住友林業【契約後】打ち合わせ第10弾 中編  お風呂と外壁を決めていく

ブログに来ていただいてありがとうございます。

このブログはBLFというハウスメーカーを17社以上検討して住友林業と契約した施主が注文住宅を建てる過程を記録しているブログになります。

家を建てようと思ってからハウスメーカー検討→打ち合わせ→家の建築と家を建てる過程の全てでブログにのこし記録に残しています。これから家を建てる人、家を建築中の方に体験談も含めて色々実体験を200記事以上にまとめています。

なのでどこかに必ず参考になる記事があると思いますのでぜひ最後までご覧ください!

参考になると嬉しいです!

*間違っているなどあればできるだけ正しい情報を提供したいのでご指摘ください。

今回は住友林業の契約後の打ち合わせ10回目です。

第10回目は設計士さんとの打ち合わせ中心で3時間ほどの打ち合わせとなりました。

今回も色々と決めていきました。

ということで今回も記事を前編、中編、後編の3回に分けてまとめていこうと思います。

今回は第10回の中編となります。

内容としては

  • お風呂の選定
  • 外壁の選定

となります。

今回は、お風呂とシーサンドコート(外壁)のお話しです!!

いよいよ、外壁を決めるまで来たか~と感慨深い気持ちです。外観は家の中でもかなりかなり雰囲気を決めるものですよね。

そろそろ打ち合わせも終盤に近づいてきて、あと1年後には新しいお家に住めるんだなと実感してきました。

まずは、これまでのお話しの振り返りについて触れてから本編に入ります。

振り返りがだいぶ長くなってきているので、本編を見たい方は目次からスキップしてください🙇

振り返っておかないとわかりづらくなってきました(笑)

記事のもくじ

住友林業の契約後の打ち合わせの振り返り

住友林業と契約してから打ち合わせもかなり数を重ねてきたため、頭の中を整理する意味でも

前回までどんな内容の打ち合わせをしたか一度振り返っておこうと思います。

振り返りの記事は、契約後打ち合わせ編の共通部分になります。

現在の仕様についてまとめます。

契約前の内容はこちら

今まで契約後お打ち合わせはこちらです。

と契約後の打ち合わせを9回終えました。

約2週間に1回のペースて行い、ここまでで約5ヶ月の月日が経っていました

本当にあっという間です😆

これまでの私たちの間取りのまとめとしては

家全体の特徴
  • 窓はリクシルのサーモスXのトリプルガラスに変更
  • 床材は1階挽き板のチーク、2階が無垢床エクセレントチーク
  • エアコンは3台設置予定。(LDK、寝室、WIC)
  • 照明はルイスポールセンなどで100万越えトムディクソンに変更 
  • セキュリティはアルソックで進める                 
  • AtmophWindows2を導入する                   
1階(寝室階)の特徴

洗面化粧台は永大産業の洗面化粧台

2階(リビング階)の特徴
  • リビング、LDK 20帖後半でリビングをとにかく重視
  • 洋室(子供部屋)はLDKと繋げてあとで壁を作る
  • ベランダ削除しキッズスペース作成
  • 天井高2400→2600への変更
  • 天井は勾配天井
  • キッチンはキッチンハウス→トーヨーキッチン(天板はティン)
  • トイレはネオレスト
外構の特徴
  • 建物の前側の部分に普通車2台分の駐車スペース       NEW!
  • 左右の隣地との境界には塀を立てる             NEW!
  • 玄関までのアプローチは階段が8段              NEW!                                    
  • 建物と駐車場の間のスペースにウェルカムツリーが数本 NEW!
  • 表札は門柱についている NEW!
  • 自転車2.3台置ける駐輪場をつくる NEW!
  • 宅配BOXはPanasonicのコンボ予定 NEW!

となります。

色々決まってきたね。

では、ここから本編に入りたいと思います。

水回りを決めていく

まずは、水回りのお風呂のお話しからです。

お風呂については、以前ショールームを見学してTOTOが良いなと思っていました。

私たちがTOTOのショールームへ行った話はこちら↓

そのことは、設計士さんにも伝え済みですが、詳しい壁や床の色、大きさなど詳しい内容が未決だったためそこから決めていきます。

すみりん 設計さん

お風呂について決めていこうと思います。
メーカーはTOTOと聞いてますが、このまま進めて宜しいですか?

