住友林業 【契約後】打ち合わせ第3回前編~変更差額について公開~

ブログをご覧になっていただきありがとうございます。

私たちは土地を先に契約後に合計17社以上のハウスメーカーや工務店を検討、現在は住友林業と契約を行い、契約後の打ち合わせを行っているBLFと申します。

このブログは私たちがハウスメーカーなどを検討する過程、打ち合わせなどをまとめています。

何かの参考になればと思いますので、ぜひ最後までご覧ください!!

 

 

今回は住友林業の契約後の打ち合わせ第3回目です。

今回の打ち合わせでは色々な変更点が出てきました。

住友林業と契約した際、その時点で満足の間取りや仕様を提案していただき

納得の形で契約をしたのですが、

OKサインを出す人のイラスト(女性)

いざ、契約をしたあとに打ち合わせをしていくと変更したい仕様などが出てきました。

契約時の打ち合わせはこちら

あわせて読みたい
第62話 ついに住友林業と契約してきました。 今回は前回発表した私たちが契約することなった住友林業との契約の実際の流れをお伝えしようと思います。意外と知らない契約の流れもまとめちゃいます。 ついに契約か。...

考え出すと、コッチに変更したいな。が結構あった笑

そのため、契約時から変わった変更が色々出てきました。

今回は契約後の打ち合わせ、『変更差額 御見積書』についてお話ししていきます。

目次

打ち合わせ

ということで早速打ち合わせに行きます。

今回はいつも行っているショールームでの打ち合わせです。

設計士
設計士

よろしくお願いします。

以前要望いただいたところを今回修正してきました。

と設計士さんとの打ち合わせがスタートです。

ちなみに住友林業は契約後は営業さんと会う機会はかなり減って、ほとんどが設計士さんとの打ち合わせになっています。

ただ、メールとかの連絡は営業さんにするけどね。

間取りの変更点について

まずは、契約時から変更した点についてお話しいただきました。

設計士
設計士

前回から今回での変更点はこちらです。

変更をした点はこちらです。

  • 2階リビングの天井を2400から2600へ変更
  • 階段の上り始め7段をスケルトン階段へ変更
  • 2階バルコニーをなくして、LDKを広くした
  • LDK一部広くした部分の床をスプーンカットへ変更
  • アスレチックの追加
  • アラウーノからTOTOのトイレへ変更
  • お風呂はTOTO希望、オプションで床ワイパー洗浄を追加

こちらの7点となります。

結構、変更したね・・笑

契約前にできるだけ増額しないように詰めていたはずなのに。。。

やはり契約後は増額してしまうものですね(笑)

変更について詳しくは、前回の住友林業の記事をご覧ください。

あわせて読みたい
住友林業 【契約後】打ち合わせ第2回~リモート打ち合わせ編~ 今回は、契約後2回目の打ち合わせとなります。 初回の打ち合わせから結構時間が空きましたね・・・笑 なかなかスケジュールが合わず。。。 というのも前回も書きました...

今回はそれらを反映した見積もりを提示いただけるとのことでした。

ということで変更内容差額金額についてそれぞれ公表したいと思います。



2階リビングの天井を2400から2600へ変更

まずは、本体工事の部分の大きな変更点から参ります。

天井高についてです。

私たちの間取りは2階LDKの配置でメインフロアが2階となります

もともと、他メーカーで検討していた際もLDKは勾配天井や2700の高さにしていたこともあり、

高くしたいかもという願望はありました。

しかし、住友林業で高い天井高は推されていた訳ではなかったため、そのまま2400で契約をしたのですが、

住友林業のどの展示場に行って基本メインフロアは2600仕様なっているではありませんか!

メインフロアは天井高を高くしたいかな

自然と主人も妻もメインフロアは2600仕様が良いという感情になったため、

2階を2400の高さから2600の高さへ変更しました。

この変更の際の金額は私たちの場合はプラス22万円程度とのことでした。(おそらく間取りによって違います)

この上がり幅は許容範囲内!

今回2階を2600にしたため現状見積りに入っている天井高は、

1階(サブフロア)2400、2階(メインフロア) も2600+一部勾配天井 となりました。

勾配天井で開放的なLDK
住友林業HP

※画像は住友林業HPからお借りしたものです。

変更した理由としては、

  • 金額が許容範囲内だった事
  • 展示場が2600だったため、2400だと少し低く感じた事
  • 視覚的に2600の方がLDKを広く見せられると思った

この3点です。

私たちはリビングの広さに重きをおいているため、実際に変更する方向で進める事となりました。

天井とかは実際の展示場を参考に考えました。

階段の上り始め7段をスケルトン階段へ変更

続いては、階段の変更です。

階段について、掘り下げたブログ記事も書いたので合わせてどうぞ

あわせて読みたい
階段って意外と重要かも!?スケルトン階段ってどうなの 今回は、注文住宅を建てるにあたって意外と重要?とも思える階段についてです。 私たちは2階リビングの間取りで考えているため、階段についてかなり思い入れがあります...

