住友林業【契約後】打ち合わせ第13弾 後編 ~外構の打ち合わせ~

ブログに来ていただいてありがとうございます。

このブログはBLFというハウスメーカーを17社以上検討して住友林業と契約した施主が注文住宅を建てる過程を記録しているブログになります。

家を建てようと思ってからハウスメーカー検討→打ち合わせ→家の建築と家を建てる過程の全てでブログにのこし記録に残しています。これから家を建てる人、家を建築中の方に体験談も含めて色々実体験を200記事以上にまとめています。

なのでどこかに必ず参考になる記事があると思いますのでぜひ最後までご覧ください!

参考になると嬉しいです!

*間違っているなどあればできるだけ正しい情報を提供したいのでご指摘ください。

今回は住友林業の契約後の打ち合わせの第13弾となります。

内容としては、

  • インテリアフェアについて確認
  • 玄関前のタイルを決めていく
  • カーテンの最終確認
  • 外構についての打ち合わせ

です。今回も盛りだくさんのため前後編に分けることになりそうです。。

前編では、インテリアフェアについて、玄関前タイルの打ち合わせ、カーテンの最終確認についてをお話しました。

今回は外構についてのお話しとなります。

今回の外構については外構担当との打ち合わせとなります。

ぜひご覧ください!

そしてまずは恒例の振り返りから。

振り返りもだいぶ長くなってきているので、本編を見たい方は目次からスキップしてください🙇

記事のもくじ

住友林業のこれまでのまとめ

契約前の内容はこちらでまとめました。

今まで契約後お打ち合わせはこちらです。

これまでの打ち合わせして決めた特徴

そしてこれまでの私たちの間取りのまとめとしては

家全体の特徴
  • 窓はリクシルのサーモスXのトリプルガラスに変更
  • 床材は1階挽き板のチーク、2階が無垢床エクセレントチーク
  • エアコンは3台設置予定。(LDK、寝室、WIC)
  • 照明はルイスポールセンなどで100万越えトムディクソンに変更 
  • セキュリティはアルソックで進める                
  • AtmophWindows2を導入する                   
1階(寝室階)の特徴
  • 洗面化粧台は永大産業の洗面化粧台 
  • 玄関のエコカラットはネオトラバーチン(ベージュ)
  • 1階のトイレは標準
  • 玄関扉は標準のYKK APのドア
  • 玄関のインターホンはパナソニック製
  • お風呂はTOTO(標準)で1618サイズ、きれい除菌水のオプションあり 
2階(リビング階)の特徴
  • リビング、LDK 20帖後半でリビングをとにかく重視
  • 洋室(子供部屋)はLDKと繋げてあとで壁を作る
  • ベランダ削除しキッズスペース作成
  • 天井高2400→2600への変更
  • 天井は勾配天井
  • キッチンはキッチンハウス→トーヨーキッチン(天板はティン)
  • トイレはネオレスト
  • リビング、LDK 20帖後半でリビングをとにかく重視
  • 洋室(子供部屋)はLDKと繋げてあとで壁を作る
  • ベランダ削除しキッズスペース作成
  • 天井高2400→2600への変更
  • 天井は勾配天井
  • キッチンはキッチンハウス→トーヨーキッチン(天板はティン)
  • トイレはネオレスト

となります。

あとは、減額プランやインテリアフェア関係のみです。

打ち合わせ開始(本編)

ということで今回もうちわせを開始しています。今回は外構担当の方との打ち合わせとなります。

前回の外構の打ち合わせでは大体の雰囲気などを決めています。

営業さん

今回もよろしくお願いします。

そして外構で以前に打ち合わせて決めた概要はこちらです。

外壁の特徴
  • 外壁材はSODOの美濃
  • 外壁タイルは平田タイルのアンティグランMのローズ

家の外壁材自体はSODOという塗壁風の吹き付け材を使用します。

また、アクセントタイルには平田タイルの住友林業と共同開発した限定のアンティグランMのローズを採用しました。

限定という言葉に弱い..笑

そして外構の特徴は

外構の特徴
  • 建物の前側の部分に普通車2台分の駐車スペース
  • 左右の隣地との境界には塀を立てる
  • 玄関までのアプローチは階段が8段
  • 建物と駐車場の間のスペースにウェルカムツリーが数本
  • 表札は門柱についている
  • 自転車2.3台置ける駐輪場をつくる
  • 宅配BOXはPanasonicのコンボ予定

となります。

内装のことで頭がいっぱいで外構まで考えられてないけど、話はどんどん進んでいきます。

ということでまずは前回の外構プランから変更点のお話しや門柱、ポストについてお話しがありました。

前回からの変更点(隣地とのブロック塀)

まずは、隣地との間に設けるブロック塀についての説明がありました。

営業さん

隣地との境界はどうしましょうか。

私達の土地は、ざっとこんな感じの配置となります。

左右と後ろ側の3方向にお家(土地があります)が建っています。

後ろ側にはすでに高低差もあり、擁壁が立っているので隣地とのブロック塀は左右のみ行う予定です。

高低差の図
家の後ろの高低差(擁壁)

前回は、なぜか左右のブロック塀のコンクリートブロックが違うもので提案されていました。

営業さん

左側が化粧材を使用したコンクリートブロック、右側を普通のコンクリートブロックで提案させていただいてました。

と、左右で違うコンクリートブロックで見積もりをいただいていました。

そんな細かいところ気が付かなかった!