と始まりました。

以前お伝えした通り、TOTOが良いです。

と、TOTO製のお風呂にしたい気持ちは変わりません。TOTO製はこの2021年から標準入りしたお風呂でそれまでは提案仕様だったようです。水回りといえばTOTOのイメージもありますしね。

すみりん 設計さん

では、TOTOのバスルームのスペースに行きましょう!

と、住友林業のショールーム内にある、TOTOのバスルームスペースで色々と決めていきます。

TOTOのお風呂を決めていく

TOTOのシステムバスのパンフレットはこちら

TOTO システムバスパンフレット

これを見ながら内装などを決めていきます。

お風呂の内装カラーについて

まずは、お風呂の内装カラーについて決めていきたいと思います。

さあ、決めていくよ!

壁の色について

標準仕様で選べる内装は4面同色プランアクセントパネルプランと2パターンあります。

パンフレットより

この中で左下2つ(黒系のお風呂)は提案仕様ですが、他のカラーは基本的に差額なしで選べます。

すみりん 設計さん

なにかお好みはありますか?
ちなみに4面同色プランが差額なしなのは、2021年11月現在TOTOのみですよ。

と、4面同色プランをオススメされました。4面同色は確かに他社では差額プランとなっていることが多いです。

TOTO製のみ差額なしといわれると、それにしたくなってしまう妻です笑(単純)

そうしたら、TOTOのお風呂のパンフレットにもあるパティオベージュの4面同色プランにします!

と、住友林業のパンフレット表紙と同じ色を選択しました。

床の色について

すみりん 設計さん

かしこまりました。
床の色はどうしますか?

と続いては床の色について決めていきます。

TOTOのお風呂の床は、私たちがTOTOに決める理由ともなったほっカラリ床が標準仕様です。

ほっカラリ床とは

床が柔らかくヒヤッとしないようなTOTOの特別なお風呂の床です。

TOTO ほっカラリ床
パンフレットより

床のカラーは

  • 単色  :ホワイト、ベージュ、ライトグレー
  • ラグ調 :ホワイト、ベージュ、ライトグレー、ブラウン
  • タイル調:ホワイト、ベージュ、ライトグレー、ブラック

から選ぶ事ができますが、ラグ調とタイル調は標準外となります。

標準仕様内で良いから、単色のホワイトにします。

とこちらも迷わず決定しました。あんまりこだわる必要もないかなと思っています。

夫もお風呂にあまりこだわりなしなのでOK!

とここはすんなり決めていきました。

TOTO製お風呂の住友林業の標準仕様について

続いて、オプションを決めていくわけですが、住友林業のお風呂TOTO製の標準仕様のおさらいです。

  • 浴槽:ゆるりら浴槽(魔法びん浴槽)
  • 浴槽横てすり
  • ふた:ラクかるふろふた
  • 床:ほっカラリ床(ホワイト、ベージュ、ライトグレー)
  • 鏡:お掃除ラクラク鏡(W298×H1175)
  • シャワーヘッド、スライドバー
  • お掃除ラクラクカウンター
  • 収納棚
  • ランドリーパイプ(2本)
  • ドア:開き戸(W800×H2000)
  • ドア外タオル掛け
  • 照明:ダウンライト

となります。

パンフレットの基本仕様のページはこちら

すみりん 設計さん

この中でグレードアップしたいものまたは、要らない仕様はありますか?

実際に、このお風呂の打ち合わせをしていたショールーム内のTOTOバスルームスペースは全て標準仕様でつくられていました。

この仕様が全て標準でついてくるのは、良いね!

ランドリーパイプや浴槽横のてすりもついてくるなんて他にグレードアップも減額も要らないかな・・と思いきや、

妻には気になった点がありました、それは、収納棚です。

もし、磁石がつくなら収納棚はいらないかな?
掃除の時に邪魔になっちゃうし!

