住友林業打ち合わせ【19-1】憧れの無垢のテレビボードを施主支給する

ブログに来ていただいてありがとうございます。

このブログはBLFというハウスメーカーを17社以上検討して住友林業と契約した施主が注文住宅を建てる過程を記録しているブログになります。

家を建てようと思ってからハウスメーカー検討→打ち合わせ→家の建築と家を建てる過程の全てでブログにのこし記録に残しています。これから家を建てる人、家を建築中の方に体験談も含めて色々実体験を200記事以上にまとめています。

なのでどこかに必ず参考になる記事があると思いますのでぜひ最後までご覧ください!

参考になると嬉しいです!

*間違っているなどあればできるだけ正しい情報を提供したいのでご指摘ください。

今回は住友林業の打ち合わせ編です。新年度初の打ち合わせです。我が家の打ち合わせもほとんど終盤です。そのためもうすぐ着工間近で最終確認段階です。

ただそんな私たちのチームすみりんに大きな変化が起きました。それはまさかの担当設計士さんが支店異動する事に・・・です。

ここにきて大きな変化です。。

さて私たちのお家はどうなるのか・・・一緒にハラハラしていただけたら嬉しいです。

ということで早速打ち合わせに入っていきますが今回の打ち合わせでは、

  • 外構についての打ち合わせ→今回の記事
  • 施主支給のテレビボードについて→今回の記事
  • LDKの窓の開閉について
  • 照明の変更について
  • 第1種換気のロスナイについて
  • V2Hについて

について盛りだくさんで相談していきます。メールでやりとりしていた事を設計士さんと直接お話ししていきます。また確認事項が多かった事もあり今回は3回に分けてお届けしたいと思います。

この記事では外構についてとテレビボードについて相談していきます!さて、私たちの打ち合わせはまだまだバタバタですがぜひご覧ください。

設計士さんと私たちの意見を擦り合わせていきます!

この記事のまとめ

外構プランの相談

施主支給予定のテレビボードについて詳細を詰めていく

記事のもくじ

住友林業のこれまでのまとめ

契約前の内容はこちらでまとめました。

今まで契約後お打ち合わせはこちらです。

これまでの打ち合わせして決めた特徴

そしてこれまでの私たちの間取りのまとめとしては

家全体の特徴
  • 窓はリクシルのサーモスXのトリプルガラスに変更
  • 床材は1階挽き板のチーク、2階が無垢床エクセレントチーク
  • エアコンは3台設置予定。(LDK、寝室、WIC)
  • 照明はルイスポールセンなどで100万越えトムディクソンに変更 
  • セキュリティはアルソックで進める                
  • AtmophWindows2を導入する 
  • 第1種換気システムのロスナイを導入する                
1階(寝室階)の特徴
  • 洗面化粧台は永大産業の洗面化粧台 
  • 洗面化粧台名古のアンダーミラー部分に名古屋モザイクのタイルを導入
  • 玄関のエコカラットはネオトラバーチン(ベージュ)
  • 1階のトイレは標準
  • 玄関扉は標準のYKK APのドア→三協アルミの高断熱ドア
  • 玄関のインターホンはパナソニック製
  • お風呂はTOTO(標準)で1618サイズ、きれい除菌水のオプションあり、浴室乾燥機は付けない
  • WICはモリスの壁紙を導入する
2階(リビング階)の特徴
  • リビング、LDK 20帖後半でリビングをとにかく重視
  • 洋室(子供部屋)はLDKと繋げてあとで壁を作る
  • ベランダ削除しキッズスペース作成
  • 天井高2400→2600への変更
  • 天井は勾配天井
  • キッチンはキッチンハウス→トーヨーキッチン(天板はティン)
  • トイレはネオレスト

となります。ということで早速打ち合わせ開始です!

打ち合わせ本編の開始

今回も打ち合わせを行っていきます。打ち合わせ前半では

  • 外構についての打ち合わせ
  • 施主支給のテレビボードについて

の3つについて書いていきます。

また、支店異動となってしまった設計士さんについて、担当がどうなったのかまずはそのお話です。

設計士さんがまさかの支店異動・・・???

それは、3月下旬の事でした。

私たちのお家づくりの打ち合わせ終盤を迎えていましたが、確認事項があり設計士さんとお電話した時の事です。

すみりん 設計さん

お久しぶりです。
実は・・・報告がありまして。

と、話し始めて早々にソワソワした様子でした。

どうしたんですか?

