オシャレでカッコよかったダイワハウスの打ち合わせまとめます。前編

ブログをご覧になっていただきありがとうございます。私たちは土地を先に契約後に合計17社以上のハウスメーカーや工務店を検討、現在は住友林業と契約を行い、契約後の打ち合わせを行っているBLFと申します。

このブログは私たちがハウスメーカーなどを検討する過程、打ち合わせなどをまとめています。

何かの参考になればと思いますので、ぜひ最後までご覧ください!

よろしくお願いします!

今回は、タイトルにもある通り、ダイワハウスの契約前の打ち合わせについて振り返ってみようと思います。

ダイワハウスは私たちが1番最初にしっくりきた納得の間取りを書いてくれたハウスメーカーであり、ほぼ契約か?というところまで行ったハウスメーカーです。

ただ巡り合わせもあり、契約には至りませんでした。

ということで今回はそんなオシャレでカッコよかったダイワハウスの打ち合わせを振り返ります。

目次

はじめに

恥ずかしながら、私たちはマイホームを計画する前はほんとにハウスメーカーについての知識なんて1ミリも無い状態でした。

本当に皆無だったね。

シャーメゾンってセキスイハイム?(正解は積水ハウス)」や天井が高い家ってCMがダイワハウスね!など本当に浅い知識量でした。

むしろ契約をした住友林業なんて知らなかった😖なんて勢いです(知識乏しい)(笑)

CMも知らなかった笑

知識が全然なかったからこそ、フラットな状態で色々なハウスメーカーを検討したBLFですが、

その中で住友林業と同じくらい契約するか迷ったハウスメーカー

今回振り返りをするダイワハウスとなります。

特にダイワハウスは担当設計士さん、営業マンが敏腕でした。

いただいたファーストプランの間取りが本当に魅力的で衝撃だった。

私たちは契約前に各社とガツガツに打ち合わせをした結果、ブログ内で流れが見にくくなってきしまったこともあり今回は前回の住友林業、三井ホーム、積水ハウスに引き続いて

ダイワハウスの契約前の打ち合わせ回数、契約前の打ち合わせの内容などについて書いて行けたらと思っています。

ダイワハウスを少しでも興味を持っている皆さん!必見ですよ♪

同じように契約した住友林業でも契約前の打ち合わせについて振り返っていますので、こちらは住友林業に興味をお持ちの方、他社と比較検討を考えている方ご覧ください!

三井ホームはこちら

積水ハウスはこちら

では、早速始めていきます。

ダイワハウスに出会ったきっかけ

まずはダイワハウスに出会ったきっかけからお話ししていきたいと思います。

ハウスメーカーを検討しようと思ったのは昨年の秋頃10月くらいでした。

いまからちょうど一年くらい前のお話しです。

その時は子供が生まれて大きな家が欲しい!!

という単純な理由からスタート。

無知の私たちは、住宅を検討する=住宅展示場と思っていたので住宅展示場に足を運びました。

住宅展示場で見たハウスメーカーはヘーベルハウス、セキスイハイム、ダイワハウスの3社でした。

ハウスメーカーに無知だった私たちが選んだのは、CMで耳にしたことのある大手ハウスメーカーかつ鉄骨メーカーが良いかなという理由だけの安直なスタートでした。

つまり、ダイワハウスは一番最初に出会ったメーカーとなります。

私たちの中で、ダイワハウスのCMかなり印象的ですよね。

竹野内豊さんが”実は天井の低い家が好き”でそのことを奥さんに隠しているというかありインパクトのあるCMの事もあり、あまり知識がないかながらももともと知ってはいたハウスメーカーでした。

 始めは鉄骨系で探していました。

その後土地が決まっていざハウスメーカーを絞って打ち合わせする際に

積水ハウス、住友林業は即決候補入り

最後の3枠目に”営業さんが優しかったし恩がある”というフワッとした理由で滑り込みで候補入りしました。

そのため最初は候補にはあるものの、全く本命ではありませんでした。

ただ、打ち合わせをするたびに有力候補となっていくことになりました。

ダイワハウスの契約前の打ち合わせ回数は?

ということでさっそくダイワハウスとの打ち合わせを振り返ってみようと思います。

ざっと振り返ってみるとこんな感じです。

ダイワハウスは打ち合わせの数はそこまで多くはなかったです。(BLF内比較)

最初に出会って最終候補にいたのに?!

