”なんでもできる”積水ハウスの打ち合わせのまとめ 前編

ブログをご覧になっていただきありがとうございます。

私たちは土地を先に契約後に合計17社以上のハウスメーカーや工務店を検討、現在は住友林業と契約を行い、契約後の打ち合わせを行っているBLFと申します。

このブログは私たちがハウスメーカーなどを検討する過程、打ち合わせなどをまとめています。

何かの参考になればと思いますので、ぜひ最後までご覧ください!!

よろしくお願いします!

今回は、タイトルにもある通り、積水ハウスの契約前の打ち合わせについて振り返ってみようと思います。

恥ずかしながら、私たちはマイホームを計画する前はハウスメーカーについての知識なんて1ミリも無い状態でした。

本当に皆無だったね。

「シャーメゾンってセキスイハイム?(正解は積水ハウス)」や天井が高い家ってCMがダイワハウスね!」など本当に浅い知識量でした。

女性の表情のイラスト「疑問」

むしろ契約をした住友林業なんて知らなかった😖なんて勢いです(知識乏しい)(笑)

CMも知らなかった(笑)

知識が全然なかったからこそ、フラットな状態で色々なハウスメーカーを検討したBLFですが、

その中で住友林業と同じくらい契約するか迷ったハウスメーカー

今回振り返りをする積水ハウスとなります。(積水ハウスは外観や雰囲気が最高でした。

何と言ってもオシャレだった。

私たちは契約前に各社とガツガツに打ち合わせをした結果

ブログ内で流れが見にくくなってきしまったこともあり今回は前回の住友林業、三井ホームに引き続いて

積水ハウスの契約前の打ち合わせ回数、契約前の打ち合わせの内容などについて書いて行けたらと思っています。

積水ハウスを少しでも興味を持っている皆さん!必見ですよ♪

同じように契約した住友林業でも契約前の打ち合わせについて振り返っていますので、こちらは住友林業に興味をお持ちの方、他社と比較検討を考えている方ご覧ください!

三井ホームはこちら

では、早速初めていきます。

目次

積水ハウスに出会ったきっかけ

まずは積水ハウスに出会ったきっかけからお話ししていきたいと思います。

※少し長くなりますがお付き合いください🙏

ハウスメーカーを検討しようと思ったのは昨年の秋頃10月くらいでした。

その時は子供が生まれて大きな家が欲しい!!

赤ちゃんを抱っこする夫婦のイラスト

という単純な理由からスタート。

無知の私たちは、住宅を検討する=住宅展示場と思っていたので住宅展示場に足を運びました。

住宅展示場で見たハウスメーカーはヘーベルハウス、セキスイハイム、ダイワハウスの3社でした。

ハウスメーカーに無知だった私たちが選んだのは、CMで耳にしたことのある大手ハウスメーカーかつ鉄骨メーカーが良いかなという理由で3社見学しました。

まず

初めは積水ハウスとセキスイハイム間違えて見学に行ったよね。

ハウスメーカーの見学自体は楽しかったものの、土地を決めないと話が進まないということに気がつきます。

そこで、ハウスメーカー見学と土地探しを同時平行で行う事となりました。

土地探しも紆余曲折あるのですが・・・・(それは置いておいて)

土地探しで最初に目星を付けた土地の不動産営業マンから教えて貰ったのが『積水ハウス』と『住友林業』でした。

積水ハウスは現在シャーメゾンという積水ハウスのちょっとお洒落な賃貸物件に住んでいてかなり満足度が高いこともあり、初めから候補でした。

また夫婦共にどちらかというと大手志向でその点もマッチしました。

車もトヨタです

ということで積水ハウスは候補の大本命として打ち合わせを複数回行っていくことになりました。

積水ハウスの契約前の打ち合わせ回数は?

ということでまずは契約前の打ち合わせの回数を振り返ってみようと思います。

ざっと振り返ってみるとこんな感じです。

積水ハウスは打ち合わせの数はそこまで多くはなかったのですが、営業さんの配慮で完成宅見学や住まいの夢工場の見学など体験型が多かったです。

完成宅訪問はどこも豪邸だったし、積水ハウスで建てれば間違いないのは感じたね。

ということでこちらの記事をひとつひとつ振り返って行こうと思います。

しっかり検討しただけあってとても長いです・・・

1回目 第二話 積水ハウスとの出会い 〜シャーメゾンは積水ハウスです〜

まず第一回の積水ハウスとの出会いについては

初回の展示場見学はセキスイハイム、ダイワハウス、ヘーベルハウスに行ったわけですが、その中でセキスイハイムを選んだのは積水ハウスの”シャーメゾン”の賃貸住宅に現在住んでおり、満足度が高かったから。

