方に是非読んでいいただければと思います。

※何度も繰り返しますがこれから書く内容については、新築を検討した時のBLFのイチ意見として気軽にご覧ください。

ダイワハウスは素晴らしいハウスメーカーだと思います!(忖度w)

記事のもくじ

ダイワハウスで提案された商品とは?

ダイワハウスとは大手ハウスメーカーの一つで、木造も建築可能ですが、多くは鉄骨の鉄骨系ハウスメーカーです。

坪単価は積水ハウス、ヘーベルハウス、住友林業と同等の高価格帯のハウスメーカーです。

そして私たちが提案されていたダイワハウスの商品は、xevoΣPREMIUMという商品でした。

こちらのxevoΣPREMIUMという商品は提案を受けていた時(2020年3月時点)で一番高価格帯な商品でした。

高い分魅力も大きかったです。

こちらの商品の特徴としては

  • 外壁ベルサイクスが独自で採用可能(12mmの深掘りの窯業系サイディング)
  • ダイワハウスの中で一番高い断熱性
  • 専用の耐震装置
  • 標準仕様の2m72の天井高(1階も2階も)

と魅力がたくさんであったため、提案された時は高いことが気になりましたが結構気にいっていました。

また、商品もかなり気に入っていましたが、個人的にはダイワハウスは担当さんもとても良かった印象です。

商品もだけど担当営業マン設計士さんがとにかく良かった!

ダイワハウスは設計士さん、担当営業さん両方ともよかったという珍しいハウスメーカーでした。

ということで商品も良し!営業マンも良し!設計士さんも良し!であったため長く本命として検討していました。

ダイワハウスとの打ち合わせ

まずは、ダイワハウスの打ち合わせまとめについてさっくりとまとめます。ダイワハウスとの打ち合わせ振り返り編はこちらです。

ダイワハウスの契約前の打ち合わせを振り返ると

  • 契約前の打ち合わせ自体は7回。(他のメーカーと比べると少なめ)
  • 打ち合わせ初回からやり手設計士さんが打ち合わせに参加してくれた
  • 間取りのプラン提案は1回でビビッときた
  • インテリアコーディネーターさんとは打ち合わせなし
  • 宿泊体験や構造見学などはなし

でした。

とダイワハウスはハウスメーカー検討の最初から候補にいたのに、私たちの中では意外にも打ち合わせ回数は少なめです。

その理由は単純でやり手設計士さんの提案力の高さもあり、プランが固まるのが早かったからです。

一度、年度末に値引き提案を受けて本気でダイワハウスで建てようかな〜と思ったくらいでした。

その時の打ち合わせはこちらです↓

打ち合わせ後に夫婦で夜、家族会議で「契約しちゃう?」と話したくらいです笑

最終の3つの企業とは

ただ、その間も他社との打ち合わせも平行して行い、最終的には三井ホーム、ダイワハウス、住友林業の3社が横並び状態となったのですが、

そこで最後検討に検討を重ねて住友林業に決定しました!

というのはこのブログでも発表させていただきました。

では続いては、なぜダイワハウスはずっと本命で来ていたのに最後の最後で住友林業に敗れてしまったのか?について紹介します。

他社と比べての三井ホームの懸念点(断った理由)

ダイワハウスの断った理由について紹介します。ダイワハウスの他社に比べての懸念点は大きく分けて3つありました。

それは

  • 鉄骨だったから
  • 完成宅訪問や構造の見学会など、モデルハウス以外でダイワハウスを知る方法がなかったから
  • 間取りが大人びていてカッコ良すぎたから

です。

それぞれ、理由を説明していきます。

①鉄骨だったから

ダイワハウスを断った一番大きい理由は鉄骨だったからです。

私たちがハウスメーカーを探し始めた最初の頃は住宅に関する知識は皆無だった事もあり、地震に強い=鉄骨!

というイメージが強くあったため鉄骨メーカーでお家を建てようと思っていました。

日本は地震大国だし、地震に強いメーカーが良いじゃん!