ちなみに最初に提案いただいた階段はこのような感じでした。

いわゆるひな形式階段だと思います。

見た目は住友林業らしい木の温もりある感じ階段下収納がありとっても気に入っていたのですが

これでも充分過ぎるくらいいいの!

しかし、オープン型階段を諦めきれない夫婦。

思い切って、階段下収納の部分ではない部分の最初の7段をオープン階段にする事にしました。

オープン型階段のメーカーで提案されたのは、カツデンアーキテックというメーカー。

あわせて読みたい
階段からうんていまで。カツデンアーキテックとは 今回は現在検討中のお家の中の仕様についてお話ししていきたいと思います! 私たちは土地の状況から2階リビングで話を進めています。その理由は土地に高低差があり、採...

ショールームへ行き、住友林業の設計士さんに提案いただいた階段はこちら。

変更の際の金額はオープンタイプでプラス7万円フォルテタイプでプラス16万円程度とのことでした。

※(オープンタイプとフォルテタイプの違いは上に貼ったカツデンのブログにて説明しています)

変更した理由としては、

  • 金額が許容範囲内だった事
  • 階段下収納ありのまま、収納に該当しない部分のみオープン型階段に出来たため
  • オープン型階段への憧れが捨てきれなかったため

この3点です。

まだまだ階段は確定ではないですが、オープンタイプで進める予定です。

2階バルコニーをなくして、LDKを広くした

続いては、2階のバルコニーを無くした部分についてです。

ベランダのイラスト(室内風景)

そもそも2階バルコニーがいるか問題はずっと悩んでいた部分になります。

しかも、ダイワハウスでの契約前の間取りではバルコニーはありませんでした。

ダイワハウスの記事はこちら

あわせて読みたい
第57話 ダイワハウス バルコニーって結局必要?ダイワハウス の間取りの最終形態。 今回はダイワハウスとの打ち合わせです。 ダイワハウスの前回のお話しはこちら https://buylandfirst-daiwahouse-sfc.com/daiwahouseutiawasenebiki/ 前回のお話しから...

また、住友林業の間取りでは小さなお庭が1階に存在するため、2階バルコニー要らない・・・?

そんな事もあり、思い切ってなくす事にしました。

まず、なくす前のリビングはこちらです

恐らく、バルコニーが2.5帖ほど存在しているのですが、バルコニー<LDK広くしたいの気持ちが勝ったのでなくすことを決意。

無くしたリビングはこちらです。

※同じ画角の画像がなくてすみません😖💦

こちらは、バルコニーがあった部分をLDKのプレイルームのように変化していただきました。

憧れてた木の格子スクリーンも導入されてる!

変更の際の金額はプラスマイナス0万円(むしろ若干減額)との事でした。木の格子スクリーンはプラス20~30万円程度とのことでした。

変更した理由としては、(ベランダをなくした理由)

  • 洗濯機やお風呂などの水回りが1階のため洗濯は2階で干さない
  • 乾太くんを導入予定
  • 1階にちいさなお庭がある

この3点です。

私たち家族の場合、

2階バルコニーを作っても活用方法が思い当たりませんでした笑

LDK一部広くした部分の床をスプーンカットへ変更

続いては前の話にあったように、

バルコニーをなくした事によって広くなった部分をスプーンカットへ変更したお話しについてです。

ちなみにスプーンカットとはこちらです。

モダンなデザインの和室
住友林業公式HPより引用

畳の枠の部分で凸凹している部分がスプーンカットとなります。

展示場で拝見したことがあるのですが、とても素敵なデザインで取り入れたいと考えていました。

ただ、このスプーンカット結構高額らしいのです。

デザイン素敵だし、造るのが大変そうだもんね。

という訳で、狭い範囲でスプーンカットを採用する事にしました。

2.5帖の大きさ、挽き板からの変更で

金額はプラス2.5万円程でした。

変更した理由としては、

  • 憧れていたから
  • ちょうど少ない面積で採用できた

この2点です。

もっと高額予想だったので採用できて良かったです。

アスレチックの追加

続いては、アスレチックシリーズの追加についてです。

こちらは、階段を選定する際に訪れたカツデンアーキテックの商品で自宅にアスレチックを導入できるというものです。

サイトはこちらから↓

Image with no description
カツデンアーキテック公式HPより引用

このようにポップなデザインが特徴で、室内でアスレチックが楽しめるという代物です。

コロナで外出を控える昨今、結構売れているそうです。

Image with no description
カツデンアーキテック公式HPより引用

私たちは画像にある丸いアスレチック(バブルズ)などを採用予定で7つ選定しました。

ちなみに7つがほぼその時の思いつきなため、ほぼ記憶なし(笑)