ただ、全く知識がなかった私たちはセキスイハイムと積水ハウスを間違えて行ってしまったため、改めて積水ハウスに向かいました。

セキスイハイムと積水ハウスの違いもわかってなかったです。。笑

内容としては

となっています。

展示場自体はとってもおしゃれでさすがシャーメゾンを建てている積水ハウスだなと感じました。

ということで最上位の候補として今後打ち合わせを進めていくことに。

詳しくはこちらで。

2回目 第四話 積水ハウスの住まいの参観会に参加したら大豪邸だった話

前回積水ハウスで打ち合わせを進めて行きたい!と考えた私たちは積水ハウスの住まいの参観会に参加することになりました。

積水ハウスの住まいの参観会は見学可能な実際のたてたお宅が集い、その土日に好きなところに見学に行くことができるという完成宅訪問のイベントです。

営業さん

リアルサイズを見に行きましょう!

と営業さんに言われて行くことになりました。

ただ、実際行ったお宅はリアルサイズとは程遠く、展示場と同様かそれ以上。。建売でしたが、

お値段も土地込みで1億5千万くらいだったと記憶しています...(笑)

確かに土地が高い地域だから半々くらいなのかもだけど
それでもモデルハウスで建物7500万はやりすぎでは?

とは感じましたね。

と行った内容でした。

ちなみにその家はその後売れたようですが(笑)

金持ちはどこにでもいるもんだ。

教訓としては完成宅訪問はしっかり参考になるお家に行くべき!ということです。

詳しくはこちら

3回目: 第十一話【契約前】 積水ハウス打ち合わせ 〜この間取りはたたき台です〜

ついにめぼしい土地が見つかって契約までこぎつけた我が家。

注文住宅についてお願いするハウスメーカーを探しを行っていました。

そして住友林業で何度か打ち合わせを重ねた結果、現在は住友林業が第一希望になりました。

紆余曲折ありました。

ただ、しっかりと比較検討したいということで、住友林業以外の数社に連絡し同時並行で商談を進めていくことにしました。

そしてまず連絡したハウスメーカーは第二希望の積水ハウスです。

ということで実際の間取りなどの打ち合わせが始まりました。

営業さんは

営業さん

この間取りはたたき台ですので色々ここから修正していきます!

というタイプでしたが、間取りのセンスもひらめきもない私たちは

素人の私たちと、専門家ではない営業さんでたたき台から作るより、プロフェッショナル(設計さん)に全てお任せしたいという感じもあったので、この打ち合わせの進め方から積水ハウスとのボタンの掛け違いは始まった気がします。

修正しましょう!って言われても具体的に何も思いつかない…

内容としては

といった感じでした。

詳しくはこちらをご覧ください。

4回目: 第十三話【契約前】積水ハウス打ち合わせ~地盤調査とプラン提案編~

前回ハウジングアドバイザリー契約(5万円を振り込みして正式に設計士さん込みで打ち合わせを進める制度)に申し込んだ私たちは購入した土地の地盤調査を行っていただきつつ、さらなる間取りのうちあわせを進めて行きました。

また、たき台があんまりしっくりこなかった私たちですが、前回ハウジングアドバイザリー契約をしたので今後は積水ハウスの設計士さんの作った間取りを提案いただけることとなりました

今回は、土地の地盤調査の結果とプランを2案作成していただきました。

ちなみに打ち合わせ自体は時代に合わせてリモートでお願いしました。

便利な時代になりました。

具体的な内容は

でした。

設計士さんは名刺を今見るとチーフアーキテクト(積水ハウスの中でも優れた設計士さんの称号)でした(笑)

今ならもっと色々しっかり打ち合わせ出ますが、当時はあんまり知識もなかったので気づきませんでした。。

もっとチーフアーキテクト感を出して欲しかった。。(笑)

まとめ

ということで今回は第1回〜4回まで振り返りました。

だいぶ長くなってきたので例のごとく後編に続きます。

振り返って見ても積水ハウスとはともすれば契約までいったんだろうな〜という感じがしました。

やっぱり家づくりは”縁”ですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

ブログ村に参加して、ランキング上位を目指しています。

面白かったという方は是非応援の下のアイコンをクリックをよろしくお願いします😃


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ

私たちのブログ村のプロフィール

PVアクセスランキング にほんブログ村

ブログ村のフォローはこちら


BLF@注文住宅を建てる - にほんブログ村

これまでの記事はこちらにリンクしています。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

とにかくおしゃれで地震に強い家が建てたい家族の奮闘記。ハウスメーカー選定にブログ100記事分悩んでついに決定!!!!現在は住友林業と契約し打ち合わせ中です。主に悩んだダイワハウス、三井ホーム、積水ハウスも含めていろいろとまとめていきます😊

目次
閉じる