とTOTOのお風呂の壁は磁石対応のため、収納棚をなくしました。

これで仕様の話は終わりかと思いきや・・

すみりん 設計さん

では、これで進めます。
そういえば以前”床ワイパー”の話があり提案仕様で付けていますが、どうしますか?

と、わたしたちは忘れかけていましたが、床のお掃除が楽になる床ワイパー(約7万円)の提案はついていました。

床ワイパーはこちら

床ワイパー TOTO
パンフレットより

簡単にまとめると

  • スイッチひとつでTOTOのきれい除菌水で床面を除菌してくれるもの
  • カビやピンク汚れがつきにくくなる
  • きれい除菌水は水道水から生成され時間が経つと水に戻るもの

といったものです。

これは必須ですね。

こちらはお掃除が好きではない私たちには必須アイテムなのでそのまま付けて見積りをお願いしました。

お風呂の大きさはどうする?

ということで一通りお風呂について決めたのですが、気になった事が一つありました。

それはバスルームの大きさです。

お風呂のサイズが今1坪(1616)サイズだと思うのですが、
大きくしようか迷ってて間取り的にいけますか?

現状は1坪タイプですが、子どもが大きくなったり、増えた時に狭くないか気になり始めました。

すみりん 設計さん

大きさはなんとかすれば可能だと思いますが、
どのくらい大きくしたいですか?

と、大きくする事が可能そうだったので、

1.25坪(1620)がいいかなと思っていて・・

と伝えたところ、

すみりん 設計さん

1.25坪のお風呂はかなり大きいですが、宜しいですか?
1坪と1.25坪の間の1618サイズっていうのもありますが・・・
その中間サイズはどうですか?

と、1坪と1.25坪の間のサイズがあることを知らなかった私たちでした。

そうしたら、間のサイズが良いかな・・・

という事で1坪と1.25坪の間の1618サイズの大きさでお願いする事になりました。

お風呂については、私たち自身あまりこだわりもなかったため比較的迷わず決められたと思います。

外壁について

続いては、外壁について決めていきました。

外壁で決めるのは、

  • 外壁材
  • 外壁タイル

の2つを決めていきます。

外壁材について

まずは、外壁材から見ていきました。

すみりん 設計さん

外壁材の展示があるので、
実際に色を見ながら選んで行きましょう。

と、外壁材のコーナーへ移動して色を見ながら決めていきます。

外壁は楽しみですね。

種類について

外壁材の種類ですが、私たちの契約したMy Forest BFでは

  • シーサンドコートⅢLS(エスケー化研)
  • SODO LS(アイカ工業)
  • サイディング

の3種類から選ぶ事ができました。

選ぶとしたら、シーサンドコートかSODOかな?

と思っていたし、設計士もサイディングについては触れてこなかったので、実際には上2つから検討しました。

すみりん 設計さん

シーサンドコートとSODOは色に微妙な違いがあります。
お好みの色とかありますか?

シーサンドコートで選べるカラーとパターンはこちら

SODO選べるカラーとパターンはこちら

とかなり種類がたくさんあります。

写真でシーサンドコートに採用中と書いてあるのは、契約時点での仮決めで書いてありました。

迷っちゃうな・・・
シーサンドコートとSODOの違いってありますか?

これだけの種類と色があるとなかなか決められなくなります。

また、SODOについては知識不足であまり情報を知らなかったため、シーサンドコートとの違いについて聞いて見ます。

すみりん 設計さん

シーサンドコートとSODOは材料や作っているメーカーは違いますが
保証やメンテナンス、劣化速度などは基本的に同じと言われています。
色の好みなのでどちらが圧倒的に人気などもありませんよ。

という事でした。

SODOは2020年から新しく加わった商品ですが、シーサンドコートと差額なしで採用できるようなので色の好みという事になりそうです。

色としてはシーサンドコートの05番、08番とか
SODOの美濃の色が気になるかな・・

となんとなくの色の好みはあるものの、決めきれません。

すみりん 設計さん

そうしたら、タイルを見てみますか?

