住友林業と契約した私たちが一条工務店をやめた理由

ブログに来ていただいてありがとうございます。

このブログはBLFというハウスメーカーを17社以上検討して住友林業と契約した施主が注文住宅を建てる過程を記録しているブログになります。

家を建てようと思ってからハウスメーカー検討→打ち合わせ→家の建築と家を建てる過程の全てでブログにのこし記録に残しています。これから家を建てる人、家を建築中の方に体験談も含めて色々実体験を200記事以上にまとめています。

なのでどこかに必ず参考になる記事があると思いますのでぜひ最後までご覧ください!

参考になると嬉しいです!

*間違っているなどあればできるだけ正しい情報を提供したいのでご指摘ください。

私たちは数多く(17社)ものハウスメーカーを検討した訳ですが、その中にInstagramなどSNSで絶大な人気を誇る一条工務店も候補の1つでした。

一条工務店といえば『家は性能。』と謳っており、戸建て住宅販売棟数No.1コスパの良いメーカーと業績も評判も良いハウスメーカーです。

ただ、結局は私たちは住友林業と契約することになったわけですが、それにはいくつかの理由がありました。

今回は住友林業と契約した私たちが少しだけ検討していたハウスメーカー一条工務店について、

なぜ住友林業と契約し、一条工務店を辞めたのかについて書きたいと思います。

私たちは、早々に一条工務店を候補として外してしまったのですが、
もちろん辞めた理由があります。

あくまで、BLFファミリーの一意見となりますがこの記事は、

  • どのハウスメーカーで建てるか迷っている方
  • 一条工務店を検討されている方
  • 住友林業を検討されている方
  • なぜBLFが一条工務店を断ったのか知りたい方(いるのか?笑)

の方にオススメです。

※何度も繰り返しますがこれから書く内容については、新築を検討したBLFの一意見として気軽にご覧ください。

その他のハウスメーカーを断った理由はこちら

記事のもくじ

そもそもなぜ一条工務店を検討したのか

私たちが一条工務店を検討した理由は簡単です。

それは、上でも少し触れましたが戸建て着工棟数No.1やSNSで絶大な人気を博しており、単純に気になったからです。

マイホームを検討する人はみんな通る道じゃないでしょうか?

私たちは、多くのハウスメーカーを検討する中でYouTubeをみたりしていて勉強したのですが、一番目立っていたのはこの一条工務店でした。

Instagramの#一条工務店はハウスメーカーの中で一番多いですよね。

一条工務店は”家は性能”をキャッチコピーに

どんどん着工頭数が右肩上がりに成長をしており、特徴は何と言っても他のHMが追随することもできない高い性能とにも関わらずコスパが良い点です。

ただ私たちはある理由から一条工務店はほとんど考えないまま住友林業と契約しました。

まず大前提として一条工務店は素晴らしいHMなので、その点はご了承ください。

今までの一条工務店のお話はこちら

一条工務店の立ち位置

まず前提として、一条工務店の価格帯やよく比較されるメーカーについてお話ししておきます。

一条工務店の価格帯

まず一条工務店の価格帯について触れておこうと思います。

ハウスメーカーを検討している方はご存知の会社ではあると思いますが、

よくある間違いとしては

工務店って名前だから安いハウスメーカーだよね?

というものです。

一条工務店は工務店の名前は付いていますが、

イメージとは違い価格帯としてはお高いです

決して値段が安い工務店ではないです。

また、だいたい一条工務店と比較検討されている方は

積水ハウス、住友林業、三井ホームなどと比較検討している方が多い印象です。(ブログなどで)

いわゆる坪単価は70中盤程度はあるようですね(太陽光別)

なんだかんだで一条工務店って高価格帯のHMと同じくらいの値段です。

まあ性能からするとお安いのですが。

よく比較されるハウスメーカー

上でも記載していますが、よく比較されるHMとしては

積水ハウスや住友林業、三井ホームなどいわゆる大手HMの中でも価格帯が高いメーカーが多い印象です

この辺のハウスメーカーと比べられるランクの一条工務店はすでに地位を確立したと言えそうです。

インスタでも一条信者という方々も。。

前回の記事でも触れましたが、

着工棟数はすでにNo. 1であり、これからもどんどん増えてくんだと思います。



私たちが一条工務店の検討をやめた理由

さてやっと本題ですが、

ただ私たちのブログをある程度読んだことがある方の中で

あれ?一条工務店って打ち合わせしてないよね?

とお気づきの方もいるかもしれません。

そうなんです。私たちはこれからお話しする理由のため、一条工務店の魅力には惹かれつつもそもそも検討する事はなかったです。

その理由についてお話ししようと思います。

打ち合わせまでしなかった理由は、大きく分けて

  • 間取りに制約があり、自由な設計が難しかったから
  • 外観が同じようなものになることを許容できなかったから
  • 仕様を好きなように選べないことが嫌だったから

の3点です。

せっかく注文住宅で建てるならこの3つはしたかった・・・

①.間取りに制約があり、自由な設計が難しかったから

大きな理由としては、間取りに制約があったからです。(私たちが検討を始めた2021年時のお話しです)