気になってそのまま話を聞いていると

すみりん 設計さん

4月から支店を異動する事になりまして、
○○支店から△△支店へ異動になったんです。
ちょっといまバタバタしていて・・・

え・・・??支店異動・・・??と思ったのですが、なんと△△支店は私たちの新築を建てる場所の一番最寄りの支店でした。

そして、私たちも主人の仕事の転勤で4月から△△地域の近くに住む事が決まっていたため私たちにとっては嬉しい報告となりました

あっ。私たちも△△地域に4月から引っ越しする予定で・・・
えっと、設計士さん変わらないって事ですか?

私たちの担当のチーム住友林業がとても好きなので変更は避けたい所です。

すみりん 設計さん

はい。私はBLFさんの担当はそのまま継続します。
営業さんとICさん、外構さんはそのまま○○支店のままですが担当は変わらないので安心してください。

とのこと。

すみりん 設計さん

ただ、他のお客さまの件で引き継ぎでバタバタしていて、
色々とご迷惑をかけたらすみません💦

と、担当は変わらないとの事だったのでひと安心です。ただ、他の方の引き継ぎはあるようでバタバタの設計士さんです。

電話では、異動の報告と4月に打ち合わせをする事を話して終りとなりました。

私たちは、契約してからお家が建つまで2年弱かかったため、支店異動などあり得るかなと思ってたけど、まさか自分の担当さんがなるなんて!!

と驚きはありましたが、ことなきをえました。では、ここから打ち合わせが開始します。

外構について変更点

まずは、ここ最近の我が家の課題となっている外構からです。まだまだ固まっていません。

外構担当の方は、私たちが転居する前に最寄りだった支店の勤務のためリモートでの参加でした。

緑化さん

よろしくお願いします。

今回、外構で確認するのは隣との境界の部分です。

私たちの土地は約1年前に見つけて購入したものになるのですが、1年前購入したときは古屋ありの土地、その後解体され、新しい住宅が建つ事になりました。

そのため、古屋ありの場合の境界、更地だった時の境界、新しいお家の場合の境界と3回ほど変更が起きています。笑 そのためなかなか外構計画が固まりませんでした(笑)

隣の土地でこんなにソワソワする事になるとは笑

もちろん、どの境界になるかによって金額もだいぶ違うのでどうなるか不安でしたが、無事隣地に私たちより先に新しいお家が建つことになりました。そのため、境界部分は古屋の場合より少し抑えられます。ということで境界部分が金額を抑える事が出来そうでひと安心です。

ということでその境界について、隣の家の出来上がりを見つつ、景観などの兼ね合いで最終調整をする事になりました。

隣地との境界ブロックに花壇を作る計画の提案

営業さん

隣との土地に若干の高低差があるので、ブロック部分に工夫をする必要がでてきました。具体的には今のままだと少しブロックが見切れてしまいます。
提案ですが、少し小さめの花壇を作ろうと思うのですがどうですか?

高低差によって本来化粧ブロックだけが見えるはずの部分に普通のコンクリートが見えてしまうところができてしまうようでした。

ということで、見た目と予算部分を考えて花壇を提案してくれました。花壇の導入は見た目も良く、少し予算を金額を抑えるということでの提案です。そして何故かここの費用は住友林緑化の方で負担してくれる(値引きで対応)ようです。

ということで別に予算的にも関係があまりないのでそれで進めてもらうこととしました。

それでお願いします!

住友林業緑化さん

ちなみにブロックはどれにしますか?

とこの2つのブロックをおすすめしていただきました。

どちらも木を型にしたコンクリートブロックです。そのためどちらも木の雰囲気が出ますが、コンクリートなどで劣化することもありません

どっちもいい感じだね。

とどちらもいい感じです。ただ夫婦ともに直感で良いと思ったのは左側のヴィンテージウッドPROPでした。

じゃあヴィンテージウッドPROPでいこう!

当然値段はいいと思った方が高かったです(笑)よくできてますね。

自転車置き場のスペースは?

続いては子育てには割と必須のスペースについて相談します。

ちなみに自転車置き場スペースはどうなりますか?

ただ、花壇になる場所は自転車置き場にする予定だった事もあり、自転車が置けるスペースが確保できるか確認していきます。

営業さん

当初自転車が3台だったのが、2台になりそうです。台数は大丈夫ですか?

と、台数が減るものの、自転車は置けるということだったのでそのまま進めて貰う事になりました。

車止めはどうする?

続いては車止めについてです。私たちは家の前に車を2台置く予定です。そして車庫やカーポートは予定しておらず、家の前に斜めに2台停める予定です。

お家 外観
外構

私は駐車に自信がないから、車止め1台分欲しいんだよね・・・

と、一応相談してみます。

営業さん

今回のケースだと斜め止めになるので車止めの位置を指定するのが難しいと思います。
完成して車を実際に停めるようになってから付ける方が無難だと思いますよ!