と外壁の一部にアクセントとして付けるタイルを先に決めることにしました。

外壁タイルについて

外壁材を決めきれなかったので、先にタイルを見に行くことになりました。

タイルで選べるのは

  • LIXIL
  • 平田タイル

の2種類となります。

こちらもサンプルが住友林業のショールーム内にあったので、実際に色合いを見ながら選定していきます。

こちらもなかなか難しいな・・・

ちなみに、私たちの外壁タイルで予算に入っていたものは平田タイルのクロスワイズプロPR-9Bでした。

すみりん 設計さん

LIXILさんより平田タイルさんの方が少しお高めなので、
既に良いもので予算取りされていると思いますよ。

ちなみに 平田タイルのクロスワイズプロPR-9Bはこちら

平田タイル HPより引用

私たちの家の近くの住友林業の展示場と同じやつだね!

と展示場にも使用されているタイルでした。

タイルについても色々迷ってしまいますが、夫婦は平田タイルの方が気になります。

かなり迷っていると、設計士さんが

すみりん 設計さん

このままでも充分カッコイイと思いますが、
気になるタイルはありますか?

と聞かれたため、密かに気になっていたタイルについて聞いて見ます。

愛知県の長久手展示場のタイルが気になるんですが、、、

長久手の展示場はこちら

長久手の展示場
すみりん 設計さん

最近オープンした所ですよね!
このタイルは多分・・・

と、提示してもらったタイルがこちらです。

ANTIGRAND F 平田タイル
パンフレットより

こちらは平田タイルの平田タイルのアンティグランFのローズ です。

このタイルは住友林業と平田タイルが共同で開発を行なった

加工のプロセスであえて傷をつけてエイジング感を演出し、立体感のある表面に光が当たることで味のある陰影が映し出されるというアンティーク感のある外壁タイルです。

すみりん 設計さん

これ、確か住友林業と共同開発で作ったもので、住友林業のお家でしか
入れる事ができないタイルだと思います。
確か、価格も高かったような・・・

なんと、こちらの商品は住友林業の家のみ限定で入れられるタイルようです。

なんでこんなに限定って言葉に弱いのかな・・・笑
コレにしたくなるじゃん笑

とこちらのタイルを夫婦ともに気に入ってしまいました。

すみりん 設計さん

ただもともといれていたタイルも割と高い平田タイルのものなのでそこまで増額にならないかもしれませんが。

とのことでした。その言葉を信じてタイルは平田タイルの平田タイルのアンティグランFのローズ に決定しました。

こうやって価格がどんどん上がっていくんだな。。。

BLF夫婦が決めた外壁は?

外壁タイルを平田タイルのアンティグランFのローズ に決め、あとは外壁材を決めていきます。

色々なカラーを合わせてみて、決めたのはこちらです。

平田タイル
実際のあわせ

この色が一番いいかな!

と合わせてみてタイルを優先で合わせてみて外壁材の色を決定しました。

その色は

SODOの美濃です。

すみりん 設計さん

この組みあわせはいいですね!
これでいきましょう。

ということで決定しました。

ですのでBLFファミリーの外壁は、

外壁材  :SODOの美濃

外壁タイル:平田タイルのアンティグランFのローズ (住友林業限定)

に決めました。

住友林業でおしゃれなおうちを建てられているかなぴさんも同じタイルでした!

外壁についてはかなぴさんのブログが詳しいのでぜひチェックしてくださいね!

まとめ

今回は、第10回の打ち合わせ中編で

  • お風呂の選定
  • 外壁の選定

についての打ち合わせとなりました。

特に外壁の組み合わせは気に入りました!

次回は第10回の打ち合わせ後編でについ玄関まわりについて決めていきたいと思います。

ということで今回はこれで終わりになります。

最後まで読んでいただきありがとうございました!このブログはにほんブログ村に参加してランキング上位を目指しています。

面白かったよ〜という方は是非応援をよろしくお願いします😃

PVアクセスランキング にほんブログ村

これまでの記事のまとめはこちらからチェックしてみてください😀

これまでの内覧会はこちらです。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

記事のもくじ
閉じる