一条工務店では、一条工務ルールなどで間取りに制限があるというのは一般的に知られてると思います。

ただ、私たちは間取りに関してはあれこれやりたいことがあり、その点はどうしても許容ができませんでした。

一条工務店でできる範囲で満足する間取りができるという可能性は十分にあると思いましたが、

あれもダメ、これもダメとなってしまうのが心配でその可能性を消したいと思いました。

詳しい打ち合わせをして見ないとわからないけど、あとでこれはダメ、あれはダメと言われるような打ち合わせにはしたくなく自由度の高いHMを選びました。

②.外観が同じようなものになることを許容できなかったから

これは前回も触れましたが、一条工務店は外観が似た家になってしまうということがあります。

私たちが住んでいる地域はなぜか一条工務店が多い印象があるのですが、

一条工務店の家は良くも悪くもすぐにわかります。

ここも一条なんだね。ってなるのが
一条工務店は多い気がします。

といった感じで歩いていても、一条工務店だけは一目瞭然です。

これがどうしても許容できなかったです。

単体で見ればおしゃれな外観にできることは理解していたものの、やはりせっかくの注文住宅、外観もオシャレにしたいなという希望がありました。

ただ、グランセゾンなどはおしゃれさもあると思います。

これも一条工務店が人気でそこら中に建っているがゆえの弊害ですね。

③.仕様を好きなように選べないことが嫌だったから

私たちは

キッチンはキッチンハウスがいい!とか

スケルトン階段入れたい!とか

とかいろんなメーカーのものを検討したい派です。

そのため、キッチンなど基本的には自社製品からの選択となる一条工務店はその点で少し懸念がありました。

ただ、キッチンとかは展示場で見させていただいたときにもこだわってあり使いやすいものだなとは理解しています。

ただ、いろんな仕様を検討する!という楽しみができないことも私たちの候補から消えた理由でした。

選んだり、迷ったりして決めたいところがあります。



まとめ

ということで以上が理由なのですが、まとめると

おしゃれな家を自分たちでカスタマイズして作りたい!

という私たちのニーズに合わなかった😭ということで、検討候補から早々に外れた一条工務店でした。

決して一条がおしゃれじゃないということではありません。
ニーズが違ったというだけで、タイル外壁など素敵な仕様もたくさんあると思います。

どんな人には一条工務店がオススメか

では私たちは選ばなかったわけですが人によってはかなりどハマりするHMだと思います。

一条信者という信者まで登場しているくらいですし。

具体的にはお勧めできるな〜と思う方の特徴としては

  • 性能が良く快適な家を建てたい方
  • とにかくコスパを重視する方
  • 仕様が多いと迷ってしまう方

にはハマる!と思います。

理由についてお話しします。

業界で一番選ばれているように、合う人にはとことん気に入られるHMだと思います。

性能が良く快適な家を建てたい方

これはみんながわかっている事だと思いますが、一条工務店の性能はとにかくすごいのはもちろん、さらにすごい事はこれが大手のHMで実現できているという事です。

なぜなら高い性能と大量生産を両立することは非常に困難で、

高い性能の家を作るのは自場の工務店などでもありますが、それを大量生産できるようにするということは一つ作ることと次元が違います。

いくら高い性能の家が作れても何年も待ちでやその地域でしか作れないというのでは社会的な意義は薄まってしまいますが、

一条工務店は全国ある程度どこでも高い性能がそんなに待ちがなく建てることができる。

これはほんとにすごいことだと思います。

一条工務店が本気を出してしまうと、自場の工務店も飲み込まれてしまう。
そんな存在です。



とにかくコスパを重視する方

これも検討したことがある方ならわかると思いますが、一条工務店はとにかく高い性能の窓や仕様のものを安く導入することができます。

他社でも近い仕様にすることはできない事はないですが、同じような仕様にするとおそらく値段は信じられないくらい高くなると思います。

窓のグレードアップなんかは一条の場合、もともと良いからする必要なし!

海外の工場で大量受注、自社生産を行なっている一条工務店しかできないと言っても過言ではないと思います。

正直コスパだけ考えればどんなHMよりもすごいです。

そのため高い性能の家を安く建てたいという方には選択肢に必ず入ると思います。

仕様が多いと迷ってしまう方

逆説的な感じになってしまいますが、とにかく注文住宅は決めることが多いです。

その点一条工務店は一条ルールや入れられるキッチンや洗面などはかなり絞られるので、候補の中から選ぶ形で決められます。

たくさん中から選ぶのは迷ってしまう。後で後悔しそう。などと考える人には逆に良いのかなと思います。

決めることがストレスになる方などはむしろメリットになりえると思います。

まとめ

今回は私たちが一条工務店を辞めた理由を解説ました。

ここ関してはほんとに合う合わないがあって、私たちがそれにマッチしなかっただけなので一条工務店のコスパや性能は他にはないほどにすごいなと思います。

また、耐水害住宅など新たな取り組みもどんどん行なっています。

これからもどんどん新たな挑戦をしてくれると思いますので、楽しみに一条工務店の施主さんのブログとかをこれからも見て行きたいと思います(笑)

ということで今回はこれで終わりになります。

最後まで読んでいただきありがとうございました!このブログはにほんブログ村に参加してランキング上位を目指しています。

面白かったよ〜という方は是非応援をよろしくお願いします😃

またコメントもいただけると励みになりますので、お気軽にしてくださいね😁

最近Instagramもやってます!

家づくりについての投稿もしてますので是非チェックしてくださいね✨

PVアクセスランキング にほんブログ村

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

記事のもくじ