と外構担当からアドバイスをいただき、車止めはとりあえずナシで進める方向となりました。

そして私たちは昔スケルトン階段のために見学に行ったカツデンの車止めを現在検討しています。

このカツデンの車止めかっこいいから入れたいです!

ということで住み始めたら実際に導入しようと思います!

テレビボード施主支給って思ったより大変?

続いて、施主支給する事になった無垢のフロートテレビボードについてです。

基本的に照明、カーテン、家具などほとんどのもの住友林業経由で購入する予定の私たちですがテレビボードのみ気に入った造作家具のお店があり、テレビボードをそこに依頼する形で施主支給することにしました。

無垢材を一人の職人さんが手作りしているお店で実物を見て一目惚れしたんです♡

なんといっても、妻、夫、娘と全員が生粋のテレビっ子。テレビなしの生活はありえません。そのためテレビを中心にインテリアを構築していきます。

ちなみに私たちが導入する予定のテレビボードの概要は

  • 壁付け・完全フロートタイプ
  • 長さ:2600 高さ:200 幅:450 
  • 無垢床チェリー

とかなり大きめで無垢材の超カッコイイテレビボードを導入する予定でいます。そのテレビボードに合わすべくテレビは新居に住む際に新たに65型のテレビを購入予定です。

テレビを使わなくなる可能性はありますが、少なくともしばらくは必須になそうです。

ただ、そんなわくわくのテレビボードですが、施主支給にすることである問題も起こりました。

テレビボードの施主支給はマネジメントが大変

今回のテレビ周りの計画ではテレビ本体テレビボードともに壁付けでフロートタイプにする予定です。そのためテレビ、テレビボードともに設置のバランスが大切で、後からの修正ができないため失敗が許されません。

ただ、施主支給となると完全に住友林業の範囲外になってしまうので、同時に作業を行うことができません。(テレビボードは引き渡し後に設置する形)そのため、場所や配置などについて事前に入念に確認作業が必要となりました。

しかもお願いするお店と住友林業両方と調整が必要です。

具体的には

  • 壁の補強について(補強の仕方や範囲の指定など)
  • テレビボードの取り付け位置
  • コンセントの位置・種類・大きさなどの確認
  • 配線図や展開図の共有
  • テレビボードの設計図の共有

などについて、設計士さんから聞いた情報をお願いするお店の方に伝えたり、お店の方の要望などを設計士さんに伝えたりを施主が調整して行う必要があります。

この内容を素人が間に入って確認するのは難しかったです・・・💧

ただ、一目惚れした素敵なテレビボードを入れるためにはここが踏ん張りどころということで頑張って調整を事前に行っていました。(もちろん設計士さんや営業さん、インテリアコーディネーターさんの協力を得ました)

すみりん 設計さん

なるべく全て共有させていただきます。

と質問な内容に専門用語が飛び交う中で、設計士さんとテレビボードの職人さんの希望を仲介するのはしっかり伝わっているのかが不安でいしたが、約1.2ヶ月メールでの共有や電話での確認、直接打ち合わせの際の確認でやっと全ての決め事が終りました。

これでテレビボードは実際に制作に取り掛かってもらうだけ!ですね。

今から完成が楽しみです!

ということで今回は終わりになります。

まとめ

今回は住友林業の打ち合わせでは、

  • 設計士さんの支店の異動に関するお話し
  • 外構についてのお話し
  • 施主支給のテレビボード

について打ち合わせを行いました。

特に施主支給としたテレビボードについては色々と自分たちで確認する項目が出てきて大変ではありました。

ただ、施主支給をすることで元々の造作のテレビボードより大きく、おしゃれなものが安く手に入ることもあり、ここは頑張りどころかな!と思います。

施主支給って大変なんだなと痛感した出来事でした。テレビボードは引き渡し後、無事取り付けられるまでハラハラドキドキはありますがカッコ良くなること間違いなしだと思うのでいまから楽しみです!

早くテレビボードを写真付で紹介したい・・・!

ということで今回はこれで終わりになります。

最後まで読んでいただきありがとうございました!このブログはにほんブログ村に参加してランキング上位を目指しています。

面白かったよ〜という方は是非応援をよろしくお願いします😃

PVアクセスランキング にほんブログ村

これまでの記事のまとめはこちらからチェックしてみてください😀

これまでの内覧会はこちらです。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

記事のもくじ
閉じる