しかし、最後に迷った他2つのメーカーは(三井ホームや住友林業)木造メーカーです。そして積水ハウスでもシャーウッドで検討していました。

ハウスメーカーや住宅について勉強していくにつれて、木造メーカー、鉄骨メーカーへの考えが変わりました。

なぜ、私たちが鉄骨ではなく木造メーカーで建てたいと思ったかというと

  • 木造メーカーでも地震対策をしっかりとしている
  • 断熱性・気密性の高い家に住みたいと思った
  • 木造メーカーならではの木の温かみに惚れ込んでしまった

からです。

実際、地震対策については最終候補に残っていた住友林業や三井ホームは、構造の見学会に行き、しっかりと構造を拝見しましてこれなら木造でも鉄骨でも変わりがないなと感じました。

そのため

地震に強い=鉄骨木造=あまり強くない?というイメージではなくなりました

また、断熱性や気密性の事を考えると鉄骨が不利となるということもあり、段々と鉄骨<木造という気持ちになっていました。

鉄骨は寒いって話はよく聞いていたので不安でした

②完成宅訪問や構造の見学会など、モデルハウス以外でダイワハウスを知る方法がなかったから

続いては、ダイワハウスについて知る機会が圧倒的に少なかった事です。

知れる機会がもう少し欲しかったです。

私たちは、色んなハウスメーカーを検討していた訳ですがそれぞれ

積水ハウス

住まいの夢工場(構造の見学会)

住まいの参観日(完成宅訪問)

三井ホーム

街中モデルハウスの見学・宿泊体験

構造の見学会

完成宅訪問

住友林業

構造の見学会

完成宅訪問

など、上記のように各ハウスメーカーはモデルハウス見学以外でも、イベントや見学会を頻繁に開催していました。

しかし、ダイワハウスだけはまちなかジーヴォと呼ばれるオープンハウスの見学1回のみであまりダイワハウスのお家に住むイメージが出来ないまま契約するか迷う形となりました。

他のハウスメーカーと比べると、実例の報量が少なく契約するのが心配になってしまったというのが本音です。

また、SNSでもあまり情報がないため、そういう意味でも減点対象となってしまいました。

SNSでもダイワハウスの情報は少なかった。。。

③間取りが大人びていてカッコ良すぎたから

最後の理由は、間取りが大人びていてカッコ良すぎたからです。

どういう事???

tお思われるかも知れませんが、以前、ブログで私たちのお家のコンセプトについて話したように私たちの家のコンセプトは”子どもの楽しめる家”です。

そのため、ダイワハウスの間取りはとてもカッコ良く大人だけなら住みたかったのですが、子どもきっかけで家づくりを始めた私たちにとっては、少し大人びた印象かなと最後に感じ始めました。

子どもが巣立ったあとだったら、マッチしてたかも。

実際に提案いただいた間取りはこちらです。

玄関から2階へ上がる階段
キッチンから見たLDKの雰囲気

このように凄く素敵な空間を提案していただいていたのですが、空間が洗練されていて、小さい子どもとワイワイ過ごすというより大人びてカッコ良い印象の間取り提案でした。

これはこれでとっても憧れだったし、住んでみたかった・・・

私たちの思い描いた”子どもと楽しく過ごす”というコンセプトとは少し違い、カッコ良すぎたため断念する事となりました。

私たちの結論

というわけで以上の3つの理由から私たちはダイワハウスを断る事にしました。

一番は鉄骨メーカーだったからという根本的な理由でしたが、それ以外にもモデルルーム以外の見学手段が少なかった事や間取りが大人びていたという理由がありました。

最初に出会ってから、最終候補にまで残っていたダイワハウスは、本当に営業マンさんや設計士さんにお世話になり、恩もあったので契約するか迷いましたが、私たちが理想とする新築は木造が理想だったため最終的に断りました。

今のところ、私たちの決断は間違っていなかった!
最終的に住友林業と契約して良かったなと思っています!

ただ、本当にダイワハウスの営業さんや担当設計士さんには感謝をしています。それくらい魅力的な人たちでした。

今後は積水ハウスやパナソニックホームズなどについても同様の断った理由をご紹介していきたいと思います。

ということで今回はこれで終わりになります。

最後まで読んでいただきありがとうございました!このブログはにほんブログ村に参加してランキング上位を目指しています。

面白かったよ〜という方は是非応援をよろしくお願いします😃

PVアクセスランキング にほんブログ村

これまでの記事のまとめはこちらからチェックしてみてください😀

これまでの内覧会はこちらです。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

記事のもくじ
閉じる