恐らくですが、バブルズ4つ、ツイスト2つ、キューブ1つだった気がします。。。(曖昧)

追加金額はプラス16万円程でした。

まだまだ検討途中ですので増減は予想されます。また何処に付けるか問題も発生中です。。

変更した理由としては、

  • 子どもが喜びそうだから
  • 耐荷重100kgで大人でも楽しめそうだから
  • インテリアや鞄、帽子掛けとしても使えて便利だから

この3点です。

何通りでも使えるなら付けたいよね

アラウーノからTOTOのトイレへ変更

続いては、水回りです。

以前、TOTOのショールームへ行ったのですが、

その際、TOTOのネオレストを拝見して、Panasonicアラウーノから心変わり。

1階2階のトイレともにネオレストへ変更していただく予定です。

ces9768f
TOTO公式HPより引用

変更金額は不明です。(いまのところ)

多分結構増額になりそうです。

変更した理由としては、

  • 1階2階のトイレを同じメーカーで合わせた方がメンテナンスが楽だと思ったから
  • TOTOのきれい除菌水に惚れ込んだから

この2点です。

きれい除菌水次でも登場します。

お風呂はTOTO希望、オプションで床ワイパー洗浄を追加

最後はお風呂の仕様について、TOTOの方向で進めたいと伝えたところです。

私たちの日程的にまだ水回りの決定は先なのですが、色々とショールームを見学した結果お風呂はTOTO一択だろうということで先に伝えておきました。

あわせて読みたい
ショールーム見学の旅③ ~LIXIL編~ お風呂、トイレなどはとりあえずの仕様で住友林業と契約をしたものの、住友林業では各水回りが標準で様々な企業のものが選べ迷います。 今回は第3弾でLIXILのショールー...
あわせて読みたい
キッチンを検討する① 人造大理石で有名なトクラスショールームへ潜入 私たちはついに住友林業と契約しました。 いよいよ契約もしたし、内装について勉強していきたいな・・・ と思っていたのでトクラスのショールームに今回は行ってきまし...

ちなみにTOTOのお風呂の標準仕様は以下の通りです。

住友林業 TOTOパンフレット参照

TOTOのお風呂はほっカラリ床が有名だよね

これだけでも充分なお風呂仕様なのですが、きれい除菌水に惚れ込んだ私たち

オプションで床ワイパー洗浄を追加する予定です。

床ワイパー洗浄はこちら

この床ワイパーは追加金額はプラス7.5万円程でした。

なかなか高額!!!!

変更した理由としては、

  • 夫婦ともにズボラなため、掃除の手間をなるべく減らしたかった
  • TOTOのきれい除菌水に惚れ込んだから

こちらの2点です。

今回は変更点と金額についてまとめました。

まとめ

以上が変更仕様の詳細とまとめでした。

変更をした点と金額こちらです。

  • 2階リビングの天井を2400から2600へ変更・・・・・・・・  +22万
  • 階段の上り始め7段をスケルトン階段へ変更・・・・・・・・  7万 or 16万
  • 2階バルコニーをなくして、LDKを広くした・・・・・・・・  ±0 +20万~30万
  • LDK一部広くした部分の床をスプーンカットへ変更・・・・・  +2.5万
  • アスレチックの追加・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  +16万
  • アラウーノからTOTOのトイレへ変更・・・・・・・・・・・  不明
  • お風呂はTOTO希望、オプションで床ワイパー洗浄を追加・・  +7.5万

となりました。

もし、すべて導入した際のプラスの金額は・・・

・・

・・

・・

94万円(約100万)になります😱😱

結構、すごい金額・・笑

契約前に結構盛り込んだはずなのにこの増額なので、やらなかったらどうなっていたのか。。

皆さんもマイホームhighには気をつけましょう。。。

ただ、今後の打ち合わせで窓などもあるため、増額必至です。どこかで減額も検討していきたいと思います!

今回はこれで終わりになります。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

ブログ村に参加して、ランキング上位を目指しています。

面白かったという方は是非応援の下のアイコンをクリックをよろしくお願いします😃


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ

私たちのブログ村のプロフィール

PVアクセスランキング にほんブログ村

ブログ村のフォローはこちら


BLF@注文住宅を建てる - にほんブログ村

これまでの記事のまとめはこちらからチェックしてみてください😀

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

とにかくおしゃれで地震に強い家が建てたい家族の奮闘記。ハウスメーカー選定にブログ100記事分悩んでついに決定!!!!現在は住友林業と契約し打ち合わせ中です。主に悩んだダイワハウス、三井ホーム、積水ハウスも含めていろいろとまとめていきます😊

目次
閉じる