理由としては、設計士さんと営業マンのヒアリング能力が高く間取りのファーストプランからかなり完成度が高く、最短で間取りや設備、内装のお話しが出来た事が大きいかなと思います。(7回でもかなり多い方ですが、他のメーカーがかなり多かったので感覚が麻痺してますね笑)

今、振り返ってもダイワハウスの間取りはかなり完成度が高いものでした。

ということでこちらの記事をひとつひとつ振り返って行こうと思います。

全7回ですが、しっかり検討しただけあってとても長いです・・・

1回目 第十二話【契約前】ダイワハウス~やり手設計士との出会い~

まず第一回のダイワハウスのやり手設計士との出会いです。

ダイワハウスは候補になるまではそこまで候補ではなかったわけですが、ここでの設計士さんとの出会いがその後の運命を変えていきます。

今回は主にヒアリングを行っていただきました。

ヒアリング内容としては

  • 朝どこでメイクする?(洗面所?リビング?ドレッサー?)
  • 朝の出勤時間は重なるのか?
  • 帰宅時間は重なるのか?
  • 洗濯はいつする?(外干しなのか、部屋干しか)
  • 帰宅してからすぐ部屋着に着替えるタイプか、そのまま過ごすか?
  • 夜はお風呂の後そのまま寝室行くか、リビングで過ごすか?

など詳細に聞かれました。

やはりヒアリングがしっかりされるといい間取りができる気がする。

詳しくはこちらです。

2回目 第十四話【契約前】ダイワハウス~心を奪われた間取り提案~

2回目は前回のヒアリングをベースに設計士さんから間取り提案をいただきました。

これまで住友林業や積水ハウスから間取り提案をすでに受けていましたが、あまりしっくりときていなかったこともあり、期待しながら提案を待っていました。

期待できる気がする!

そして実際の提案されたプランは

  • 2建ての建物
  • 車は縦列駐車(ビルトインガレージなし)
  • 延べ床面積36坪程
  • 1階に大きめのテラススペース new!
  • 広い2階リビング(20帖前半)
  • 2階に1.5帖程度の書斎
  • 1階に寝室、洗面、風呂
  • 玄関から見えるスケルトン階段 new!

とほかのハウスメーカーと一線を画したプランでした。

心を奪われるほどの衝撃でした

ただ、少しの要望を伝えて次回間取りを修正し再提案してくれることになりました。

この時点でダイワハウスが大本命となっていきます。

詳しくはこちらです。

3回目: 第二十七話 ダイワハウス【契約前】高性能のxevoΣpremiumで提案します!編

今回は間取りの修正および提案していただくXevoΣpremiumの仕様について説明をいただきました。

XevoΣpremiumは断熱性や耐震性もダイワハウスの中では最上位で、外壁もベルサイクスという厚物の特別なサイディングを使用している商品でした。

ベルサイクスの深い外壁の彫りがかっこいい!

と一発で気に入りました。

また、前回の時点で納得だった間取りの修正に関しては

  • パントリーが欲しい→作ってもらえた
  • ウォーターサーバー置けるスペースが欲しい→作られている
  • 夫の趣味を飾るスペースが欲しい→主寝室に追加
  • ウォークインクローゼットを3帖から4帖くらいに増やして欲しい→WICも増加

とほぼ修正いただきすでにこれ以上の要望はないほどにこの間取りの家にすみたい!と強く思いました。

これはダイワハウスで契約?

詳しくはこちらです。

4回目: 第三十二話 ダイワハウス【契約前】契約はいつしますか?

前回の打ち合わせでほとんど間取りや仕様も納得いくものとなったこともあり、契約時期についての攻防がメインでした。

着工が少し先であるため、できるだけ契約時期を遅らせたい私たちと、早く契約してほしいダイワハウス側での攻防でした。

よくある

営業さん

決算月なんで契約すればお得です!

という話をもらいましたが、私たちは多忙もあり、勢いで契約することをできるだけ避けたかったためここで契約を早くしたくはにと堂々巡りでした(笑)

草食営業さんだと思ったら、ロールキャベツ系営業さんだったのね。。

と当たり前ですが、契約前の営業さんの圧に少し驚いた夫婦でした。

詳しくはこちらです。


まとめ

ということで今回は第1回〜4回まで振り返りました。

一発で気にいる間取りを提案してくれて、その後もすぐに間取りが完成してしまったがゆえに契約の話が早々に出てきているのがダイワハウスでの打ち合わせの特徴です。

だいぶ長くなってきたので例のごとく後編に続きます。

ダイワハウスの家はやっぱり格好良かったなと思います。

今振り返ってみてもダイワハウスで契約しててもおかしくない状況ではなったので、やっぱり家づくりは”巡り合わせ”と”縁”だなと感じました。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

ブログ村に参加して、ランキング上位を目指しています。

面白かったという方は是非応援の下のアイコンをクリックをよろしくお願いします😃


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ

私たちのブログ村のプロフィール

PVアクセスランキング にほんブログ村

ブログ村のフォローはこちら


BLF@注文住宅を建てる - にほんブログ村

また家系ブログを始め方もまとめました。

お時間がありましたらぜひご覧ください。



よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

とにかくおしゃれで地震に強い家が建てたい家族の奮闘記。ハウスメーカー選定にブログ100記事分悩んでついに決定!!!!現在は住友林業と契約し打ち合わせ中です。主に悩んだダイワハウス、三井ホーム、積水ハウスも含めていろいろとまとめていきます😊

目次
閉じる