左右の提案に差があった

  • コンクリートブロック
  • 化粧ブロック

の違いについては、

出来上がりの表面が化粧ブロックの方が綺麗に仕上がる事と、価格は化粧ブロックの方が若干高くなるという事でした。

化粧ブロック
化粧ブロック
営業さん

見た目の事もあるので化粧ブロックで統一したいにのですがいかがですか?

左右は揃っていた方が綺麗ですし、外壁をせっかくこだわったのであれば化粧ブロックも必要経費かなと思い変更する方向でまとまりました。

チリツモなので、あまり外構費も膨らまない事を願います。。(笑)

前回からの変更点(玄関ポーチ階段のアプローチ変更)

我が家は、 駐車場と玄関だと高さが約2m弱違うので玄関まで階段を何段か上る必要があります。

玄関回りって大事だよね。

その階段の段数について現在8段(1段あたりの高さは17cm)で提案していただいています。

文章では伝わりづらいと思いますが、こんな感じで提案してもらいました。

家の外観 外構
アプローチ

1段目から上がっていき、4段目が踊り場で5段目以降また玄関まで上る作りになっています。

こちらを変更したいとの事でした。

営業さん

大まかな提案は変わりませんが、
踊り場の段数を4段目から5段目に変更したいと思っています。

と踊り場の位置の変更でした。特にこだわりもなかったため、変更自体はokでしたが理由を聞いてみます。

変更していただいて構いません。
4段目と5段目で何が違うんですか?

正直、4段と5段を変更することで何が変わるのでしょうか?という感じでした(笑)

営業さん

踊り場に手すりを設置するのでそのスペースが欲しいんです。
4段目より5段目の方が幅を確保できるので変更させてください。

と踊り場のところに柵を作る関係で少しスペースに余裕を持たせたいとのことでした。当たり前ですが、ちゃんといろいろ考えて提案していただいているなと感じました。

というわけで玄関ポーチ階段のアプローチについて変更しました。

門柱について

続いては、門柱についてです。

門柱とは家の前にある表札やポストがついているアレです。↓

門柱
門柱

こちらについて、当初はなんでも良いかなと思っていましたが、せっかく住友林業で建てるならすみりんらしい門柱にしたいと思いはじめ

住友林業っぽい門柱ってありますか?

と大雑把に質問してみたところ、

営業さん

シーサンドコートの門柱がありますよ!
幅は2種類あります!

なんと、シーサンドコートの門柱なんてカッコ良さそうと見積もりをおねがいしてみる事になりました。

幅は正確な数字を忘れてしまいましたが、45㎝と60㎝くらいだった気がします。

パースで見てみると、小さいサイズの方がしっくりきたので小さいサイズでお見積りをお願いする予定です。

また、最近大きいサイズはシーサンドコートだけでなくSODOの門柱も対応可能になったそうです、小さいサイズでは対応可能か不明とのこと。私たちは小さいサイズを選択したため、特注で対応可能か確認してもらっています。

せっかくなら外壁材と同じ素材を使えるといいな。

ポストについて

最後のポストについてです。

ポストは住友林業といえばコレ!というビューポストシリーズを選択しました。

パンフレットはこちら

ポスト
ポスト

色などは門柱が決まってからとなりますが、こちらのポストを採用予定です。

こちらのポストは住友林業で建てる人は結構採用しているみたいで、その後家の近くの住友林業の家の前を偶然通った時に確認してみたら確かにこのポストでした。

コスパもいいし、見た目も悪くないので良さそうです。

まとめ

ということで外構の打ち合わせはこれで終わりとなります。

シーサンドコートやSODOを導入できる門柱はハウスメーカーでしかできない特別な仕様のため、採用できるなら是非採用したいな!と思います。

限定に弱い…笑

ということで外構については次回、お見積りをいただけるとの事だったのでまた時期をみて打ち合わせを進めていきたいと思います。

今回は、第13回の打ち合わせ後編で外構についての打ち合わせでした。

外構は意外と家の見た目に左右するポイントなので蔑ろにしないようにしたいですね!

外構も決める事が多くてなかなか大変そう汗
既にやる気が・・・

次回は第14回の打ち合わせ編で設計の確定ついての記事となります。

ということで今回はこれで終わりになります。

最後まで読んでいただきありがとうございました!このブログはにほんブログ村に参加してランキング上位を目指しています。

面白かったよ〜という方は是非応援をよろしくお願いします😃

PVアクセスランキング にほんブログ村

これまでの記事のまとめはこちらからチェックしてみてください😀

これまでの内覧会はこちらです。

住友林業打ち合わせ 外構

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

記事のもくじ
閉じる